ラムネわらびから梅酒まで、この夏大豊作だった「コンビニわらび餅」まとめ

暑い!お茶飲む!お腹壊す!そんな時期、プルプルとやさしい和スイーツでお腹をしずめては? この夏は出だしからかき氷とわらび餅が大豊作で、次々と話題商品が登場しました。どのタイミングで終売になるかは出荷次第なので、夏が終わる前に悔いのないように食べ収めて!

この夏のわらび餅の女王、セブンのくりぃむわらび

IMG_19962

コンビニスイーツ連載『癒しフードハンター24時』でも紹介されていた「くりぃむわらび」。その後、8月上旬には「いま店頭にある分で終わり」というウワサがネットで流れ、筆者の最寄りのセブンでも「注文画面に出ないんです……」とすまなそうに終売を告げられました。ところが、執筆している本日現在、まだ店頭に並んでいます! 昨年のティラミス氷も「あるエリアにはある」「ないエリアにはない」傾向でしたので、見つけたら即買いで!

IMG_2032

あまりにトロトロすぎて切れないので、わらび餅ならではの指で押しても戻らないぷにぷに感をご覧ください。「くりぃむわらび」はその名の通り中にたっぷりとクリームが入っているのですが、素晴らしいのはそのクリームがかなりしょっぱい点。ちょっと懐かしい塩キャラメルのあのコクのような、あまからのエッジが立ってます。ぜひ来年の夏にも店頭に並べていただきたい、何なら私が筆頭で署名運動をしてもいい、語りつぐべき名品だと思います。

きなこの香ばしさで勝負、ファミマのわらび餅

IMG_1998

ちなみに、くず餅は関東と関西で材料と製法が違うのですが、わらび餅は同じ地域でも店ごとに違うレベルでバリエがあります。あんこが包んであったり、ゲル状だったり、黒蜜で練ってあったり、きなこの中に餅を落としたり。関東では従来は「餅の上にきなこをかけ、黒蜜を注ぐ」信玄餅スタイルが多めでしたが、現在のコンビニわらび餅は生地そのものに味つけ済みのスタイルが多数派のようです。黒蜜は小袋や容器の始末に困るので、ないほうがありがたい!

IMG_2036

中でもファミマのわらびもちは、その名の通りに「きなこ」にフォーカスしています。味に差がつきにくいわらび群の中ではちょっと異例。わらび餅特有の口の中で溶けていくトロトロ感と、香ばしいきなこの香りをお楽しみください。

大問題作、ラムネわらび餅は「一度は食べたい!」(二度はいいや……)

IMG_2004

ロケットニュース24が「脳が混乱する味」として取り上げことで、一気に注目度がアップした「ラムネわらび餅」。東日本のイオン系列のコンビニ式小規模スーパー、まいばすけっと等に扱いがあります。6月上旬に一般的なスーパーで見かけ、「ラムネ……」とスルーしていましたが、6月、7月とコンスタントに売れており、せっかくだから夏が終わる前に食べておこう!と思いなおして食べてみました。

IMG_2014

まず、外装のビニールを外すと圧倒的なラムネ香。うわあ、ラムネだと感動します。この上に「しゅわしゅわパウダー」をかけて食べるのですが、この写真で違和感を持つべきは、粉の存在(もじゅうぶんおかしいが)より、わらび餅側の色です。

IMG_2026

左は同じ明日香食品製造の「普通の」わらび餅。右がラムネ。青い! パッケージが青いので気がつきにくいのですが、こんな細かなところまでラムネを再現しているのです。ちなみに、味は「しゅわしゅわしてラムネっぽい」。小学生の夏休み、縁側で駄菓子を食べていた記憶に誰もが強制的にひたらせされることでしょう。一度は食べたい。でも一度食べたらもうお腹いっぱい。そういう感想です。

レアキャラ!わらび餅の定義が謎化する梅酒わらび餅

IMG_2042

最後に、セブンイレブン店頭で一度見かけて以降2度がないレアポケモンのようなわらび餅を。十勝大福本舗というメーカーの製品です。昨今のコンビニの冷蔵菓子コーナーはオリジナルブランド製品が中心なので、ちょっと珍しい。

IMG_2053

前述のラムネのような「うわっ、ラムネだ」というような香りではなく、まさにふんわりと漂ってくる梅酒の香り。ぷるぷると水分を含み、かろうじて形を保っている梅酒のふわふわゼリーのようです。餅とゼリーの境目を生きている感じです。

IMG_2056

各社ちょっとずつ原材料の配合が違います。「意外と梅酒が多めの配合だな」など、ぜひラベルにも注目してみてくださいね! 来年もおいしいわらび餅がたくさん食べられますように!

 

ふわっとろ くりぃむわらび(黒蜜入り)
93円(税別)/セブン-イレブン・ジャパン

きなこ味わうわらび餅
139円(税別)/ファミリーマート

ラムネわらび餅
93円(税別・編集部調べ)/明日香食品

ふわっと梅酒香るわらび餅
198円(税別)/十勝大福本舗

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク