40代女性がハマった春ドラマ。2位「あなそれ」1位は……?

7月になりました。録画まとめ見派の皆さんも、毎日テレビつけっぱなし派の皆さんも、夏期ドラマのチェックは完了してますよね。ちょうど「春期はあのドラマがよかった」「これを見ておけばよかった」 と前期の棚卸しをする時期でもあります。皆さんが春期、いちばんハマったドラマはどれでしたか? 今回もOTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で聞いてみました!

 

第1位は、なんと藤原竜也主演の「リバース」が圧倒

OTONA倶楽部で調査した結果はこちら!

OTONA倶楽部2017年6月調べ(n=25)

 

2017年4-6月期、ゴールデンタイム帯の春の民放ドラマ平均視聴率でトップだったのは「緊急取調室」でしたが、OTONA倶楽部の調査では湊かなえ原作・藤原竜也主演「リバース」が他のドラマを引き離してダントツのトップとなりました。やはり主演俳優さんがポイントだったのでしょうか。

 

原作も読んでいたけど、原作と違うとこもあり、藤原竜也がまたハマリ役で、毎週楽しみでしょうがなかった。久々のめり込んだドラマだった。
(たかちんさん)

 

湊かなえ原作のドラマはいつもはまってしまいます!
(まいねこさん)

 

ドラマの内容が面白いのはもちろんのこと、役者さん一人一人の安定感のある演技力がとても素晴らしかったです。最終回の様々な演出もお見事!と、思いました(^.^)
(Eriさん)

 

第2位は、世間がザワついた「あなたのことはそれほど」

主演・波留さんのSNSでのコメントや、東出昌大さんの怪演ぶりも話題になった、いくえみ綾さんの漫画が原作の「あなたのことはそれほど」が2位に。既婚者の女性が昔から好きだった同級生と再会し、不倫関係に陥るストーリー。

 

「あなたのことはそれほど」はもともと原作コミックのファンです!  ドラマも良かったですね~~!(MEさん)

 

一番好きじゃない人と結婚した主人公と自分を重ねて見てました(苦笑) 。「一番好きだった人って誰だろう?」って改めて考えた時、「いないことに気がついた!!」。
これから、「一番好き♡」と思える人と、出会いたいわぁ、、、46歳だけど!(MEさん)

 

うーん、タイムリーかも⁉️(アールグレイさん)

 

同率第2位に「小さな巨人」「孤独のグルメ」

警視庁本庁と所轄の確執や、警察内部の戦いを克明に描いたエンターテインメントドラマ「小さな巨人」。長谷川博己さんと香川照之さんの迫力あるお顔芸対決(!?)も、見どころでした。

毎回、予想外の展開にドキドキしながら観てました。捜査第一課長に焦点を当てたドラマって意外となかったかも。(さみーちゃんさん)

 

おもしろかった~!(ミルメイさん)

 

「孤独のグルメSeason6」が「あなそれ」と並ぶ人気! 雑貨輸入商を営む井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をするドラマ。放送が深夜の時間帯というのも働く女性・OTONA SALONE読者にはマッチしているのかもしれませんね。

 

地味なドラマですがオモシロイ。 ゴローさんいい!!(まーさん)

 

 

なにげにハマった!?「恋ヘタ」

恋愛が苦手、仕事熱心なキャリア女性が、とまどいながら恋愛と仕事に取り組んでいく様子を描いた「恋がヘタでも生きています」。木曜の23時59分~という時間にも関わらずオトナ女性からの支持が!

主人公の設定が、「仕事大好き!」だったのでつい観てしまいました。(kemumakiさん)

 

話が分かりやすくて、見やすいドラマでした。それぞれの個性ある演技が良かったです。(キャスミンさん)

そして、OTONA SALONE編集長もなにげにハマっていたようで……。

仕事から帰ってきてテレビつけたらやってて、最初は流し見してたんですけど途中から私もハマりました。仕事に頑張る主人公を応援したくなるドラマでしたね! 田中圭さんが演じていた役のような人、いないかなぁ・・・(編集長アサミ)

 

OTONA SALONE読者のみなさんと同様、仕事はテキパキやれても恋愛は不器用という主人公に、共感する点が多かったのかもしれませんね!

 

編集部タカハラ個人的には

団塊ジュニア男の私は、今期は「人は見た目が100パーセント」と深夜枠の「架空OL日記」を見ていました。

「人は見た目が100パーセント」を見ていたのは、ブルゾンちえみがドラマに出る=素顔が出るのかなと期待していたから。「架空OL日記」はバカリズムの原作ブログの描写・表現が妄想入りすぎで面白すぎたからです・・・。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

新年一発めの記事は、藤原紀香にしよう。そう思っていたところ、昨年末、紀香主演のドラマ「眠れぬ真珠」(日本テレビ系)が放送されました。紀香の役どころは、更年期障害…

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。奇しくも…

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

人気モデル・高垣麗子の夫、音楽プロデューサー・森田昌典が香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反で逮捕されました。1880万相当の金塊を荷物に…

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う…

オアシズ・大久保佳代子にみる、女性を悩ます「オトコのプライド」問題

女優の浅野ゆう子、作家の阿川佐和子など、還暦間近の有名人が相次いで結婚を発表しています。浅野は書面で「お互いこの年齢でとも思いましたが、この年齢だからこそ、互い…

華原朋美、今もバーキンにこだわるオンナのヤバさとは

今年の三月頃、華原朋美のインスタグラムを見ていた時に思いました。こりゃ、パパ、もしくは訳ありな彼氏がいるなと。ファーストクラスでの旅行、エルメスのバーキン、サプ…

阿川佐和子、結婚でテレビ出まくる姿に学ぶ「幸せ披露」で敵を作らないお作法

社会人になったら、「ヒトの幸せは面白くない」と教えるべきではないでしょうか。なんとひねくれている発言かと眉をひそめる読者の方もいらっしゃるでしょうし、ひねくれて…

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー…

宮沢りえ、再婚報道で思い出される「人生を変えた運命のフタリ」

“考える婚活””オトコの行動を読む婚活”を提唱している私ですが、婚活の最終的な決め手は縁だと思っています。本人同士がいくら頑張っても、縁がなければダメなのです。縁イ…

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事