財布が○○な女性は縁も金もナシ!デキる40代のお財布って?

スポンサーリンク

おしゃれに気を遣いばっちりキメていても、普段使っているお財布ががっかりだったら興ざめ。さりげなく取り出したお財布で「やっぱりできる女性!」と思われるには、どんなことに気をつけたらいいのでしょう?

 

意外と見られているお財布

「先端に気を遣う人はお洒落」といわれます。ヘアスタイル、靴、ネイル。ここがキマッているとお洒落の上級者という感じがしますよね。ところがその素敵な手に持ったお財布がくたびれているものだったらいかがでしょうか?ショッピングやお食事のお会計の時に意外と見られているのがお財布です。

 

パンパンの財布はどう?

つい溜ってしまうポイントカードやレシート。家計簿を書いて整理することもなく、どんどん入れっぱなしにするとあっという間にお財布はパンパンに膨れてしまいます。そんなお財布を持っていたら「できる女性」に見えるでしょうか?お金の管理ができないルーズな女性に見えてしまいますよね。せっかく素敵な身なりをして一緒に過ごした年下男子が素敵だなと思ってくれていても、最後にパンパン財布を持っていては興醒めです。

 

できるアラフォー女性のお財布とは

では、できる女性のお財布はどのようなものでしょうか?ズバリ「整ったお財布」です。レシートをもらったらスマホのアプリなど家計簿で支出を管理し、確認したらそのレシートを破棄します。ポイントカードもむやみに作らず、何度も行って貯めていけそうなお店でのみ発行してもらいましょう。入れっぱなしで半年以上放置しているなら要注意です。また、小銭でお財布がパンパンなのも美しいとは言えません。お会計が789円で小銭がたくさんあるけれどちょっきりまではないというとき1344円だすと555円のお釣りです。1000円札を出すと211円のおつりで更に小銭が増えてしまいます。ちょっとした暗算で小銭を使うとお財布もスッキリするものです。

 

おしゃれもお金も整えることが大事

身支度を「整える」と言いますが、お金も「整える」ことが大切。アラフォー女性は細くお金の管理をしなくても、なんとなく生活できることが多いものですが、なんとなく過ごしているとお金はなんとなくなってしまいます。いくら使ったか支出を管理するとどこが無駄でどこが有意義な使い方だったか見えてきてお財布もすっきりし、メリハリあるお金の使い方ができてきます。女性のカラダもメリハリがあると美しい。見えないところに気を使えるのが大人の女性の美しさ。年下男子がうっとりするようなお財布を目指していきたいですね。

 

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP)、心理カウンセラー 
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事が
したいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、
テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。(現在HTBテレビ「イチオシ!」に月2~3回レギュラー出演中)FP Cafe登録パートナー。
 *公式ブログ 「FP優貴子のマネーライフ・エッセンス」
 *公式ホームページ「FP For You

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

めんどくさがりズボラ女子でも、1年で貯金100万を達成できる3カ条

お金が貯まらない。でも細かく予算を立てたり、家計簿をつけたりするのはめんどくさいからムリ! 性格というのは変わらないもので、めんどくさがり人間がマメな人間になる…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

貯金できる女になるため、知っておきたい5つのこと

貯金が全然たまらない……そうお悩みのかたもいるでしょう。貯金ができる人とできない人の差は、いったい何なのでしょうか? 簡単に言ってしまえば、支出が収入より少ない状…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

電子マネーをわざわざ現金でチャージしてる人。1年でこんなに大損!

「Suica」や「PASMO」といった交通系電子マネーを利用して切符なしで改札を通過できる便利な時代になってからずいぶんと年が経過しました。いまや当たり前に利用している電…

貯金「永遠のゼロ」から脱出するための3ステップとは

年が明けて今年こそ貯金したい!と思っている人も多いのではないでしょうか?現金を使わずにクレジットカードや電子マネーで生活していると「お金を使っている」感覚が薄れてしまいがちです。貯金が「永遠のゼロ」か…

あなたも恐怖のダメ財布かも?節約してもなぜか貯金できない原因とは

年末年始はとにかく出費がかさみがち。ボーナスを貯金しなければと思っていてもあっという間になくなってしまうこともあるものです。FP相談をしていると、「貯めている人」と「貯めていない人」はどちらかに二極化さ…

大掃除で捨てないで!「フリマアプリで意外に高値がつくもの」3選

捨てるのもお金がかかる!売った方が得今年も残すところわずか。気ぜわしい中、大掃除も少しずつしていきたいものです。掃除をしていて出てくるのが不用品ですが、捨てるのにもゴミ袋など処分費用がかかります。自分…

超コスパ!「クッキー詰め放題」ステラおばさんのコツを試してみたら…

クッキー専門店「ステラおばさんのクッキー」(アントステラ)は、店頭に30種類ほどのクッキーが並ぶ女性に人気のお店です。100gで486円ほど(おおよそ6〜7枚)なので、1枚ずつ大事に食べたい贅沢なクッキーのお店…

「ダメ男」に好かれる残念な40代女性の特徴2つ・お金の使い方編

マネー相談をしているとお金のことはもちろん今の生活のお悩み相談になることがあります。40代シングル女性で、なぜか寄ってくるのは「ダメ男」ばかりという女性もいらっしゃるのですが、その女性には二つの傾向があ…

ローソンで商品を無料でもらえる?ロッピーがらみの得するワザ

行きつけのお店で貯めるポイントカード。お店ごとに発行しているとあっという間にお財布がパンパンになってしまいます。様々なお店で共通してポイントが貯めたり、使えるのがローソンのPontaポイントカード。このポ…

コスパで選ぶ節約ランチ。ミートソースとペペロンチーノどっち?

ランチタイムのメニュー選びは午前中の疲れを忘れさせてくれる時間です。せっかくですからお得に楽しみたいですね。価格で安いセットを選ぶのもよいですが、コスパがいいかどうかという視点から考えてみましょう。■…

「共稼ぎなのになぜか貯金ができない」夫婦に潜むお金の危険

二馬力で稼ぐ共働きは一見ゆとりがあるように見えますが、FPである筆者のもとに相談に来られるご夫婦はそうでないケースもあります。では、どのようなカップルは危険なのでしょうか?■共稼ぎはじゃんじゃん貯まる?…

40代女性に優しい♥残業せずにこっそり手取り収入アップできる方法

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は稲村優貴子が担…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは、モチベーションアップに抜群の効果があり…

ファイナンシャルプランナー(CFPR)

稲村優貴子

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MONEYに関する最新記事