40代女性の将来不安なこと。3位親の介護、2位自身の健康、1位は?

40代に入って「これは30代とは変わったな」と感じることの1つが会話のネタ。「節々が痛い」「老眼」「更年期」といった健康の悩みのほか、「私たち年金本当にもらえるのかな…」系の漠然とした不安も話題に上がりませんか?ということで、今回は将来の不安ごとについてOTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で聞いてみました。

 

お金と健康に関する不安が全体の2/3を占める。1位はお金の不安

お金のこと、健康のこと、仕事のこと、言い出したらキリがない!というのが正直なところですよね。そこで以下の選択肢を用意して、敢えていちばん不安なもの1つを選んでもらいました。

  • 自分の健康
  • 年金や貯金などお金
  • 親の介護
  • 自分が住む家
  • 結婚、離婚など
  • 友人・知人が少ない孤独
  • 仕事があるのか

 

結果はこちら。

 

将来の不安ごとについてOTONA倶楽部調査

OTONA倶楽部 2017年8月調べ(n=26)

 

3位:親の介護

今はまだ元気ですが、介護が必要になった時にどうしようかと…
働いているのですが、介護休暇が取りにくい職場なので不安です。

(ラトロンさん)

 

数年のうちに間違いなくやってくる、でも何の備えもないのが親の介護対策です。
しばらく日経ビジネスの介護に関する連載を読んでいて、明日は我が身と他人事ではいられませんでした。

(パンチェッタさん)

 

「絶対に、介護退職はしないからね!」と宣言してからはきちんとリハビリに行ってくれるようになりましたが…
いつ何があってもおかしくない…と思いつつ、ココロの準備も備えもできていません。

(いくさん)

 

2位:自身の健康

自分のため、というよりは息子のためかな。私以外これといった身寄りがないので、早く結婚して家族を作ってくれないと安心してアノ世にもいけない!
と日々、息子に言っています。

(hanaさん)

 

家族6人だった生活が、一人一人巣立ち、最後は一人になるのではという不安。
若い頃なら、元気もあるが、体力や気力もなくなり、自分の老後が心配です。

(manekoさん)

 

姉ががんになり、遺伝性があると言われたので心配しています

(小町さん)

 

健康であれば何でもできる!そう思いたいです。維持できるように頑張りたい。
よく考えると全部の項目が不安です…

(ま さん)

 

高齢出産なので…

(ニク夫さん)

 

1位:年金や貯金などお金

先のことはさっぱりわからないし、平均寿命はのびてるみたいだし、
しかし 疲れる毎日だし。

(もりりんさん)

 

自分達が年金をもらえる年になって、ほんとに年金がもらえるのか、漠然とした不安がある。
だからと言って貯金も出来ず、より不安がある。

(たかちんさん)

 

年金受取まであと十数年なのに貯金は数百万しかないし、年金も20代は入っていませんでした。
退職金もないし、どう生活していったらよいかわかりません。

(りんりんさん)

 

 

タカハラが一番気になったのは、「仕事があるのか」へのこんなコメント

将来の不安に関する話題です。どうしても不安が助長されて「どんより」な方向になりそうな中、こちらのコメントはとても共感できるものでした。

 

お金も孤独死も不安ですが、明日事故などで命を落としてしまうかもなので、まだきてない未来を憂うのはなるべくやめようと!笑 (現実逃避とも言うのでしょうか)

それよりも、やっぱり出来れば仕事をしていたいなと思ってしまうのです。

社会と繋がっていたい気持ちの表れなんですかね??笑

(kemumakiさん)

 

大事なことです! 私も仕事というか、何か社会の役に立つことをずっと続けられたらと思っています。
会社を辞めてもずっとできる仕事を40代、50代で見つけられたらいいですよね!

(編集長アサミ)

 

このコメントを読んでいて、

自分なりに仕事を続ける
→人とつながり社会の役にも立てる
→収入も継続して入るので経済的にプラス
→身体も動かせばココロとカラダにもプラス

そんなプラスのスパイラルをまわして、自分も漠然とした不安に駆られるのをやめて、日々暮らしていければいいなと思うのでした。

 

今回のご意見、今後の記事づくりにも反映させていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「一生、独身かも!」と思ったら見直すべき2つのこと

「このまま一生、一人で生きていくのかもしれない」。そう覚悟したのは39、40歳くらいだったと思う。もともと結婚願望はあまりなかったが、20代、30代のころは漠然と「いず…

子なしの遺産は誰に?!アレがないと大損、大揉めする遺産相続<既婚・子なし編>

自分の相続の話なんて、ずっと先。老後に考えればいいことだと思っていました。ところが、子どもがいない人は早めに考えておかないと厄介なことになると気づき、遺言書を書…

死亡保障の適正額は? 子なしは遺族年金が大損ってホント!?【おこなしさまという生き方 Vol.10】

女性は平均寿命87歳の約半分を過ぎた頃から、生涯子どもがいない“おこなしさま”を覚悟する時期に入っていきます。世の中には40代後半で妊娠・出産する女性はいますが、それ…

避けて通れない!子どもがいない人生「老後の3大リスク」

女性はある年齢になれば、望む・望まないに関わらず、子どもを産むことを諦めることになる。独身街道を歩んできた“おひとりさま”は、子どもを産む以前に結婚のチャンスに恵…

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

「ゆとりある老後」か「老後破産」か。40代から考える年金不足の乗り切り術 【おこなしさまという生き方Vol.14 】

「私たちが老後を迎える頃には、もらえる年金は減っているだろうな」……。少子高齢化に伴い、このままでは年金制度が崩壊するのではないかと不安視されている昨今。将来、年…

40代女性の貯金の目的。3位旅行のため、2位家族のため、1位は?

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(2016年度版、2人以上世帯より)によれば、40代の貯蓄高は平均値が588万円、中央値は200万円という結果が出てい…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事