その後ろ姿、ヤバい…?知らずにやってる「フケ背中」の原因とは(前編)

ニットやコートなど重ね着が増えるこれからの時期。何より気をつけたいのは、その後ろ姿です。

私たちは服を着る際にどうしても前部分のみで判断しがち。そのため、前からみるとスッキリ見えるコーデも後ろから見ると太って見えたり、老けた印象に映ったりします。

そこで今回は、後ろ姿が老け見えするNGコーデをご紹介します。

 

だらっと老ける……「ロング丈トップス+イージーパンツ」

巷でよく見かける、ゆったりしたシルエットのプルオーバーにラフなイージーパンツを組み合わせたコーディネート。こちらはバランスの調整がとても難しい着こなし。後ろ姿は着丈も長く余計に野暮ったく見えます。とくにトップスが全体的に丸みのあるシルエットだと背中も丸まって姿勢が悪く見えやすいので気をつけて。

 

こうした重ね着コーデは今季のトレンドスタイルです。そのため多くの人が着こなしているので、一見違和感なく取り入れてしまいがち。ですが後ろ姿に着目すると急に老け見え感が出るので、本当にご自身に似合っているかどうかを吟味して取り入れてくださいね。

 

この着こなしをして後ろ姿を美しく見せるには、腰上のショート丈のニットとお尻がギリギリ隠れるくらいのロング丈シャツを合わせるとちょうど良いバランスになりやすいです。丈をあまり長くしすぎないよう整えてみてくださいね。

次のページ▶▶その後ろ姿、ヤバい…?知らずにやってる「フケ背中」の原因とは 後編

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク