携帯代って普通はいくら?40代の平均通信費は○○円

携帯電話は、今やなくてはならない生活必需品。持たないわけにはいかないだけに、携帯代が高いのは困りものです。しかし、節約をしたくても、使っている機能が今までどおりに使えないと、自分だけではなく周りの人の迷惑になりかねません。そのため思い切ったことができず、二の足を踏んでしまいがちです。みんな、携帯代にいくら使っているのでしょうか。

 

■通信費は年々負担が増している

実は携帯代を含め、通信費がいくらかかっているのかについて、政府も注目しています。総務省の家計調査によれば、2016年の携帯代の全世代の平均は1万5390円でした。40代では、1万6998円です。

 

家計消費状況調査 <総務省、2016年度、2人以上勤労世帯>

*スマートフォン・携帯電話・PHSの通信・通話使用料

30代 1万5,884円
40代 1万6,998円
50代 1万7,938円

 

さらに、これから節約したいものとして、通信(電話、インターネット等)は、ファッション、車とともにトップ3に入っています。やっぱり、みんな節約したいポイントは同じですね。

 

消費者意識基本調査 <消費者庁、2016年度>

*今後節約していきたいもの

ファッション 37.4%
通信(電話、インターネット等) 36.5%
35.9%

 

 

■携帯代を安くする=通話とデータ通信を減らす

さて、ではどんな節約方法があるでしょうか。節約法はいろいろありますが、まずは今使っている携帯電話や料金プランを変えずにできることから始めましょう。

 

★無料通話機能を使う

LINE、Facebookなどの無料通話を使えば、携帯電話の通話料金はかかりません。通話したい相手と、同じSNSを利用していれば、無料通話のメニューをタップするだけなので簡単です。また、固定電話にかける時には楽天電話のアプリがオススメ。通話料がおよそ半額に抑えられます。

 

★Wi-Fi接続アプリを利用する

無料のWi-Fiスポットに近づくと、自動的に接続してくれるアプリを利用する方法です。「タウンWiFi」というアプリなら、面倒な認証操作は不要なのでストレスフリー。動画や音楽をたくさん楽しむ人に、特にオススメです。

 

Wi-Fiを利用するとなぜ、節約になるの?

携帯の通信には、3Gとか4G、LTEといった画面表示がされるモバイルデータ通信と、Wi-Fiでの通信があります。モバイルデータ通信は、携帯プランで月にどのくらい使えるかが決まっていて、一般的に3GB(ギガバイト)や5BGで契約している人が多いようです。契約している通信量を超えると、通信速度が極端に遅くなってしまうので、月末にはデータ通信量を追加購入する人も(1GB=約1000円)。一方、Wi-Fiではそのような制限はありません。

Wi-Fiの利用で、モバイルデータ通信量を減らせれば、追加購入をしなくてよくなりますし、さらに今より通信量が少ない、安い料金プランへ変更することも可能です。

 

★SNSの動画自動ダウンロードはオフ

Twitter、Facebook、Instagramなどで、動画をアップする人も多くなっています。広告も動画になっていることがよくありますね。これらをすべて自動でダウンロードしていると、データ通信量をどんどん消費していきます。

Wi-Fiの接続中だけ自動ダウンロードし、それ以外は手動にする設定にしましょう。設定は、それぞれのアプリの設定メニューなどからできます。

 

■格安スマホはあり? メリットとデメリット

携帯代を大幅に安くするなら、格安スマホの検討は避けて通れません。料金が安くなるメリットは魅力ですが、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 

★メリット→携帯代が安くなる

格安スマホにしたことで、月々5000円以上安くなった人も珍しくありません。また、各社とも料金プランが細かく設定されているので、ピッタリのプランを選ぶことができます。

 

★デメリット→メールアドレスが変わる

「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」という携帯電話会社のメールが使えなくなります。ただし、Gmailなどの無料メールがあれば充分という人も増えています。

 

★ショップは少ない

格安スマホはショップが少ないので、何かあった時の相談先に不安を感じる人もいます。その場合は、電話でのサポートがしっかりしているところを選ぶようにしましょう。

 

★その他のポイント

→電話番号はそのまま使える

→携帯電話本体は使い続け、携帯会社だけを変えることもOK

 

 

通信は相手あってのもの。節約も大切ですが、周りへの配慮も同じくらい大切です。できるところから少しずつ、試してみてはいかがでしょうか。

 

(FPCafe登録パートナー   タケイ啓子

 

 

参照サイト

1016年度消費者意識基本調査 消費者庁・2017年6月28日発表

11ページ 今後節約したいもの

http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/adjustments_index_16_170628_0001.pdf

 

スマートフォン・携帯電話・PHSの通信・通話使用料

3-2の表

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001171685

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

気付けば貯金が300万円!年収300万円会社員が実行した3つのルール

貯金とは、「楽しみの先延ばし」です。お金を使わないでいることは、何かを我慢することになります。たとえば、新しい服とか、新しい家電とか。そういったものを得られる楽…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え

貯蓄をするなら、1000万円を目標にする人が増えています。40代で、1000万円以上の貯蓄がある人は20.2%*。この数字からは、決して無理な金額ではないようにも思えます。し…

年末に断捨離で「捨てていいもの」と「ダメなもの」は?

12月に入り、年末に向けて身の回りの断捨離を考えている人も多いのではないでしょうか。年内にすっきり片付けて、すがすがしい気持ちで新年をむかえたいですね。しかし、いざ始めてみると、捨ててよいものかどうか悩…

ダメ、持っててOKなカードは3枚まで!使い分けと賢い解約方法は?

よく行くお店やショッピングモールで、提携のクレジットカードを作ると、おトクになることがよくあります。ポイントアップや割引特典など、せっかくならメリットはしっかり受けておきたいものです。しかし、生活スタ…

50代になる前に、清算しておくべきお金のこと3つ

50代になると、いよいよ老後の暮らしが現実的になってきます。身の回りのあれこれを断捨離するなど、いらないものを整理して身軽になると同時に、老後への貯えもさらにすすめていきたい年代です。その大切な50代に、…

「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え

貯蓄をするなら、1000万円を目標にする人が増えています。40代で、1000万円以上の貯蓄がある人は20.2%*。この数字からは、決して無理な金額ではないようにも思えます。しかし、1000万円の貯蓄をする人は、そうでは…

貯金を短期で一気に増やしたい!1ヶ月で10万以上貯めるコツ10連発

暮らしを改めて、これからはずっと節約をしていけば貯金は増える、と頭では分かっていてもそれはちょっと大変そう。そう思ってなかなか節約生活に切り替えられない人は少なくありません。それなら、期間限定で節約し…

40代独身の平均貯金額が936万って本当?全然足りない私はどうすればいい?

大人の女性であれば、あふれる情報に振り回されすぎることもなく、自分のペースで着々と貯金をしている方が多いようです。人は人、自分は自分、という価値観は大切ですが、そうはいっても気になるのが他の人の貯金事…

40代で1000万円貯める人が2割もいる?コツは「自動」と「移動」

40代の平均貯蓄残高は588万円(金融広報中央委員会、「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成28年)」)。その2倍近くの1000万円を貯めるのは、とてもハードルが高いように思えますが、本当にそ…

【お金の失敗】40代のダメ貯金と、成功した貯金を分析してみたら…?

貯蓄法は数々ありますが、残念ながら成功するとばかりは限りません。頑張ったのに失敗した時のやるせなさは、実際にお金が貯まっていない現実とあいまって、心身ともにダメージを与えます。今回は、FPとしてさまざま…

【勝手に貯まるオンナ】頑張らないでも貯金が増える!5つのチェックリスト

貯蓄を頑張っても貯まらない女性もいる一方で、頑張らなくても貯まる女性もいます。自分は貯まる女性なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、5つの設問を用意しました。設問に答えることで、…

貯金が苦手な人必見!40代からの「貯まる家計簿づけ」のコツって?

家計簿をつけていても、お金はなかなか貯まらないと思っている人は少なくありません。一念発起してつけはじめた家計簿も、効果が見えてこないと続かないものです。しかし、貯蓄のためには支出のコントロールは必須。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事