同じ野菜でもスープと味噌汁、ダイエット中に食べるならどっち?

こんにちは! ダイエット中、何気なく選んでいる食事。実は砂糖がたっぷり使われていたり、塩分取りすぎだったりするかもしれません。そこで今回、スーパーやコンビニなどでよく見かける食べ物のカロリーや低GI値を比較して、どちらがヘルシーなのかをジャッジしてみました。

 

■ダイエット期間に悩みがちな食事選びをジャッジ!

 

みなさん、ダイエット中どんなものを食べていますか? 例えば、どうしても甘いものが食べたいとき、「和風みつ豆と洋風ゼリーでは、どっちがダイエット向き?」など何かと迷ってしまう食事やおやつ。ヘルシーなのは果たしてどちらでしょう? 今回は食材のカロリー、低GI値比較をしてみました。

(※ GI値やカロリーのガイドラインには正式なものはなく、同じ食品でも調理法によって若干の差異が生じます。あくまで大よその目安として捉えていきましょう。)

■どっちがヘルシー?

 

「そば」と「うどん」
そばとうどん、そばの方がヘルシーに見えますが、実はカロリーで比べると微妙にうどんの方が低いんです。ですが、そば粉にはポリフェノールやビタミン、食物繊維が含まれています。さらに、血糖値を上げるとされている低GI値で考えると、うどんは85(100g)、そばは54(100g)なので、ダイエット中に選ぶなら「そば」を選んだ方が良いですね。

 

「春雨サラダ」と「野菜サラダ」
お惣菜屋さんやコンビニ、スーパーで販売されているお惣菜サラダは味つけがしっかりされていますよね。春雨サラダはヘルシーだと思われがちですが、味付けされているドレッシングには要注意です。ダイエットの天敵、砂糖が使われています。

例えば、キューピーのシーザーサラダドレッシング約71カロリー(100g)、和風醤油ドレッシングは36カロリー(100g)です。ダイエット中は味付けがされていない野菜サラダや温野菜などを選んで、別売のドレッシングを吟味して買うか、オリーブオイルと塩胡椒などの手作りドレッシングがおすすめです。

 

「野菜たっぷりスープ」と「野菜たっぷり味噌汁」
お味噌汁やお吸い物は汁物の中でも一番ヘルシーだと言われています。理由は、味噌のお出汁です。お味噌汁一人前具なしで約41カロリーなので自宅で調理する際は、食材を調整してヘルシーに作れます。例えば、豆腐とわかめのお味噌汁は、茶碗1杯、142カロリーです。たくさんの野菜やきのこなどの具を入れても出汁になるので栄養素も摂取できてとても健康的です。

比べて一般的なスープのカロリーは、ポタージュで約274カロリー、コンソメスープ 約172カロリー、ミネストローネ 約148カロリーです。参考にしてみてください。

 

「和風みつ豆」と「洋風ゼリー」
ダイエット中はおやつに気をつかってる方も多いですよね。例えば、和風のあんみつやコーヒーゼリーなどに入っている寒天やゼリーはどちらがヘルシーなのでしょう?

・寒天 12GI値/3.1カロリー(100g)・・・原料は海藻、植物性の炭水化物、整腸作用がある。
・ゼラチン 46GI値/343カロリー(100g)・・・原料はコラーゲン、動物性のタンパク質、肌や髪に良い。

上記のように比べてみると寒天の方がヘルシーです。また、シンプルな材料で作るコーヒーゼリーやミルク寒天、みつ豆はヘルシーですが、アイスや生クリーム、果汁や果肉の入ったゼリーやあんみつなどは高カロリーです。ヘルシーと思いがちな和スイーツもトッピングには気をつけてくださいね。

 

ダイエット中の食事選びは意外と悩んでしまいますよね。なるべくヘルシーなものを、と思ってサラダを選んでいてもそれに使われているドレッシングや調味料が高カロリーだった……ということもあるんです。調理された食事は、味付けにどんなものが使われているか、トッピングなどにも気をつけて選んでみてください。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ワインを飲むと太る?その原因は○○にあった!

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

料理本に革命!?料理中のイライラが解消できる、画期的レシピとは

料理本はおいしい料理がひと目で見つかり作りやすいレシピがいっぱい。でも、いざ作ろうとすると、ギュウギュウとページを押し開かないと本がすぐに閉じてしまったり、調理…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

ダイエットに成功する美人の、忙しい日のおかず丼&太らない夜食ごはんって?

健康的に栄養バランスをとりたいなら、なんといっても和食。栄養バランスにすぐれ、摂取したあとの脂質代謝や糖代謝に優れ、血糖値の上昇も穏やか、太りにくいのが大きな特…

ドクターも25kg減!「肉」でやせるキレイになる方法とは?

「今年こそやせたい」「今年こそキレイになりたい」。新しい年を迎えて、そう決意をした人も多いのではないでしょうか。やせたい、キレイになりたいと思う女性にいま一番オ…

20時以降でもOKなヘルシーおやつ!40代女性のための目分量レシピ

おやつはいつでも食べたいけれど、やっぱり40代はカロリーも気になります。ならばいっそ、低糖質&低カロリーおやつをぱぱっと作ってみましょう!もちろん(?)OTONA SALO…

簡単おいしい!たっぷり食べる美腸スープで「努力しない」ダイエット

「やせる」ことは過程であり、決して人生の目的ではありません。目指すべきは身体と心が健康で満ち足りた状態の自分。美肌キープ、アンチエイジング、ウェイトコントロール…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌の…

レンチンして冷蔵庫に入れるだけ!深夜も罪悪感ゼロの「もやしレモン」4レシピ

レモンといえばソーダやムースなど夏の食べ物という印象ですが、じつは国産レモンの旬は11月から2月ごろの秋冬。輸入品が1年中スーパーに並んでいるので気づきにくいですが…

コンビニ食材だけでスンドゥブチゲができる!見逃せない「もと」

21時に退勤。駅から自宅の間のスーパーはもう閉まっているから、コンビニでおつまみ兼お惣菜と、アイスとビールを買って帰宅。テレビを見ながらのんびり食べて、シャワー、…

40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

年齢とともに増えてくる手のシワ・シミ。手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実。手が荒れていたり、シワ・シミがあると年…

40代が「きれいにやせる」7つの生活習慣

体が衰えていくと体に蓄積していくものがあります。それは「体脂肪」です。更年期の症状が気になる40代では、脂肪だけでなく、疲労も溜まり不調だと感じる日も多くなっていきます。疲労を溜め込むと見た目の印象にも…

そのむくみが取れない原因は間違いケアにあり!脚むくみ対策QA

1日中デスクワークの人も立ち仕事の人も、夕方になると脚がだるくて重い、むくんでパンパン。といった症状に悩んだことがあるのでは? 美脚を目指して脚のむくみ対策に日々のセルフケアを徹底している人もいますよ…

40代がダイエットを成功させるコツは?食事・運動とこの3つ

「自分の気持ちをセーブできなくてイヤ!」「情緒不安定で仕事に支障が……」。40代の大人の女性でも身内や職場、プライベートなど、悩みが多くなると感情をコントロールすることができず、気持ちの浮き沈みが生じるこ…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がおすすめです。まずは温めてセルライト対策を…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身を支える力も弱くなり見た目にも影響を与え…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻がパンツからはみ出しちゃうとか……。今日は…

40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる

アラフォー世代は実践したい背中のケア。おばさんになるかならないかの分かれ道は「背中」の形だと美の世界では言われています。背中のあいたドレスを着ることが多い40代女優も後ろ姿「背中」は意識した美容法をとり…

40代からの過ごし方。生活改善で「やせる体」に近づく5つのコツ

1週間、1日をどんな風に過ごしていますか? 平日と休日の過ごし方は違ったとしてもなんとなく習慣になっていることを思い出してみてください。平日はコンビニ飯が多い、カフェに行くと甘い系ドリンクを選びがち…な…

「40代ポチャ」でも男性に好かれるボディとは? やせなくても美人に見せるコツ

「スリムじゃないけどあの人、キレイ!」って女性いますよね。雰囲気なのか、ファッションなのか、ヘアースタイルなのか…。今日は、ぽっちゃりでもきれいに見えるボディラインを引き締めるコツをご紹介していきます…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事