【九星フラワー占い】五黄土星の11月運勢は「忙中に」

2017年11月は、どの星の生れの人にも、変化の兆しがあらわれる月です。何となくうまく進まないことがあれば、それは近いうちにそのこと(その人との関係)から卒業するという❝お知らせ❞かもしれません。けれども大切なことは、どうせ卒業だからと途中で放り投げたりしないこと。無理をする必要はありませんが、誠実に明るい笑顔で対処する姿勢が周囲の人の記憶に残り、それがハッピーな未来へのトビラを開く鍵となるのです。

とくに五黄土星の生れの人が意識すべきこととはなんでしょう?

 

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは

五黄土星(生まれ年:1959年、1968年、1977年、1986年)を象徴する花は「蓮」です。

五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

今月は五黄土星にとって、どんな月?──忙しいけれど充実感があり!

きっと先月は調子が悪かった五黄土星、11月に入ると少しずつ体力や気力が回復し、人と会うことも楽しいと感じられるようになって来るはずです。そのかわり、先月手がつけられなかったことがあり、それを片付けようと思うと、新しい頼まれごとや呼び出しがあり、急に忙しくなります。拒んだりせずに、焦らずに落ち着いて、ひとつひとつを片付けていけば、もし少し遅くなってしまっても周囲からの信頼度は急上昇します。その忙しさの中、体力不足を感じたら、家族で食べる食事がパワーを補ってくれます。今月の運勢はちょっと不思議で、仕事仲間や友人ではなく、とくに母親との時間を大切にすると、出会い運がアップします。異性かもしれませんし、同性かもしれませんが、これまでの生活のペースにちょっとした変化感じさせてくれることでしょう。

ラッキーアイテムを活用して、開運を!

今月の五黄土星のラッキーカラー:ブラウンや黄色が◎。ブラウンには上手にオレンジを合わせると、出会い運がアップ。

今月の五黄土星のラッキーフード:疲れたときは、新米を丁寧に炊き、味噌汁と一緒に食べると元気が出ます。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク