「小さく産んで、ごめんね…」595gで生まれた我が子に、初めて対面して【初めて産んだ赤ちゃんは595gでした】#41

2023.10.15 LIFE

2,500g未満の体重で生まれてきた赤ちゃんのこと低出生体重児といい、全出生数におけるその割合は約10%。

10人にひとりが、低出生体重児なのです。

今回は、小さな命を産み落としたお母さんの一人、漫画家のささむらもえるさんの実体験をもとにした作品「初めて産んだ赤ちゃんは595gでした」をお送りします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

次のページ▶▶595gの赤ちゃんに「母乳をあげてみますか?」えっ、大丈夫なの!?

<<前のページ

 

この話を第一話から読む

▶▶まさか私が小さすぎる赤ちゃんを産むことになるとは、このときは思ってもみなかった

■「赤ちゃんが欲しい」に掲載された漫画はこちら

■ささむらさんのpixivはこちら

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから