ベースメイクは本当に年齢が出る!若見えする肌づくりの「3大べからず」って?

ベースの仕上がりは、メイクの中でも年齢が出やすい部分。工程を削ぎ落とした時短メイクを心がけていたとしても、若見えを狙う肌づくりには欠かせないポイントがあります。

40代は、年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。

「どんなに時短でメイクが終わっていても、年齢がモロ出ているのは、避けたい!」がポリシーな40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、一般的に年齢が出やすいと言われてる“ベース”のメイクで、エイジングを感じさせない肌に仕上げるために欠かせない3大「べからず」について、お話します。

■知らなかったテクがある!「40代時短美容のコツ」まとめは こちら

 

べからず1:くすみのフォローを怠るべからず

 

40代ともなると、肌にちょっとした“くすみ”が出ている方も少なくないお年頃です。

「時短メイクだから」と、下地などを塗らずに素肌にファンデーションやBBクリームを直塗りしてしまうと、その分だけくすみが目立ちやすくなる原因にも。

カバー力やツヤ感の高いアイテムを使ったとしても、“下地あり”の仕上がりに比べると、やはり“くすみ”はわかりやすくなります。

40代女性が頭を抱えがちな全体的な“黄ぐすみ”には、パープル系のコントロールカラーを薄く仕込むなど、40代のベースづくりは、時短メイクでもひと手間を加えるのが正解です。

下地とコントロールカラーの両方を使うと、厚塗り感が出てベタつく場合には、ぜひ下地も兼ねられるコントロールカラーをセレクトしてみて。それほど、コントロールカラーを塗ったベースの若見え効果は絶大なのです。

 

べからず2:毛穴のフォローも怠るべからず

 

年齢を重ねるにつれて、開いた毛穴に頭を抱えるのも女性のホンネ。

ファンデーションやBBクリームを塗っただけでは、「ぱっくりと開いた毛穴が、かえって目立つ!」という事態も起こりがち。

最近では、毛穴を目立ちにくくするためのコンシーラー類も豊富なので、ベースメイクの前後どちらかに、そのようなアイテムを導入するだけでも、年齢を感じさせない肌に近づきます。

私は、『タッチインソル スティックプライマー』というスティック状の毛穴カバーコスメを愛用中。プチプラなのに、しっかり毛穴をカバーしてくれて、メイク前でなくメイクの上からも使えるところがお気に入りです。

40代の肌はターンオーバーが乱れてメイクが崩れやすいこともあるので、外出先でも毛穴をフォローできるアイテムを持っておくと、安心感が高まります。

 

べからず3:ほどよい血色感を忘れるべからず

 

なんとなく“くすみ”が出てくることもあって、全体的に血色の悪い顔が気になり始めるのも、40代女性にはありがちなお悩みです。

そして、ファンデーションやBBクリームを塗っただけだと、血色感に欠け、年齢が際立つ肌や疲れたイメージの“やつれ肌”になっていることも!

年齢や“やつれた雰囲気”を感じさせないみずみずしい肌づくりには、ほどよい血色感も大切です。

「チークを塗ると、若づくりしているように見えそう」と、敢えて避けてきた方もいらっしゃるかもしれませんが、ウォータータイプやクリーム状のチークなど、さりげない血色感が出せるアイテムを少量塗るだけでも、見た目の印象は格段に変わります。

 

「時短メイクだし」と、ベースの手間を省きすぎてしまうと、途端に年齢が悪目立ちする肌にもなりがちです。

今回ご紹介した「べからず」のポイントをすべて網羅したとしても、必要な時間はほんの数分。短い時間でベースを整えるにあたっても、年齢が出やすいポイントはしっかりフォローして、若見えのみずみずしい肌を狙っていきましょう!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

CA流「必ず結果を出す」美ボディダイエット5つの秘策

様々なダイエットにトライしても、途中で挫折したり、リバウンドをくりかえす女性は結構多いのではないでしょうか?私も、今でこそ166センチ、48キロ代をキープしてい…

クラブママ直伝!40代50代の老化を早める「姿勢ブス」4つの習慣って?

軽やかなファッションにチェンジする春の到来ですが、体のラインが一目瞭然なだけに、「姿勢ブス」の女性を多く見かけます。ファッションやヘアメイクが決まっていても、姿…

美人じゃないのにモテる秘訣は「顔筋」にあり!? 魅力ある表情をつくるには

特別美人というわけでもないのになぜかモテる女性っていますよね? その逆に、美人なのに不思議とモテない女性もいます。その違いはどこにあるのでしょうか。実は、美人じ…

男は気づいてる!40代女性の意外な3大「ニオイ」速攻消すコツって?

彼と深い仲になると、ちょっとした自分の「ニオイ」が気になってしまう40代女性も、少なくないのではないでしょうか。女性にも「加齢臭」はあると言われますし、やっぱり年…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思…

「はじめてのベッドイン」ですっぴんをどう誤魔化す?40代女性の3大テク

「いつもメイクした顔しか見せていないから、どんなに暗がりでも“すっぴん”は見せたくない……」なんて、真剣な恋の予感がする初ベッドインを前にするほど、ちょっとした不安…

「休み明けにいきなり老けがちな人」回避!7つのチェックリスト

長期休暇は、美の習慣をアップデートするにも最適な時期。今年のゴールデンウィークは最大で9連休とのことですから、普段は手をつけられない部分にも積極的に取り組める絶…

2位は浮気、3位は浪費、1位は? 40代女性に聞いた 「リアルな離婚原因」ワースト3

離婚歴がある女性も40代には少なくないけれど、離婚の原因が「夫側にあった」というケースも意外と多いのが実情です。「夫婦は鏡」なんて言われることもありますが、妻は必死で家庭を守ろうと努力しても、夫が“結婚…

難ありだけはご遠慮したい…!「結婚歴のない男」にありがちな特徴TOP5

「いいな」と思った男性が、それなりの年齢になっているのに「結婚歴なし」だと、“難あり”を疑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。人並みに恋愛をしていれば、過去に何度かは“結婚に至るご縁”とも巡り合って…

自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるも…

気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。20代や30代前半までは“いい恋愛”と…

僕は遠慮します…男が引く40代女性の「私ってこんな人」アピール3パターン

40代ともなると、いわゆる“雑魚モテ”と呼ばれる不特定多数からのモテよりも、狙った相手からの“本命モテ”を求めたい女性も増えてきます。真剣交際できる相手を探していたり、婚活を成就させたいと考えている場合には…

ソレは勘弁! 男がドン引きした、40代独女3つのお泊りコーデ

外で会うデートを経て、“お泊まりデート”にまで進展する関係になれば、意中の彼との間柄も「順調に進んでいる」と思えるもの。こんなシチュエーションに臨むとき、20代の頃よりはドキドキしなくなっている40代女性だ…

安っぽいオバサン…!? ゴージャス狙いで「むしろ貧相になる」40代のNGメイクテク3つ

デートやちょっとしたイベントごとがある日のメイクでは、普段よりも“ちょっとゴージャス”な仕上がりを狙いたくなるものです。ところが、そんなシチュエーションでこそ、40代が陥りがちなワナも!自分では華やかなメ…

「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。美容術は、どんなテクであれ「やらな…

気づけば男が引いていた!? 「育ちが悪い40代女」と思われるダメファッション3例

40代になったとしても、男性たちからは「育ちが悪そう」と思われるよりも「育ちが良さそうな女性だ」と思われたほうが嬉しいのが、私たち女性の本音。他方で、巷の男性たちが第一印象で抱く感想って意外と辛辣でもあ…

紹介話がザクザク舞い込む!? 「ほったらかしでモテる」40代女性のSNS写真ってこんな感じ

先日、紹介話を断られやすい40代女性の“顔”にまつわる印象を書きましたが、一方で、写真のイメージがいいというだけで「この女性を、紹介して!」と男性が群がる女性もいるのが真実。言ってみれば「ほったらかしでも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事