そろそろ気になる更年期。ストレッチで対策!

他人事のように感じていた更年期も気が付けばすぐそこですよね。頭痛や目眩などの心身の異常を感じ、もしかしたら更年期かも?という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 近年では更年期が20代から始まるという事も聞きますが、一般的に45歳から55歳を更年期と呼びます。

気持ちが暗くなるなど重い症状になる前に、毎日の身体ケアで軽く健やかな日常を過ごし健康的に更年期障害対策をしましょう。

いつから始めればいいの?更年期対策

 

はるか昔少女時代の思春期や反抗期を覚えているでしょうか?成長の節目に訪れる心身のシフトチェンジも40代ともなれば気になるのが更年期。それぞれの節目にはホルモンが大きく影響しているのですが、更年期もその一つ。

女性として身体が働き続けている時期が少しずつ終わりを告げ女性ホルモンの分泌が急に減少するのが40代頃です。卵巣に蓄えている卵胞の多くが自然に消滅していきます。卵胞を排卵させる事で女性ホルモンを分泌していた脳の視床下部は、この急激な身体の変化に混乱をきたします。これが更年期障害の引き金です。

なぜ更年期障害の症状に頭痛、のぼせ、目眩があるのかというと、脳の視床下部は食欲や睡眠、自律神経もコントロールしている場所なので混乱に巻き込まれ自律神経失調症のような症状がでてしまうのです。

自律神経のバランスといえば、ヨガの出番です!

吸う息は交感神経を優位にさせ、吐く息は副交感神経を優位にして無意識にバランスをとっている呼吸を意識化しましょう。神経伝達物質の一つセロトニン神経を活性化させ視床下部の働きにも大きく影響します。

更年期を快適に過ごすにはプレ更年期の40代から食生活や睡眠で生活習慣の質を向上、効率的なヨガのポーズを積極的に取り入れていきましょう。

更年期におすすめ夜ヨガポーズ「犬のポーズ」

写真モデル:安藤けいこ

慣れるまでは膝は曲がっててOKです。大切なのは上体を伸ばすこと。

無理なくゆっくりと出来る範囲で少しずつ行いましょう。

「犬のポーズ」(アドムカシュヴァーナアーサナ)

①四つん這いになります。足先は立てます。

②腰を上げ、出来る限り膝を伸ばします。踵が床につけれる方はつけます。

③体側を長くするように背中を伸ばし、肩や脇を上へ向け胸を広げます

④目線はおヘソ。

⑤手の平で床を押し、両手と両足の体重を均等に支え、腰を天上の方へ上げます

⑥胸を広げ、脇を伸ばし呼吸を繰り返します。約1~3分(6~20呼吸)

⑦膝を床に戻し四つん這いになり、チャイルドポーズで休息します。

 

効果:消化機能向上。不眠症、喘息改善。背中を伸ばし疲労回復、骨盤の位置を正す、坐骨神経痛の緩和。肩こり、腰痛改善。更年期障害の緩和。顔の血色が良くなりたるみ解消。

 

いかがでしたでしょうか?

気持ちよさを知ってしまったら病み付きになるポーズですよ。

心が落ち着く効果もあるので、就寝前行うと安眠効果抜群です。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」

9月30日(土) 大人の呼吸法 3時間WS -秋の訪れ編- 神奈川県鎌倉市 光明寺

詳細は、http://peatix.com/event/283337

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

一人でも、体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」のやり方と効果

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだあつこ…

今すぐ!4呼吸でお腹がへこむ奇跡のドローイン

ドローインという言葉をご存じでしょうか? 知っていても、知らなくても、大丈夫。今からたったの4秒、ちょっとご一緒にお願いします。では、いきますよ?1・何も意識せ…

朝昼スキマ時間30秒の肩甲骨ストレッチで「見た目おばさん」ストップ!

先日、同世代の友人と話していて、「何歳から、おばさんと呼ばれて然るべきか?」という話題になりました。若くても、子供がいる人は「おばさん」「おばちゃん」と呼ばれる…

ダイエットに「カンタン白湯」。冷えも不調も撃退した私のコツは

朝起きて1番に、何を口に入れていますか?カフェインでシャキっと目覚めるコーヒー? まさかのスナック菓子?冷え症やダイエットにも効果的でシンプルな飲み物、白湯を毎…

夏までにお腹ぺったんこに!お腹やせの秘訣は「3つの腹」刺激

はじめまして。エステセラピストの町山和代です。私は、2011年に“癒し、美容と健康”をテーマに、美しさと輝きを自然の力で取り戻すことを目的とした自然派サロンをオープン…

理想はすんなりシュッ!バレエストレッチで体型を整える

自分のボディラインになんとなく緊張感がないと感じるのもアラフォー以降の悩みです。しかし欲しいのはマッチョな緊張感ではなく、しなやかさのある緊張感ではないでしょう…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

春眠暁を覚えず!?スッキリ目覚めて動ける4ステップ!

昔から「春眠暁を覚えず」などといいますが、暖かな心地よさの裏返しか、微妙に眠気が残ってスッキリ起きられない……そんな朝におすすめのアイテムや、ユニークな目覚まし方…

背中のハミ肉に、ぐるぐる背中ほぐし。肩甲骨はがし#22

こんにちは、たんだあつこです。私はゴロゴロ寝ながら 自分の体は自分でほぐす[寝たまま肩甲骨はがし]を指導しています。でも、みなさんがこの記事を読むときは、オフィス…

ハワイではすでに自然派美白コスメが主流?サーファーの2大熱愛は【特集オトナの美白とUV】

こんにちは、私が住むここ湘南は海開きし、小麦色に焼けた肌がビーチを闊歩しています。しかし気になるのが紫外線によるシミやシワ。憎い太陽の眩しさに向かって、眉間にシワをよせていませんか?ハワイでは日焼け止…

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか、タバコやコーヒー、ネギなどニオイの強い…

睡眠、風邪、ストレス対策…「ヨガを始めて私の人生こう変わった」

飽き性……継続って意外と難しい……何をやっても長続きしないけど「ヨガだけは続けている」とよく耳にします。日に日に歳を重ねていくにつれ変化(老いとも言う)を目の当たりにする40代ですが、ヨガを長く続けているこ…

「身体固いけどヨガできますか?」実際始めてみた人たちのリアルな感想は

もはやヨガブームから数十年が経ち、市民権を得たように思われるヨガですが、私は17年前スノーボード選手時代のメンタルトレーニングとしてヨガに出会いました。ダイエットで痩せたい!冷え性を克服したい!などヨガ…

汗を吸ったマットもこれでOK!梅雨時のニオイ対策はナチュラルに

入梅の候、しっとり雨の降り続く生活で気になるのがニオイとカビ。私が暮らすここ逗子は、海沿いの町なので湿度が多く、洗濯物は生乾き、お手入れをサボった靴にはカビが発生。ちょっと緊張感のある暮らしです。そも…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

「ヘナの白髪染め」実際の使用感はどう?オススメは?【特集オトナの髪悩み】

白髪があって当然の年齢だけど、できればツヤのある髪のまま歳を重ねたいもの。白髪があると実年齢より上に見える、接客で疲れた印象を与えるなど、白髪を隠したい理由は人それぞれです。イタリア人がオリーブオイル…

夏までに至急ダイエット、たった1ポーズでウエストと二の腕を同時に筋トレ!

毎年この時期になると気になる体の露出パーツ。おばさんっぽい体を感じるのは二の腕のたるみとウエストのモッタリ感ではないでしょうか。40代で何もしなければ重力に逆らえずたるむ一方。夏まで追い込みダイエットで…

これも更年期?「睡眠の質が落ちた」人の身体タイプ判定とオススメ呼吸法

もうすぐ50代を迎える私たちにとって、「更年期」という言葉はすでに現実のもの。ですが、更年期じたくそのものはさまざまです。すでに対策をしている人、ホルモン補充など治療をしている人、この不調の原因は何だろ…

イライラ、ほてり…更年期症状を乗り越えるヨガの簡単ポーズ

なんか体調が優れない……これって更年期?40代から気になる心身の不調と、来るべき更年期本番へ向けて少しずつできることから身体をケアしていきたいですよね。イライラや喪失感など心の変化も大きい時期だからこそ、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事