岩井志麻子 40代、美人じゃないのに「色気がある」秘密とは

色気。

それは本当にありふれた言葉やありきたりな感覚として消費され身の周りに転がっているものであるにもかかわらず、深い謎と魅惑に満ちたものである。

色気がある。色っぽい。セクシー。

これらはヘタすりゃセクハラにも結びつくが、カッコいい、キレイよりも実はいわれてうれしい、素直に受けとめられる誉め言葉となる。

 

「色気がある」といわれると

私もお世辞でキレイなどといわれれば変に照れたり、警戒心すら持ってしまうときもある。

なのに色気があるなんていわれれば一応は謙遜はしてみせても、「本当の私を見てもらえた」と上気し、「この人は見る目がある」と単純に喜ぶのはなんなんだ。

外見を表しているようで内面を指している、と解釈できるからか。わかりやすい見た目ではなく、人となりを見ぬいてくれたと持っていけるからか。

 

美男美女=色気じゃない

あからさまに露出度の高い格好の人や、「そう見られたいんだな」と一目でわかる筋肉の強調、濡れ濡れグロスの唇半開きなどを、「ああいうのは逆にセクシーじゃない」といい、地味な格好の大人しい人やきちっとした制服の人を「ああいうのがたまらない」といえば、いわれた側ではなくいった人が「色気を理解する大人」に見えてくるしな。

あと美男美女なのに色気がない、美男美女じゃないのに色気がある、といういい方やとらえ方は、様々な決定打になる。

どちらも、美男美女でない己を慰め励ましてくれるし。

 

美人じゃないのに「色気」のある女

さて。

ともに四十代独身で同じ職場にいるN子とC美だが、N子はものすごく美容や外見に気を遣って整形も繰り返し、セクシー系の高級ブランド品で固めている。

C美はよくいえば大らか、悪くいえばガサツ、ほとんど化粧もせずラフな格好しかしない。

N子は人工ではあるがパッチリ目に高い鼻、とがったアゴ、美人の黄金律を備えている。

C美は天然の細い目に団子鼻、下ぶくれ、パーツそのものは美人の基準からは外れる。

なのに男はみんな、C美をたまらなく色っぽくて可愛いと寄っていき、N子はなんか色気がなくて怖いと敬遠する。

 

真に惹かれる「色気」とは

それは私も同意だ。

理由はシンプルで、C美は素直に男が好き。N子はとにかく自分自身が大好きすぎて、他人が入れる余地がないのだ。

 

色気って隙だから、人は隙に惹かれるし、隙があると見られれば、自分は人を受け入れる余裕がある、とにんまりしてしまうのかな。

にんまり、って色気のある笑いよね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

華原朋美、今もバーキンにこだわるオンナのヤバさとは

今年の三月頃、華原朋美のインスタグラムを見ていた時に思いました。こりゃ、パパ、もしくは訳ありな彼氏がいるなと。ファーストクラスでの旅行、エルメスのバーキン、サプ…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

岩井志麻子 20代それとも40代!? 女性の性欲のピークはいつなのか

五十二歳になった今、己を振り返ってみれば。やっぱり性欲が盛んだったのは二十歳~四十歳あたりだったわ。それはずばり、妊娠と出産の適齢期だったからでしょう。適齢期と…

西川史子、涙の失恋告白「40代の恋愛は難しい」は本当か?

3月25日放送の「サンデージャポン」(TBS系)で、山尾志桜里議員の不倫騒動についてコメントを求められた女医タレント・西川史子が「先週、『重い』ってフラれた」「40代の…

岩井志麻子 43歳で再婚した私が「40代の結婚」で大切だと思うこと

私の場合、最初の結婚は二十三歳、今も続く再婚は四十三歳のときだった。結婚というものは本当に人それぞれ、人の数だけ形はあると思うが、初婚のときはわりと何もかもが平…

岩井志麻子 40代からの「女の年齢と市場価値」を考える

そりゃ、女にとって年齢ほど価値のあるものはないよ。そして、女にとって年齢ほど厳しい査定を突きつけられるものもない。結婚市場、婚活の現場、ナンパの路上、そして水商売や風俗といった色気と美を売る職種におい…

岩井志麻子 潔く引くか、死ぬまで現役か。人生の幕引きを考える

人気絶頂期にすっぱりと芸能界を引退。昭和なら百恵ちゃん。平成なら安室ちゃん。それぞれ、愛する人と結婚するから。違う人生を歩みたいから。という、これまた時代に合った美学を見せつけられ、「もったいないけど…

岩井志麻子 40代の「痛いファッション」について考える

アラフォー以上に対していわれる「イタいファッション」とはたぶん、本来なら十代や二十代が着るような「過ぎた若作り」、もしくは派手すぎ露出度の高すぎな「セクシーすぎる」感じを指すのだと思う。いずれにしても…

岩井志麻子 女50代「私の更年期」について考えてみる

四十になる前にガツンと重いのが来た人もいれば、軽めのが閉経したときの五十くらいで来たかな、とか。閉経間際の四十代後半でかなり長引いて苦しかった、などなど。更年期とは、年齢も症状も本当に人それぞれのよう…

岩井志麻子 「セックスでキレイになる」は、本当なのか?

あるオシャレなファッション誌が、定期的に「セックスでキレイになる」なんて特集を始めるようになってから、セックスがもはや美容法や健康法を超え、何やら民間信仰にまでなってしまったようだ。裸になる、性的サー…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、事件の話。お金だけある下品な家だから育ち…

岩井志麻子 美貌か金か?「年下男を攻略」するには 

四十路女達の夢をかきたてた……ではないな。ぶっつぶした、だな。立て続けに、ものすごく年下の夫を殺した四十代の女達が現れた。「年下の夫」を持つ40女の恐しい事件先に出てきた女Mは、一回り近く下の夫を自宅でコ…

岩井志麻子 40代以降の「晩婚でよいこと、そうでないこと」

私は最初の結婚が23歳、再婚が41歳のときだった。つまり、早婚と晩婚を経験していることになる。うーん、だからといってそれぞれのメリットとデメリットを、普遍的に絶対的に相対的にきちんと語れるものではない。だ…

岩井志麻子 「結婚できるブス」と「結婚できない美人」について

ダイエット本と英語学習本の決定版は、いまだに出ていない。だって、決定版というか絶対的解答や解決法が出ちゃったら、それで終わりだから。そしてダイエットや英会話に関わる仕事をしている人達が、大量に失業して…

岩井志麻子 下品に思われる「言葉遣い」のお作法について

下品なエロ話ばっかりしているオバサンと、世間では思われている私。それはまったくもってその通りなんだけど。常に下品なエロオバサン、ではない私を全然知らない人の中に入れば、とことん普通の言葉遣いで世間話を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事