「なぜ私の白Tは微妙にダサいの…」お悩みの皆様が「今すぐ足すべき」たった1つのアイテムとは

シンプルなのに上品、まさに「オトナがオトナらしく装う」さりげないハイカジュアルに圧倒的な定評を持つスタイリストの福田美和さん。オトナサローネで「働く女性のランクアップカジュアル」連載をスタートします!

1回目は! すでに私たちの永遠の制服になった「ユニクロクルーネック白T」のランクUPコーデ。ミワさん流のコーデマインドとは……?

 

白のTシャツが「いまひとつキマらない…」とうっすらお感じの、40代50代のみなさまへ。

はじめまして、スタイリストの福田美和です。これから40代50代働く女性の「なんだかこれまでのようにキマらない」コーデにピリッと効く、シンプルだけど効果絶大なアイデアを連載させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 

さて、きっと、皆さん誰もが一枚はクローゼットに温めているであろう「UNIQLOのクルーネック白Tシャツ」。最近、大人女性の多くによく聞くのが、「白Tが似合わなくなった」というお声。40代を過ぎた頃からなのか? はたまた、もしかしたら30代の後半からなのか? いつの日からはわかりませんが、若いあの頃のように、ナチュラルにかっこよく、白Tを着こなせないのです。

 

「いつから、こんなに白Tシャツが似合わなくなったのだろう……?」

 

さらりと着ても、キマらない。何だか体操着感?すら感じたりして。鏡の前でシンプルな白Tシャツを着たまま、そんな自身の姿に違和感を感じた人も多いのではないでしょうか?

 

そんなリアルなお悩みを、私も同じく抱えています。

 

キマらない原因は「ただそのまま着てたから」。ランクUPコーデのシンプルなルールを解明しました!

ところが。ところがですよ。なんとご覧のとおり、シンプルないつもの白Tに、シルバーのネックレスを「じゃら付け」するだけで、たちまち「こなれ」「オシャレ」に見えちゃう!

 

さらに、腕には重ためのシルバーバングルをON。

 

このシルバーアクセサリーを重ねるテクは、いつしかわたしの定番スタイル「じゃら付け」になっています(笑)。

 

コツは重ね方。ネックレスであれば、長さの違うものを2,3本かさねて、詰まったクルーネックのラインを、長めのネックレスのラインに馴染ませつつ付けることで、ネックラインに奥行きをもたせます。

 

そうすることで、詰まってみえていた首元が、スッキリ見えるという効果が得られます。

さらに、こんなふうにロングネックレスを重ねることで、寂しい印象だった白Tもグッと華やかに昇華します。

 

いかがでしょう。大人女性だからこそ、重ね付けするアクセサリーの付けこなし、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

(次回もお楽しみに!)

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク