彼とのベッドがマンネリ化…40代独女に試して欲しいこと5つ

愛する彼とベッドで過ごす時間も、付き合いが長くなってくるとだんだんマンネリ化することがあります。何とかしたいと思っても、あまり大胆なことをするのは気が引けて・・・。

ベッドでの愛情を取り戻すなら、小手先のテクニックよりふたりで楽しめることを考えるのがベターです。いつもと違うことって、意外と簡単にできるんですよ。

彼とのベッドがマンネリ化したときに試して欲しいことをご紹介します!

 

1. 場所を変えてみる

まずは、抱き合う場所を変えてみる方法。

愛を確認できるのは、部屋にあるベッドやラブホテルだけではありません。

キッチンやソファ、お風呂など、家の中だけでも「目新しい」場所はたくさんあります。普段と違うところだと、体位も考えるし声も気を使うしで落ち着かないよ! と思うかもしれませんが、少しのストレスがもっと感じたいという欲を生み、普段より興奮することも。

場所を変えるといっても、車の中など野外で抱き合うのは、完全に人目を避けられない上に防犯の意味でも危険なのでおすすめできません。

安全で、行為にも集中できるところを選んでくださいね。

 

2. 時間帯を変える

 

次に、抱き合う時間帯を変えてみましょう。

お互いに仕事をしていれば、ゆっくり過ごせるのは夜だけと思いがちですが、いつもより少し早く起きて明るい部屋の中で始めてみると、いつもの寝起きに変化がついて楽しくなります。もちろん、あとの仕事に差し支えるような激しいのはダメですが・・・。

帰宅後すぐの夕方なども、仕事で疲れた体をリフレッシュできる時間。先に帰ったら色っぽい下着姿で迎えてみるなど、彼の興奮をあおってみましょう。

明るさのある空間で抱き合うのは、羞恥心を誘います。恥じらうあなたに彼も初々しさを覚えるかも・・・。

 

3. ふたりで「大人のビデオ」鑑賞

いつもと違ったことをしてみたいと思っても、具体的にどんなことをすれば良いかわからないときは、ふたりで「大人のビデオ」を観るのもおすすめです。

「大人のビデオ」にはこちらが驚くほど細かいジャンルがあり、彼の意外な好みがわかったり、興味を持てるシチュエーションがみつかったりと、探しているときも興奮を誘います。

今ではオンデマンドで気軽にレンタルできるので、DVDを借りに行くのが恥ずかしいときは利用してみましょう。

簡単に観られると言っても、犯罪の匂いがするものやあまりに危険な企画ものなどは、逆にテンションが下がるので選ばないでくださいね。

ビデオが苦手なときは、官能的な映画を観るのも良いでしょう。

 

4. 遠出や旅行に出かける

マンネリの解消には、思い切ってベッドを離れてみるのもおすすめです。

県外へドライブで遠出してみたり、以前から行きたかった遠くの観光地へ出かけてみたり、「非日常」はふたりの間の空気を変える良いチャンス。

景色や美味しいものを楽しむ時間を共有することで、改めてお互いの良さに気がつくこともあります。

雰囲気の良い旅館を予約して、貸切風呂でのんびり過ごすのもリラックスできますね。

お出かけの良さは、ふたりでデートスポットを探したりご当地グルメで評判の良いお店を探したりと、行く前から楽しめること。

普段と違う時間でふたりの間に刺激を与えましょう。

 

5. 「何もしない」のもアリ

 

マンネリ化したときに避けたいのは、ふたりともベッドでの時間がプレッシャーになることです。

男性は好きな女性を喜ばせたいと思いますが、そのためにはお互いが自然と腕を伸ばせるような、心を許せる時間であることが必須。

あなたが悩んでいる姿を見ると、男性のほうは罪悪感を覚えます。それが余計に焦りを感じさせることにもなるので、あまり思いつめるのはやめましょう。

それより、いっそ何もしないことを考えると、お互いに気が楽になります。

ベッドに入ったら、本を読んだりふたりでおしゃべりを楽しむことだって、良い気分転換。肝心なのは愛情が途切れないことです。

キスやハグなど、スキンシップを欠かさないように気をつけていれば、何もしないことがレスにつながることはありません。

 

 

ベッドでの時間にマンネリを感じるのは、実はそんなに悪いことではありません。

それだけ関係が落ち着いていることであり、物足りなさを感じるのは逆にリフレッシュしたがっている証でもあります。

一番いけないのは、マンネリを感じながら放置してしまうこと。何だか楽しくないからとスキンシップまでやめてしまうと、レスになる危険を高めます。

工夫次第で、いつでも挽回するチャンスはあります。諦めずにふたりに合った方法でマンネリの解消を試してみてくださいね。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

実際どうなの!?SNSで男性に「歓迎される発言」「嫌がられる発言」

ツイッターにフェイスブック、インスタグラムと、SNSで情報発信を楽しんでいるアラフォー女性は多いと思います。気軽にいろんな人とつながれて、欲しい情報を手軽にゲットできるSNSは、男女問わず人気のツール。男性…

きっかけは意外なもの!?40代独女との「交際に発展した夏デート」3つ

じめじめした梅雨が明けると、外は一気に夏モード。外出が楽しくなる季節は、気になる男性とデートに行く時間を増やしたくなりますよね。イベントが多い夏は、男性も同じく好きな女性を誘う機会をうかがっています。…

男性が誘いたくないと思う40代独女の「残念な身だしなみ」

梅雨が明ければ日差しの強い夏が来ます。暑さの厳しい時期は、薄着のファッションを好んで着たり、メイクも涼し気なカラーを選んだりと、装いにも変化がありますね。外出もしやすくなる夏からの季節、男性も気になる…

モテない女っぷり、LINEでバレてる!「男がその気になれない」40代の特徴って

気になる男性にせっせとLINEを送るけど、イマイチ良い反応が返ってこない……。そんなときは、男性をポジティブに引き寄せるLINEができていないのかもしれません。言葉ひとつで相手に与える印象は変わります。気遣うつ…

忘れられない……40代・50代の男性に聞いた「別れたことを後悔する女性」

終わりを迎えた恋。そのときはそれが最善だと思って別れを決めたのに、時間が経って冷静になってみると、やっぱり後悔する気持ちのほうが強くて……。こんなことは、女性だけでなく男性にだって起こります。特に、40代…

「おひとりさま」が結婚したい相手は?オトナ女性が求める男性像

50歳、60歳を迎えても、好奇心を忘れず肉体の衰えもまだまだポジティブに乗り切れる。現代は、こんな「おひとりさま」が男女ともに多い時代です。ずっとシングルで過ごしてきた女性も、バツイチの人も、年をとったか…

豆腐が髪を育てる?「カンタン薄毛対策」私のおすすめ3つ【特集オトナの髪悩み】

私の髪は小さい頃から「薄毛&猫っ毛」で、どんなにがんばってブローしてもぺったりと髪が寝てしまうことが悩みでした。20代のときはパーマにも挑戦してみたけど、「左右の髪でパーマのかかり具合が違う」「ふんわり…

どれが正解?40代独女が気をつけたい「気になる男性とのLINEマナー」

手軽にやり取りができて、気になる人との距離が縮めやすいLINE。積極的に使いこなしている40代独女も多いと思います。一方で、「IDは交換したけど、なんて送ればいいかわからない」「ちょうどよい頻度ってあるの?」…

え、こんなときに!?男性が40代独女に出す「近づきたいアピール」

いくつになっても、恋に臆病になるのは男性も同じ。いいなと思う40代独女がいても、なかなかきっかけを掴めずに悩む男性は多いようです。「警戒されず、ダサくならない近づき方」を考えている男性が出すアピールは、…

残念ッ!「気配り下手」な40代独女が逃がす恋のチャンスって?

恋愛のきっかけはさまざまですが、気配りの上手い女性は男性の心を動かすのも早いもの。相手を思いやる気持ちが見てとれると、男性は居心地よく過ごせるなと感じます。逆に、配慮の足りなさが目立つ女性だと、どれだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事