ドキッ!意外と見られている!?オトナ女性のきれいは「◯◯姿」にアリ!

暑さが増して薄着になる夏は、ボディラインが気になる季節。体重は変わっていなくてもどこかメリハリがなくなったり、全体的にたるんできたり……。オトナ女性のボディに悩みはつきません。そんな世代の女性に、薄着の季節も怖くない夏ファッションのコツをご紹介します! 【PR】

 

 

夏ファッションで「気になること」

OTONA SALONE読者に夏ファッションで気になることを聞いてみたところ、このような声があがってきました。

「少しでもスッキリ見せたい」(広告代理店・42歳)

「できるだけ体型がカバーできる服を選んでしまいます」(営業・40歳)

「さりげなくトレンドを取り入れて、オシャレだと思われたい」(自営業・44歳)

「若づくりに見えたり、痛いと思われたくない」(保険・42歳)

 

もっとも気になるという声が多かったのが、やはり体型カバー。オトナ女性は少しでもボディラインをスッキリ、きれいに見せたいという願望を強く持っているようです。

 

今年の夏はボリューム感のあるスカートやパンツがトレンド。オトナ女性がスタイルよく着こなすには、リブトップスやTシャツ、ブラウスなどのコンパクトなトップスと合わせるのがオススメです。でもコンパクトなトップスだと、ボディラインがより気になりますよね……。

 

 

ボディをきれいに見せるための「意外な盲点」とは

オトナ女性のボディをきれいに見せるための意外な盲点は、ずばり「後ろ姿」です! 家を出るとき、鏡で全身を見ていても後ろ姿のチェックはつい忘れがち。 けれど実は、周囲の人からは、正面よりも「後ろ姿」のほうが見られているんです!

 

特に、夏はあまりアウターを羽織らないシーズンなので「後ろ姿」をカバーしにくいもの。オフィスに着いてからふと鏡に映った自分を見たら、背中やワキの部分にくっきりとブラの段差ができていたなんて経験……ありませんか? せっかくオシャレな服を着ていても「後ろ姿」をおろそかにしてしまったら、女性の身だしなみとしてはちょっと残念ですよね。

 

「後ろ姿」をスッキリ見せるコツは?

「後ろ姿」をスッキリ見せたいなら、大切なのは「ブラ選び」。背中に段差ができにくいタイプのブラを選べば、ちょっと背中にお肉がついてきたオトナ女性のボディでも、スッキリしたラインが叶えられます。

 

たとえば同じコーディネートでも、段差ができにくいブラを選べば「後ろ姿」がステキに感じませんか? カラダの半分は「後ろ姿」なのですから、美しい後ろ姿をめざせば、あなたの美人度もきっとアップします!

 

オトナ世代におすすめの「ブラ選び」のポイントは?

「後ろ姿」美人になるためのブラ選びのポイントは、サイドからバックにかけての部分です。ここがカラダにきれいにフィットするかどうかで、ハミ肉は回避できます。

ウイング/ワコールの「きれいのブラ 後ろ姿キレイType」は、それを叶える機能的なブラなのです。

 

まず、サイドからバックの部分が幅広設計であること。カラダに沿った絶妙なカーブで脇から背中を広くカバーしてくれます。

次に、三段階のパワー切り替え(上から弱・強・中)になっていること。着圧を分散してスムーズなボディラインを叶えてくれます。

そして、ブラの上下辺がフラットな仕上げ。ブラとカラダの段差がつきにくいんです。

 

そんなバックの機能性がありながら、見た目は美しい上品なレース仕上げの「きれいのブラ 後ろ姿キレイType」。きれいな後ろ姿のシルエットと、ふっくらとしたバストラインもメイクする機能が好評で、2012年の発売以来、累計120万枚を超えるロングセラーなんです。

 

美意識の高いオシャレな女性こそ、気を付けたいのは「後ろ姿」。凛とした後ろ姿で、オトナの美人度、あげていきましょう。

 

ウイング「きれいのブラ」

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

「シンプル&ベーシック」は45歳まで?大人世代コーデ【石田純子】

第3 章 私のコーディネートルール【石田純子・大人スタイルの新常識 法則17】「シンプルなコーディネートが一番」「ベーシックアイテムさえあれば大丈夫」そんな言葉をフ…

着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】

手持ちの洋服の数が少ないほど、知的でおしゃれじょうずのイメージがある昨今ですが、スタイリスト石田純子は「捨てなくていい」と思ったりするのです。そんなアイテムにこ…

ベージュのパンツは老けて見える?【石田純子・大人スタイルの新常識】

最近何を着ても老けて見える気がする。いつも似たような無難アイテムを買い足してしまう。手持ちの服をどう組み合わせれば年齢相応の品が出るのかがわからない……そんなおし…

「ごめん、無理」と男にお断りされる痛コーデ。40大の残念3大ファッションって? 

以前たくさんの反響を頂いた「ごめん、無理!」と男が引く痛コーデ 40代女性閲覧注意!? 記事。年相応のファッションが分からないおしゃれ迷子や、若作りや痛いと思われたくないアラフォー女性は、思ったよりも多…

今すぐやめて! 今年やると痛い目にあう去年の流行アイテムをおさらい

ファッションのトレンドは、継続するものも数多くありますが、流行りすぎたアイテムほど次のシーズンは廃れてしまうもの。特に雑誌でトレンドの特集に数多く掲載されたものは、翌年着ているといかにも去年っぽさが目…

うわダサっ…と思ってたコレがいま再流行中!「痛くない」リバイバルトレンド4

ファッションの歴史は巡るもの、この春の流行も昔私たちが経験してきたトレンドアイテムが復活して登場しています。でも、取り入れ方を間違うと、2周目だからこそ時代を超えた痛い着こなしになってしまう可能性も大…

【まだ着ていたら痛すぎ】40代になったら即捨てるべき5つの定番アイテムは!

お陰様で、以前アップして未だにアクセス数の多い「【まだ着ていたら痛い!?】40歳になったら捨てるべき8つの定番アイテム」記事にはアラフォーの友人を含め、たくさんの方々から予想以上の反響を頂きました。今回…

クリーニングに出さずに捨てて! 次の秋冬にはもう着ないアイテムはコレ

暖かい日が続き、衣替えもひと段落したこの時期。GWの休日にまとめて冬物のクリーニングに行こうと思っている人も多いはず。でも、その前に来年も活躍するかどうか、一度ワードローブを整理してみてください! とい…

勘違いオバさん化が止まらない!「40代の盛り袖トップス」の落とし穴

袖コンシャスなトップスは、2016年の秋冬からトレンドが継続中。この春も袖のデザインが特徴の盛り袖トップスが大ブームです。どのブランドを覗いても、必ず置いてあると言っても過言ではありません! しかし、体型…

その着方はヤバくない?「ダサいオバさん見え確実」の40代春アウターコーデ

暖かい日も多くなってきましたが、急に気温が下がったりする日もある今、温度調節できる春アウターは欠かせないアイテムです。でも、街を歩いているとちょっと残念な着方をしている40代らしき女性たちがたくさん。せ…

「私が着るとなぜかダサくなる…?」3大トレンドをすっきり着こなす12の方法

一気に暖かくなり、薄着の季節がやってきました。それに伴い、ファッションで気になるのが厚手の服や重ね着でごまかしてきた体のコンプレックス。待ちに待ったせっかくの春、好きな服を思いっきり楽しみたいですよね…

オバさん見えが止まらない! 着回しベタが買いがちな春の最旬アイテム

20℃を超える日も出てきて、暖かさが続いた先週。春気分も盛り上がり、今週末あたりショッピングに出かける人も多いのではないでしょうか。しかし、店頭で可愛い新作が並ぶ今、つい浮かれて買い物した結果、失敗した…

もう何着たらいいのか分からない! 40代女性が陥る「おしゃれ迷子」って?

それぞれ好みのテイストのものを好きなように着てきた20〜30代前半と違って、40代になると急にやってくるのがファッションのお悩み、ズバリ「おしゃれ迷子」問題! 今回は、なぜ40代に差し掛かるとおしゃれ迷子にな…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事