ラムネわらびから梅酒まで、この夏大豊作だった「コンビニわらび餅」まとめ

暑い!お茶飲む!お腹壊す!そんな時期、プルプルとやさしい和スイーツでお腹をしずめては? この夏は出だしからかき氷とわらび餅が大豊作で、次々と話題商品が登場しました。どのタイミングで終売になるかは出荷次第なので、夏が終わる前に悔いのないように食べ収めて!

この夏のわらび餅の女王、セブンのくりぃむわらび

IMG_19962

コンビニスイーツ連載『癒しフードハンター24時』でも紹介されていた「くりぃむわらび」。その後、8月上旬には「いま店頭にある分で終わり」というウワサがネットで流れ、筆者の最寄りのセブンでも「注文画面に出ないんです……」とすまなそうに終売を告げられました。ところが、執筆している本日現在、まだ店頭に並んでいます! 昨年のティラミス氷も「あるエリアにはある」「ないエリアにはない」傾向でしたので、見つけたら即買いで!

IMG_2032

あまりにトロトロすぎて切れないので、わらび餅ならではの指で押しても戻らないぷにぷに感をご覧ください。「くりぃむわらび」はその名の通り中にたっぷりとクリームが入っているのですが、素晴らしいのはそのクリームがかなりしょっぱい点。ちょっと懐かしい塩キャラメルのあのコクのような、あまからのエッジが立ってます。ぜひ来年の夏にも店頭に並べていただきたい、何なら私が筆頭で署名運動をしてもいい、語りつぐべき名品だと思います。

きなこの香ばしさで勝負、ファミマのわらび餅

IMG_1998

ちなみに、くず餅は関東と関西で材料と製法が違うのですが、わらび餅は同じ地域でも店ごとに違うレベルでバリエがあります。あんこが包んであったり、ゲル状だったり、黒蜜で練ってあったり、きなこの中に餅を落としたり。関東では従来は「餅の上にきなこをかけ、黒蜜を注ぐ」信玄餅スタイルが多めでしたが、現在のコンビニわらび餅は生地そのものに味つけ済みのスタイルが多数派のようです。黒蜜は小袋や容器の始末に困るので、ないほうがありがたい!

IMG_2036

中でもファミマのわらびもちは、その名の通りに「きなこ」にフォーカスしています。味に差がつきにくいわらび群の中ではちょっと異例。わらび餅特有の口の中で溶けていくトロトロ感と、香ばしいきなこの香りをお楽しみください。

大問題作、ラムネわらび餅は「一度は食べたい!」(二度はいいや……)

IMG_2004

ロケットニュース24が「脳が混乱する味」として取り上げことで、一気に注目度がアップした「ラムネわらび餅」。東日本のイオン系列のコンビニ式小規模スーパー、まいばすけっと等に扱いがあります。6月上旬に一般的なスーパーで見かけ、「ラムネ……」とスルーしていましたが、6月、7月とコンスタントに売れており、せっかくだから夏が終わる前に食べておこう!と思いなおして食べてみました。

IMG_2014

まず、外装のビニールを外すと圧倒的なラムネ香。うわあ、ラムネだと感動します。この上に「しゅわしゅわパウダー」をかけて食べるのですが、この写真で違和感を持つべきは、粉の存在(もじゅうぶんおかしいが)より、わらび餅側の色です。

IMG_2026

左は同じ明日香食品製造の「普通の」わらび餅。右がラムネ。青い! パッケージが青いので気がつきにくいのですが、こんな細かなところまでラムネを再現しているのです。ちなみに、味は「しゅわしゅわしてラムネっぽい」。小学生の夏休み、縁側で駄菓子を食べていた記憶に誰もが強制的にひたらせされることでしょう。一度は食べたい。でも一度食べたらもうお腹いっぱい。そういう感想です。

レアキャラ!わらび餅の定義が謎化する梅酒わらび餅

IMG_2042

最後に、セブンイレブン店頭で一度見かけて以降2度がないレアポケモンのようなわらび餅を。十勝大福本舗というメーカーの製品です。昨今のコンビニの冷蔵菓子コーナーはオリジナルブランド製品が中心なので、ちょっと珍しい。

IMG_2053

前述のラムネのような「うわっ、ラムネだ」というような香りではなく、まさにふんわりと漂ってくる梅酒の香り。ぷるぷると水分を含み、かろうじて形を保っている梅酒のふわふわゼリーのようです。餅とゼリーの境目を生きている感じです。

IMG_2056

各社ちょっとずつ原材料の配合が違います。「意外と梅酒が多めの配合だな」など、ぜひラベルにも注目してみてくださいね! 来年もおいしいわらび餅がたくさん食べられますように!

 

ふわっとろ くりぃむわらび(黒蜜入り)
93円(税別)/セブン-イレブン・ジャパン

きなこ味わうわらび餅
139円(税別)/ファミリーマート

ラムネわらび餅
93円(税別・編集部調べ)/明日香食品

ふわっと梅酒香るわらび餅
198円(税別)/十勝大福本舗

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

【チェックリスト】あなたの脳疲労度は?40代・50代更年期「脳のアンチエイジング」とは

40代に入り、「最近いろいろ忘れっぽくて。認知症かも?」と冗談めかして言うことが増えました。こうした忘れっぽさは大抵の場合「通常の老化の範囲」なのですが、実は認知症そのものは40代から進行が始まることも事…

「いつもオバサンひとつ結び」な40代の髪悩みが消える?新ドライヤー登場!

オトナサローネ編集長アサミいわく、まとめ髪の日は「ただのひっつめにせず、毛先をきちんと巻いておく」のがモテの鉄則なのだそう。いっぽう、オトナサローネでは「脱・オバサン1つ結び」記事はいつでも非常に高人…

プチプラで40代の顔たるみ防止!仕事中に使えるアイテム3選

オトナサローネの特集「オトナのたるみケア」では、リアルな40代執筆陣が実際に毎日コツコツ積み上げているたるみケアを配信中です。さて、みなさんは「たるみのケア」として最近何を始めましたか? 私(47歳)は配…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯物がクサい…10年悩んだ私がニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事