若見えは「目元」で決まる!40代を老化させないアイケアとは(後編)

アラフォーはメイクより、「目元ケア」を見直すべき時期。5歳若く見える、美しい目元を守るためのアイケアとは……?後編です。

 

<<前編:目元対策。どんなケアアイテムをプラスすればいい?

老化を遅らせるアイケア5つのポイント

アイケアで押さえるポイントは以下の4つです。

 

1・アイメイクは専用リムーバーで優しく落とす。

2・目的に合っている成分を配合した目元用化粧品を使う。

3・指先で優しくなじませるように使う。強く叩いたり、強いマッサージは厳禁。

4・紫外線対策を目元にも忘れない。

 

さらに結果を出したいなら、あと1つ、このステップを加えて、5つのポイントを重視。

 

5・目元に心地良い暖かさのホットタオルを乗せて温めてから、再度、目元用化粧品を少しだけ使う。

 

滞りがちな血行が良くなりますし、よりアイケア化粧品に配合されている成分のなじみ方も良くなります。また身体をリラックスさせる副交感神経に切り替えられるので、安眠効果も得られますよ。

 

先手必勝で老化のスピードを遅らせる

肌の老化を止めることは最新の美容医療技術を持っても不可能ですが、スピードを緩やかにさせることは可能です。老化のサインに気づいた段階でケアしておけば、セルフケアでも老化のスピードを緩やかにできます。現在の化粧品もまた優秀なのです。

 

さまざまなダメージを受けやすく、老化のスピードも速くなりがちな目元も毎日のお手入れで若さを『盛る』ことが可能になります。目元にハリとうるおい、明るさがあるだけでも、表情が全体的に若々しく見えるものです。

 

若さが肌にもあふれている頃は、アイケアの重要性が理解できません。しかし肌の変化を感じ始めるアラフォーになると、アイケアの効果と意味を納得できるのです。

 

5つのアイケアのポイントを押さえつつ、それぞれをうまく『盛る』ことで、若々しい目元でいられます。すると「アイラインが引きにくい」「目元をアップでみるのがツライ」という哀しみを遠ざけられるのです。

<<前編:目元対策。どんなケアアイテムをプラスすればいい?

 

(この記事は2016年12月に初回配信されました)

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク