台湾の大人気リラックスウェア・ヂェン先生(鄭惠中)の服を気軽に買えるお店

スポンサーリンク

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら

 

 

ナチュラルな日常着として日本の女性にも人気

台湾好きな人なら誰もが1着は持っている(佐々木調べ)ヂェン先生こと鄭惠中さんデザインの洋服。

地域の職人さんが分業で作っている着やすさ抜群綿麻のリラックス至上ウエアで、なんといってもその発色と流行り廃りのないデザインが大人気。

日本ではクラスカやその他サイトでも通販をしていたり、台湾関連のイベントで販売されていて、ずらっと並んだ色のグラデーションがうっとりするほどきれいで色見本帳そのもの。

おしゃれなモデルさんの私服や普段着と組み合わせたコーディネートなどを見るとあれもこれも欲しくなる、色デザイン共にコレクションしたくなるブランドです。

 

暑い国で着る服は暑い国で作られた服が一番

以前台南を訪れたとき、涼しさ第一の服を着て行ったのにも関わらず、宿までの道のりで服のまとわりつきが許せず気持ちがダウン!

「暑い、、、暑すぎる、、、もう無理、、、」

そんなとき目に飛び込んだ店先の看板の”鄭惠中”の文字。きっとこの店にヂェン先生の服が売ってるに違いない!

雑貨屋さんかな?カフェかな?と入ったら予想的中、カフェ兼雑貨屋さんで、お店の一角にヂェン先生の服がずらっとハンガーラックに並んでいたのだった。

これは命拾いした。と、中でも一番涼しそうな短パンをいくつか試着させてもらい購入、その場ではき替え再び街に繰り出したのだが、まあ先ほどの不快指数はどこ吹く風、涼しい涼しい。ちょっと何かはき忘れたんじゃないかと思うほどスースーとした風が全身をまわりはじめた。

やっぱり服だけに限らず、食べ物も建物も、その国にはその国のものが一番ピッタリくるのね、と実感。

ちなみに服はたたんでもシワになりにくく、かさばらないので旅行にピッタリですよ。

 

台北郊外にある「鄭惠中布衣工作室」

 

オトナサローネで40歳からのおしゃれ論を連載している友人”いいあい”が、以前台湾旅行でヂェン先生の工房に行くからと、イラストレーター仲間にワンピースやスカートを買ってきてくれたことがある。

工房、なんて素敵な響き!

しかし台北からバスなどで時間をかけてようやく到着するという立地、さらに予約が必要とありなかなかフラッと見には行きづらい。

そこでおすすめなのが前回紹介した漢聲巷門市。

ほぼ本屋さんなんだけど、奥には結構なスペースでヂェン先生コーナーがあるんです。

ここなら台北観光のついでに寄ることが可能、ウエアは買ったその場で着替えたくなり、ストールなどは400元〜あるので、おみやげにもたくさん買い占めたくなるので気をつけてください。

 

鄭惠中布衣工作室

住所:台北県中和市中山路三段179巷15号

Tel:02-2225-3839

 

 

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

■佐々木千絵さんの台湾1周 まとめはこちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこには!近所にあったらと切望の惣菜力!ああ思…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプランにしたいな。日頃の疲れた体のメンテナ…

年末年始と旧正月に台湾旅行するなら!大サービスされる魔法の新年挨拶

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちらまずは「新年快楽」でつかみはOK新しい年を迎えることができる幸せ......それは万国共通です。例えばそれが旅先で、言葉が通じない相手であってもその幸せをわかちあい…

台北で絶対行きたい朝ごはん、鹹豆漿の名店『佳香點心大王』

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら美味しい楽しい佳香點心大王前回の漫画で『鹹豆漿』への熱い思いをお伝えしたので、今回は具体的なお店のことを。なんといっても一番有名なのが『阜杭豆漿』。私が今更…

台湾の絶品朝ごはん「鹹豆漿」衝撃のホロホロ豆乳スープ!

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら甜豆漿と鹹豆漿私が漫画でおすすめした『鹹豆漿』、『鹹』=しょっぱい、『豆漿』=豆乳、という意味。台北の街でちらほら見かける『◯◯豆漿』というお店に行くと、だい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事