究極の「ブロッコリーのポタージュ」コンソメなしなのに驚きの甘みとうまみ!【シェフのテク】

2023.01.20 FOOD

皆さん、こんにちは。  vivoの花本朗です。 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。  さて何かとお酒を飲む機会が多い時期が続いてると思いますが、そんな疲れた胃にやさしい料理を…  ということで、前回から3回にわたって野菜で作るスープレシピをシリーズで紹介しています。

前回:スープの素もコンソメも使わない!食材の味を楽しむオトナの「マッシュルームのポタージュ」

 

〈ブロッコリーのポタージュ〉

ブロッコリーは日常的によく食べる野菜だと思いますが、スープにするとなるとちょっと馴染みがないかもしれませんね。  

 

今回も実際に私のお店で提供しているレシピを公開します。 ムダになりがちなブロッコリーの軸の部分もしっかり使って美味しいスープに仕上げていきますので、どうぞお楽しみに!

 

しかもこのスープ、温製でも冷製でもどちらでもいけます。そしていつものように〈スープの素〉も〈コンソメ〉も使用は一切なし。  きっとブロッコリーの新たな美味しさを発見していただけるんじゃないでしょうか。

 

では今回も一緒に作って行きましょう!

 

 

【材料】

ブロッコリー               1株(約250g)

                                    250cc

                                    小さじ1

牛乳                                 100cc

 

材料はたったこれだけ。 本当に究極のブロッコリーのスープといった感じですよね。 前回のマッシュルームのスープはマッシュルームをしっかりソテーし、旨みを引き出してからミキサーにかけましたが、今回はブロッコリーを塩茹でして、茹で汁と一緒にミキサーにかけて作っていきます。使用する野菜によってそれぞれ最適な作り方があるんですね。

 

【作り方】

①先ずはブロッコリーの先の緑の部分だけカットします。 ここは最後にさっと茹でて加え、キレイな色のスープに仕上げていきます。

 

 

②軸の部分は皮を剥き、全て薄切りに。

 

 

③鍋に水と塩を入れ沸騰させます。軸を入れ柔らかくなるまでしっかりとボイルしていきます。時間にすると大体10分くらいでしょうか。

 

 

④軸が柔らかくなたら葉先の緑の部分を加え、1分。 熱いうちに茹で汁ごとミキサーにかけます。

 

 

⑤これがポタージュのベースになります。すぐに食べない場合はこのまま冷凍保存も可能です。

 

 

⑥ベースを鍋に入れ、牛乳を注いで温めれば完成です。塩気が足りない場合は塩を足して調整しましょう。

 

 

軸と葉先の部分の茹で時間を変えることによって、きれいな色合いのスープに仕上がりましたね。スープを美味しく味わうには色味もすごく大切ですので、ぜひこのテクニック試してみてください。

では皆さん、また次回。

 

 

 

vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。都内に20店舗以上展開しています!花本さんはセントラルキッチンで全店の料理を一手に引き受けています。

 

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク