ドキッ!意外と見られている!?オトナ女性のきれいは「◯◯姿」にアリ!

暑さが増して薄着になる夏は、ボディラインが気になる季節。体重は変わっていなくてもどこかメリハリがなくなったり、全体的にたるんできたり……。オトナ女性のボディに悩みはつきません。そんな世代の女性に、薄着の季節も怖くない夏ファッションのコツをご紹介します! 【PR】

 

 

夏ファッションで「気になること」

OTONA SALONE読者に夏ファッションで気になることを聞いてみたところ、このような声があがってきました。

「少しでもスッキリ見せたい」(広告代理店・42歳)

「できるだけ体型がカバーできる服を選んでしまいます」(営業・40歳)

「さりげなくトレンドを取り入れて、オシャレだと思われたい」(自営業・44歳)

「若づくりに見えたり、痛いと思われたくない」(保険・42歳)

 

もっとも気になるという声が多かったのが、やはり体型カバー。オトナ女性は少しでもボディラインをスッキリ、きれいに見せたいという願望を強く持っているようです。

 

今年の夏はボリューム感のあるスカートやパンツがトレンド。オトナ女性がスタイルよく着こなすには、リブトップスやTシャツ、ブラウスなどのコンパクトなトップスと合わせるのがオススメです。でもコンパクトなトップスだと、ボディラインがより気になりますよね……。

 

 

ボディをきれいに見せるための「意外な盲点」とは

オトナ女性のボディをきれいに見せるための意外な盲点は、ずばり「後ろ姿」です! 家を出るとき、鏡で全身を見ていても後ろ姿のチェックはつい忘れがち。 けれど実は、周囲の人からは、正面よりも「後ろ姿」のほうが見られているんです!

 

特に、夏はあまりアウターを羽織らないシーズンなので「後ろ姿」をカバーしにくいもの。オフィスに着いてからふと鏡に映った自分を見たら、背中やワキの部分にくっきりとブラの段差ができていたなんて経験……ありませんか? せっかくオシャレな服を着ていても「後ろ姿」をおろそかにしてしまったら、女性の身だしなみとしてはちょっと残念ですよね。

 

「後ろ姿」をスッキリ見せるコツは?

「後ろ姿」をスッキリ見せたいなら、大切なのは「ブラ選び」。背中に段差ができにくいタイプのブラを選べば、ちょっと背中にお肉がついてきたオトナ女性のボディでも、スッキリしたラインが叶えられます。

 

たとえば同じコーディネートでも、段差ができにくいブラを選べば「後ろ姿」がステキに感じませんか? カラダの半分は「後ろ姿」なのですから、美しい後ろ姿をめざせば、あなたの美人度もきっとアップします!

 

オトナ世代におすすめの「ブラ選び」のポイントは?

「後ろ姿」美人になるためのブラ選びのポイントは、サイドからバックにかけての部分です。ここがカラダにきれいにフィットするかどうかで、ハミ肉は回避できます。

ウイング/ワコールの「きれいのブラ 後ろ姿キレイType」は、それを叶える機能的なブラなのです。

 

まず、サイドからバックの部分が幅広設計であること。カラダに沿った絶妙なカーブで脇から背中を広くカバーしてくれます。

次に、三段階のパワー切り替え(上から弱・強・中)になっていること。着圧を分散してスムーズなボディラインを叶えてくれます。

そして、ブラの上下辺がフラットな仕上げ。ブラとカラダの段差がつきにくいんです。

 

そんなバックの機能性がありながら、見た目は美しい上品なレース仕上げの「きれいのブラ 後ろ姿キレイType」。きれいな後ろ姿のシルエットと、ふっくらとしたバストラインもメイクする機能が好評で、2012年の発売以来、累計120万枚を超えるロングセラーなんです。

 

美意識の高いオシャレな女性こそ、気を付けたいのは「後ろ姿」。凛とした後ろ姿で、オトナの美人度、あげていきましょう。

 

ウイング「きれいのブラ」

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

第5章 ファッション小物のちからバッグはブランド品にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則43】ブランドバッグのもつ高級感や品質のよさは貴重ですが、…

【40代必見】新春着やせコーディネートのポイントまとめ

久しぶりの学生時代の友達との集まりや、気になる人に誘われた食事会。出かける前の日に服を選んでいて「明日までに3キロ、いやできれば5キロ痩せられたら……!」と思った…

気づかないうちに残念ボディに?大人の下着の選び方NG集

35歳を超えたあたりから、急速に変化してくる体型。急激な体重やサイズ変化がなくとも、お肌に張りがなくなり、ボディラインが確実に下がっているのを感じている人も多いは…

一番暖かいインナー?全部着てわかった「モンベルのウール下着」3タイプ中ベストはコレ!

1月から2月にかけての極寒時期、できるだけ着ぶくれしないで暖かくすごすには…?最近はユニクロのヒートテックをはじめとした機能性下着も増えましたが、水分を熱に変える…

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

私たちの定番カラー、ベージュ。大人っぽくて上品な印象でオンオフ問わずに着られるから、ワードローブに持っている人も多いのではないでしょうか。でも「着太りしそう」「…

【全色塗ってみた】クレ・ド・ポー ボーテ 新作リップ。美人見え口紅を探せ!【イエベ・ブルベ】

顔がぼんやりしたがちなオトナ世代。メイクで大切なのはずばり「リップ」です。40代の肌がキレイに見える「美人見え」リップはどんなものでしょうか? オトナサローネは気になる新色をリアルに「全部塗ってみた」と…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事