40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA SALONE倶楽部」で聞いてみました。

 

食事の写真は重視しない派が多い結果に。その理由は…

  • 味はもちろん、見た目もおいしく!食事は味だけじゃない!”気にする派”
  • 出来立てをあったかいまま食べたいの!おいしいことが何より一番!”気にしない派”

あなたは食べる前に写真を撮りますか?今回は2択で皆さんからコメントをつけていただきました。

結果はこちら!

OTONA SALONE倶楽部インスタ映え調査

OTONA SALONE倶楽部2017年10月調べ(n=26)

 

食べる前に写真を撮らない「気にしない派」のほうが多いという結果になりました。

今回は「気にする」「気にしない」に関わらず、皆さんの食に対する思い・ポリシーが伝わってくるコメントを多数いただきました。まとめてどうぞ!

 

Instagramに関係なく写真撮ります派

お店を選ぶとき、食事を食べるときにインスタ映えするかどうかでは選びません。
インスタ映えしない美味しいものはいっぱいあります!
映える映えないに関係なく、食事をする前にはほぼ写真を撮ります。
その中で自分が記録したいものをインスタにアップしています。
(ま さん)

 

きれいに撮れたらうれしいので。
(nanikaさん)

 

インスタやブログ用に撮影しています。
(小町さん)

 

気にしないことはないですね…
(ニク夫さん)

 

外食←インスタ映えしそうな料理を出してくれそうなお店をセレクト。
自分で作る料理←インスタ映えしそうに「盛り付ける」。
(MIKAさん)

 

食事は見た目が大事です派

視覚、嗅覚も大事よ^^
食べる前に目から美味しいかどうかが脳に行くと思います。
料理、特にケーキは最後のデコレーションで見た目が違うんです!
昔作った薔薇のクリームのケーキです。

まーろんさん写真

(まーろんさん)

 

私自身インスタはやってないのですが、美味しさ一番でもやっぱり見た目は大事❣
オシャレなお食事を格好よくいただきたい‼
これが私流です?
(みみかさん)

 

ハレの日の食事は撮るけれど、普段の写真は撮りません派

自分が料理した分はInstagram?しません?
(earringさん)

 

とっても豪華な・記念日などのお食事の時は撮ると思うけど、普段の食事は撮らない。
(、紫音さん)

 

インスタ映えよりも食事に集中して記憶にとどめたい派

自分の目と舌で味わって食べる事が一番です。
とくに地産地消の食材を使ってあったり、どんな香味がするのかなと。
写真より美味しいものを頂いたときは、日記にお店の名前と食べたものを書いてます。
1日のなんでもない事、天気や、美味しいもの頂いた時を書き留めていたら、10冊くらいになってしまいました。
(ねこえもんさん)

 

インスタあまりアップしていないので(笑)。
食べるときは写真よりも食事に集中したい!ので。
(ぼぼちゃさん)

 

全く気にしません。見た目より味を取ります。
(トラヲさん)

 

そもそもインスタをやってないし興味がない。
すみません。インスタ派の方を批判しているわけではないのですが。
それぞれの価値観の違いを理解してほしいと思います。
自由とは個々を尊重したり思いやったりすることから生まれているのではというのが思いにあって投稿しました。
(森本みゆ紀さん)

 

美味しそうな料理やきれいな風景の写真は撮りますが、正直インスタ映えを求めて何かを食べたり、したりする人が不思議でなりません。
また、昨今のインスタ映えブーム?にも疑問です…というか好きではありません…。
やってる方、ごめんなさい!
料理が運ばれてきて「さぁ食べよう!」となったときに「待って、写真撮るから!!」と止められると萎えますよね。
自分の目で見たほうが感動したり嬉しかったりするんじゃないかなぁ、と思っています。
(voldemortさん)

 

 

見た目も美しい食事はそれだけでテンションが上がります。一方で食事という場に限らず、おたがいの思いやりあってこそ「楽しさ」も倍増しますよね♪

今回のご意見は、今後の記事づくりにも反映させていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク