植松晃士 いつまで体型隠し? 40代が陥る「オバサン見え」を避けるちょいテク☆

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

秋めいてきた街では、いろいろなファッションスタイルを楽しんでいる人々を目にします。口を酸っぱくしてご忠告している、40代以上の大人が陥るゆったりシルエットもまだまだ跋扈していますね~。あらあら、と思いながら見ております。

 

体型を隠したい気持ちはわかるけど

ゆるんだお腹やお尻、大きく育った背中を隠したい気持ちはよーくわかります。ボリュームのあるトップスに流行りのワイドパンツ。もちろんトレンド感があるので着たいのはやまやまでしょう。そこへ、スニーカーやフラットシューズの組み合わせ。これは165cm以上の方がやっていいスタイルです。小さくずんぐりまとまってどうするの(苦笑)? そういう方々を目にすると、今はこれがオバさんの制服なんだな、と痛感します……。

 

ワイドパンツなら、せめてヒールを履いて! 無地でまとめないで! というか、オバさんの制服を脱いで卒業するのよ! せっかくのファッションの秋。例えば、リボンとかフリルとか女優ディテールのあるブラウスをデニムに合わせてはいかが? ちょっとフェミニンなテイストがプラスされたものを選ぶと吉。

 

ステキな大人にはブラウスよ!

ボトム問題もあるよね~。ミモレ丈のフレアスカートが流行っているけれど、40代が履くとオバさんぽい仕上がりになるのが否めない。パンツなら、以前にお話したように、自分のお尻にぴったりのパンツを見つけるといいと思う。あるいは、ワザ要らずのワイドパンツなら、デニムなどをチョイス。そしてオバさん見えを避けるには、そこに女優風ブラウスをあわせて、ヒールで身長カサ増しの小技を使えば、ステキな大人ファッションが完成するはず!

 

それから、このところ再燃しているサッシュベルトも、大人の落とし穴。ウエストをマークすればメリハリのあるシルエットができそうだから、ついプラスしたくなっちゃうんだろうけど、それはやっぱりスタイルがいい方のもの。前から見るといいの。とてもステキな感じになるんだけど、横から見て!「あら? まわしをつけたの?」と勘違いしちゃう~(笑)。ただ、横の厚みをわざわざ見せつけているようなもの。だから、大人はサッシュベルトをしないのが正解。

 

ニットは女の怠慢に見えかねない

秋冬はニットも人気が出ますが、ニットというのは部屋着感覚。3マイルファッションだよね。ニットはリラックス感のある休日ファッションというイメージなので、お出かけ感やきちんと感は出しにくいです。どうもニットは緊張感がないというか、女として怠慢に見えかねないからご注意。3マイルよりもっと先へ出かける気持ちが大切よ~。そうなると、やっぱり大事なのは足元。やっぱりヒールでの緊張感が大事なんです。

 

また、ボトムにニットをインするのも、若い子たちとか雑誌のモデルさんたちはやっているけれど、40代がやるとなんだか古いニオイがするよね~。これまた、痩せていらっしゃる方にはいいかもしれないけれど、大人はニットはインしなくていい。ウエストまわりがもたつくし、野暮ったいの。スタイリッシュに見えないから、大人はやめていただきたいかな。

 

男は服のシルエットで体型を判断

余談だけど、男性って見た目のシルエットで判断するんです。ゆるっとした服を着てたら、ゆるっとした体型をしてると思うの。女性ならきゃしゃな肩、シェイプされたウェスト、丸みのあるヒップを目指して。体がそうじゃなくても、お洋服でそう見えるようにするのよ! 最初のインパクトは大切だし、見た目9割の世界。清潔感、女性らしさ、今っぽさを上手に組み合わせて、秋ファッションを楽しみましょ!

 

では、また次回お会いしましょう★

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

40代女性がこの冬着たら痛いファッションと解決法8つ

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

植松晃士 40代オシャレ。本当に「痛い」のはこんな人!

みなさん、新年明けましておめでとうございます。植松晃士です。昨年はおつきあいいただき、どうもありがとうございました。今年もさらにパワーアップして、いろいろご提案申し上げたいと思っておりますので、どうぞ…

植松晃士 セールで買うなら! いま買って春まで使えるオシャレ5選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はベストコスメを発表しましたが、そろそろセールも始まっている頃ですし、ファッションニュースとしてベストバイ2017-2018AWを発表したいなと思っております。2018SSも見…

植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。さて。美容誌やファッション誌において、ここ数年ベスト…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だから、お気をつけて~(笑)。僕のまわりの40代…

植松晃士 いつまで体型隠し? 40代が陥る「オバサン見え」を避けるちょいテク☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋めいてきた街では、いろいろなファッションスタイルを楽しんでいる人々を目にします。口を酸っぱくしてご忠告している、40代以上の大人が陥るゆったりシルエットもまだまだ跋…

ファッションプロデューサー

植松晃士

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事