「したむき」とも読めますが……「下向」の読み方、知っていますか?

2023.01.20 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「下向」です。

「下向」の読み方は?

「したむき」と読むこともできますが、以下の意味を表す「下向」の読み方は「したむき」ではありません。

①高いほうから低いほうへ移動すること。
②都から地方へ行くこと。
③寺や神社に参拝して帰ること。

出典元:※

上記意味を表す場合の「下向」をなんと読むか、知っていますか?

正解は……

「げこう」です。

「下向(したむき)」と読んでしまうと

① 下の方を向いていること。うつむいていること。
② 物事の調子、勢いなどが衰えてくること。かこう。
③ 相場が下がる傾向にあること。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味になります。

意外と読めない!?「向」がつく言葉

「下向」は意味によって読み方が変わるものの、比較的読み方は推測しやすかったのでは無いかと思います。ですが「向」がつく言葉の中には、言葉だけがパッと出されると「あれ、なんて読むんだっけ?」「これで読み方合ってる?」と自信がなくなってしまいそうなものも少なくありません。以下の言葉はなんと読むでしょうか。

  • 向学
  • 向後
  • 向に

それぞれの意味は、漢字が表す通りで、比較的わかりやすいです。たとえば「向学」は「学問に励み心を向けること。学問を志すこと」を表します。「向後」は「今後。今からのち。これからさき」を表します。

正解は……

  • こうがく
  • きょうこう・きょうご・こうご
  • さきに

です。

「向に(さきに)」は意外に感じられるかもしれませんが、「さき(に)」は「向」の訓読みです。「向」の読み方は

  • 音読み コウ(常用漢字表外)キョウ
  • 訓読み む(く)・む(ける)・む(かう)・む(こう)(常用漢字表外)さき(に)

です。ぜひとも覚えておきましょう。

 

※ゲコウ|言葉|漢字ペディア

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク