財布が○○な女性は縁も金もナシ!デキる40代のお財布って?

スポンサーリンク

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FP Cafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、稲村優貴子が担当いたします。

 

おしゃれに気を遣いばっちりキメていても、普段使っているお財布ががっかりだったら興ざめ。さりげなく取り出したお財布で「やっぱりできる女性!」と思われるには、どんなことに気をつけたらいいのでしょう?

 

意外と見られているお財布

「先端に気を遣う人はお洒落」といわれます。ヘアスタイル、靴、ネイル。ここがキマッているとお洒落の上級者という感じがしますよね。ところがその素敵な手に持ったお財布がくたびれているものだったらいかがでしょうか?ショッピングやお食事のお会計の時に意外と見られているのがお財布です。

 

パンパンの財布はどう?

つい溜ってしまうポイントカードやレシート。家計簿を書いて整理することもなく、どんどん入れっぱなしにするとあっという間にお財布はパンパンに膨れてしまいます。そんなお財布を持っていたら「できる女性」に見えるでしょうか?お金の管理ができないルーズな女性に見えてしまいますよね。せっかく素敵な身なりをして一緒に過ごした年下男子が素敵だなと思ってくれていても、最後にパンパン財布を持っていては興醒めです。

 

できるアラフォー女性のお財布とは

では、できる女性のお財布はどのようなものでしょうか?ズバリ「整ったお財布」です。レシートをもらったらスマホのアプリなど家計簿で支出を管理し、確認したらそのレシートを破棄します。ポイントカードもむやみに作らず、何度も行って貯めていけそうなお店でのみ発行してもらいましょう。入れっぱなしで半年以上放置しているなら要注意です。また、小銭でお財布がパンパンなのも美しいとは言えません。お会計が789円で小銭がたくさんあるけれどちょっきりまではないというとき1344円だすと555円のお釣りです。1000円札を出すと211円のおつりで更に小銭が増えてしまいます。ちょっとした暗算で小銭を使うとお財布もスッキリするものです。

 

おしゃれもお金も整えることが大事

身支度を「整える」と言いますが、お金も「整える」ことが大切。アラフォー女性は細くお金の管理をしなくても、なんとなく生活できることが多いものですが、なんとなく過ごしているとお金はなんとなくなってしまいます。いくら使ったか支出を管理するとどこが無駄でどこが有意義な使い方だったか見えてきてお財布もすっきりし、メリハリあるお金の使い方ができてきます。女性のカラダもメリハリがあると美しい。見えないところに気を使えるのが大人の女性の美しさ。年下男子がうっとりするようなお財布を目指していきたいですね。

 

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP)、心理カウンセラー 
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事が
したいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、
テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。(現在HTBテレビ「イチオシ!」に月2~3回レギュラー出演中)FP Cafe登録パートナー。
 *公式ブログ 「FP優貴子のマネーライフ・エッセンス」
 *公式ホームページ「FP For You

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FP Cafe(エフピーカフェ)の最新記事

MONEYに関する最新記事