植松晃士 40代なんか「顔が古臭く」見えてない? 原因は秋のメイクです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

前回は、40代アップ女性の、秋ファッションにおける落とし穴についてご忠告申し上げましたが、今回はお洋服を買う前に秋に備えてお化粧品を変える必要性をお話したいと思います。

 

秋はメイクも「衣替え」!

季節が変わると、選ぶファッションのテイストだって変わります。つまり、メイクも衣替えしなくちゃなんですね。夏はツヤだかテカリだかわからないくらいでもよかったけど(苦笑)、やっぱり秋ともなるとベースメイクが変わるでしょ。ツヤありつつのベルベットぽい仕上がりが注目です。

 

夏は、BBだのリキッドファンデだのを塗ったらそのままでもよかったけど、秋顔はその上に1枚ヴェールをかけたほうがしっくりくるんですよね。言えば、夏はオリジナルのツヤだったけど、秋は作為的なツヤをのせるのが大切! そのほうが、シックで高級な仕上がりに見えるんです。

 

すっぴんで出歩くなんてマナー違反

「秋になったらベースメイクを変えるの?」とビックリしたあなた。逆に「もしかして、1年間メイクを変えないの?」と、こちらがビックリしてしまいます……。車はガソリンがなくちゃ走らないでしょ。それと同じ。メイクは女性にとっての必要経費。T.P.O.にあわせたメイクをしてこそ、大人の女性です。

 

たまに「すっぴんなんですぅ~♪」なんていう40代アップの女性がいますが、僕からすればユニークな方々が多いかな~(苦笑)。美肌を自慢しているのかもしれないけれど、お化粧=マナー。すっぴんで出歩いている時点でもうマナー違反です。あるいは傲慢? ずうずうしい? 女性に必要な奥ゆかしさとか控えめさとか、そういうものが欠けている気がするんですよねぇ。肌が美しいのはいいけど、そのまま出るってハダカと同じだから。

 

メイクしてる人は、丁寧に生きてる

きちんとメイクしている人は、丁寧に生きている印象を受けるんですよね。自分を大事にしている感じ。メイクが上手じゃなくてもいいの。巧い、ヘタではなくて、一生懸命メイクと向き合っている人は、人生もちゃんと生きているんだろうな、と思わせます。

 

ただ、ベースメイクを変えるといわれても「何をどう買って、どう使えば旬顔になるの?」と迷っちゃいますよね。そういう時はカウンターへ行きましょう。ビューティアドバイザーと言う方々が親切に教えてくれます。ちょっとしたテクとかも聞いたら、メイクも楽しくなるし、キレイになれば気分もアガるし、今までとは違ったお洋服を試してみたい!という気持ちにもなるはず★

 

オトナの秋は、運命の赤リップを

ベースメイクを変えたら、その他のメイクも変えたくなるはず。例えば、秋はマットなリップが流行ってますが、そういうコスメにもトライしたくなるかも。ファッション同様にマットな赤・ボルドー系のリップがきてますが、歯が汚く見えるリスクがあるから、どういう赤ならいいか、店頭でチェックしましょ。オレンジ味のある赤は老けて見えがちだし、ピンク味がある赤は若作りっぽく見えるから、パンツと同じように、自分の肌に合う運命の1本を見つける旅に出たほうがいいかも。

 

また、唇にインパクトがあると、目元の印象が弱くなりがちだから、眉だのアイラインだのも考えなくちゃね。それから、マットリップではあっても、唇のまん中だけはツヤを足しておくといいと思う。唇に立体感が出るから!

 

いろいろと秋は大変かもしれないけど、新しい自分を見つけるのは楽しいもの。いつまでも古臭い顔してないで、オシャレの秋を楽しみましょ!

 

では、また次回お会いしましょう★

 

【植松晃士「美人のたしなみ」vol.24】

取材・文/中尾慧里

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

プチプラ? デパートで買う? 40代からの「コスメ選び」の正解とは【メイク編】

今はコスメもお財布に優しいプチプラからヴィジュアルから凝っているデパコスと幅広くあります。全部プチプラという方もいますし、デパコスでなければ満足できない方もいる…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

「安いUV」でも効果は同じなの?日焼け止め剤と価格の話

紫外線のシーズンが本格化する前にUVカット剤をどう選ぶかも、アラフォーには重要な課題だといえます。日焼けやシミ・そばかすを防ぐだけではなく、将来の美肌をキープさせ…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

植松晃士 オバ見えを避けたいなら「買っていい色、ダメな色」!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。そろそろお花見の季節になりますが、桜!と浮かれても、朝晩はまだ冷え込むよね~。とはいえ、やっぱり気持ちは春。お買い物に行って新しいお洋服を買いたくなりますね。2018年…

植松晃士 肌のアレは「人生の手抜き!」 2月から始めたいオトナ美容

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月になると、美容業界では今年の美白最新ニュースも入ってきます。40代になってくると、シミやくすみに悩まされる人が増えるよね~。美白アイテムを使わないと、いろいろ手遅…

植松晃士「ほっこりオバサン」回避のために! この春40代が始めたいこと。

みなさん、こんにちは。植松晃士です。お正月気分も飛んで、2月に突入。バレンタインデーのうきうき感で街が慌しくなっている頃ですが、インフルエンザも大流行。体調管理には気をつけてくださいね。寒いからって、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事