植松晃士 いつまで体型隠し? 40代が陥る「オバサン見え」を避けるちょいテク☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

秋めいてきた街では、いろいろなファッションスタイルを楽しんでいる人々を目にします。口を酸っぱくしてご忠告している、40代以上の大人が陥るゆったりシルエットもまだまだ跋扈していますね~。あらあら、と思いながら見ております。

 

体型を隠したい気持ちはわかるけど

ゆるんだお腹やお尻、大きく育った背中を隠したい気持ちはよーくわかります。ボリュームのあるトップスに流行りのワイドパンツ。もちろんトレンド感があるので着たいのはやまやまでしょう。そこへ、スニーカーやフラットシューズの組み合わせ。これは165cm以上の方がやっていいスタイルです。小さくずんぐりまとまってどうするの(苦笑)? そういう方々を目にすると、今はこれがオバさんの制服なんだな、と痛感します……。

 

ワイドパンツなら、せめてヒールを履いて! 無地でまとめないで! というか、オバさんの制服を脱いで卒業するのよ! せっかくのファッションの秋。例えば、リボンとかフリルとか女優ディテールのあるブラウスをデニムに合わせてはいかが? ちょっとフェミニンなテイストがプラスされたものを選ぶと吉。

 

ステキな大人にはブラウスよ!

ボトム問題もあるよね~。ミモレ丈のフレアスカートが流行っているけれど、40代が履くとオバさんぽい仕上がりになるのが否めない。パンツなら、以前にお話したように、自分のお尻にぴったりのパンツを見つけるといいと思う。あるいは、ワザ要らずのワイドパンツなら、デニムなどをチョイス。そしてオバさん見えを避けるには、そこに女優風ブラウスをあわせて、ヒールで身長カサ増しの小技を使えば、ステキな大人ファッションが完成するはず!

 

それから、このところ再燃しているサッシュベルトも、大人の落とし穴。ウエストをマークすればメリハリのあるシルエットができそうだから、ついプラスしたくなっちゃうんだろうけど、それはやっぱりスタイルがいい方のもの。前から見るといいの。とてもステキな感じになるんだけど、横から見て!「あら? まわしをつけたの?」と勘違いしちゃう~(笑)。ただ、横の厚みをわざわざ見せつけているようなもの。だから、大人はサッシュベルトをしないのが正解。

 

ニットは女の怠慢に見えかねない

秋冬はニットも人気が出ますが、ニットというのは部屋着感覚。3マイルファッションだよね。ニットはリラックス感のある休日ファッションというイメージなので、お出かけ感やきちんと感は出しにくいです。どうもニットは緊張感がないというか、女として怠慢に見えかねないからご注意。3マイルよりもっと先へ出かける気持ちが大切よ~。そうなると、やっぱり大事なのは足元。やっぱりヒールでの緊張感が大事なんです。

 

また、ボトムにニットをインするのも、若い子たちとか雑誌のモデルさんたちはやっているけれど、40代がやるとなんだか古いニオイがするよね~。これまた、痩せていらっしゃる方にはいいかもしれないけれど、大人はニットはインしなくていい。ウエストまわりがもたつくし、野暮ったいの。スタイリッシュに見えないから、大人はやめていただきたいかな。

 

男は服のシルエットで体型を判断

余談だけど、男性って見た目のシルエットで判断するんです。ゆるっとした服を着てたら、ゆるっとした体型をしてると思うの。女性ならきゃしゃな肩、シェイプされたウェスト、丸みのあるヒップを目指して。体がそうじゃなくても、お洋服でそう見えるようにするのよ! 最初のインパクトは大切だし、見た目9割の世界。清潔感、女性らしさ、今っぽさを上手に組み合わせて、秋ファッションを楽しみましょ!

 

では、また次回お会いしましょう★

スポンサーリンク

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

植松晃士 オバ見え回避! 40代が「捨てるべき服、持つべき服」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前代未聞の10連休をみなさん、どうお過ごしになりましたか? 海外に行かれた方、国内旅行を楽しんだ方、おうちでまったりしていた方それぞれでしょうけれど、平成から令和への…

植松晃士 もう挫折しない!新元号から始めたい「ダイエットの新ルール」とは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あと1週間ほどで令和元年がスタートしますね。ということは、ゴールデンウィークが始まるってこと!みなさんは、ご予定はもう決まっているのでしょうか。僕は、美容ウィークに…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

植松晃士 オトナ女性こそ「ピンク」を取り入れるべき3つのワケ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。日中はかなり暖かい日が多くなってきたから、気分もウキウキしてきましたね~! そろそろ春らしいファッションに身を包みたい頃ではないかしら?なんて言いながらも、毎年同じ…

[PR]

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れていち早く春ファッションを取り入れて風邪…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事