塗るだけで歯が白く美しく立体的に?3つのプチプラリップで叶います

大人の女性にとって、口紅は新調するのが難しいアイテム。肌から色浮きしていない? オバサンっぽく見えない? 時代に取り残されてない……? などなど、考えれば考えるほど、新しい1本に踏み出すのを躊躇しがち。ですがプチプラリップなら、気軽な気持ちでチャレンジできるはず。しかも塗るだけでプラスαの効果が得られる、コスパ抜群のプチプラリップがあるんです!

 

 

世界初! 唇フローラに着目した“菌活リップ”

(左から) LIP38℃ リップトリートメント -2℃、±0℃(WEB、イベント限定発売)、+1℃、+3℃、+5℃ 各¥1,728/フローフシ

大ヒット中のフローフシのリップは、1本になんと300億個もの乳酸菌を配合。“肌の潤い菌”と呼ばれる常在菌の育成をサポートすることで、唇そのものの保湿力を高めてくれるんです。日中のグロスや保湿リップとしても、ナイトケアにも使えますが、食事などで取れてしまっても常在菌への働きかけは続くので、1日に何度も塗り直す必要がないのも便利です。「38℃」という製品名は、ほんのり体温が上がったような血色感を与えてくれることに由来。自分の唇の色に応じて、+5℃の血色感が欲しいならコーラルオレンジ、+1℃ならベビーピンクなど、メイクアップ効果で即効的に唇の色をコントロールしつつ、独自の美容成分が巡りを高めて唇自体の血色を高めてくれるケア効果もあります。冷え症や血行不良で、常に青紫でドス黒い唇にもサヨナラできますよ。

歯を白くツヤやかに見せ、上品な口元に

プレイリスト インスタントリップヴェール 50 ¥2,160(価格は編集部調べ)/資生堂インターナショナル

歯列矯正をしたりホワイトニングをしたり、経済的に余裕が出てくる大人の女性は、歯にお金を費やしますよね。それは年を重ねるほど、歯の美しさが清潔感や品の良さ、その人の印象自体まで大きく左右するから。そこでリップも白い歯目線! プレイリストのこのリップは、歯の白さとツヤやかさを強調されるよう、色や質感が設計されているんです。その秘密は、①「色」は、近くにある色との多比が大きいほど、両方の色が際立って見える(例えば、黒と白の紙を並べると互いの色が際立ち、黒はより暗く、白はより明るく見える。一方で黒とグレーの紙を並べても、互いの色はあまり際立たない)。②「質感」は、近くにあるものの質感に同化して見える(=ツヤツヤに見せたかったら、ツヤツヤのものを近くに置くと良い)。そんな理論をもとにして、歯の黄ばみやグレイっぽさを払拭する色バランスとツヤ感を追求。しかも程よい厚みがあるので、唇の縦ジワが目立たないところも大人ウケ。

3色ボーダーが、時短でコントゥアリングを実現

メイベリン リップ フラッシュ ビッテン ストロボ RD01 ¥1,512/メイベリン ニューヨーク

輪郭にメリハリや立体感を付けるコントゥアリングメイクは、顔がたるんでのっぺりしがちな40代もぜひ取り入れるべきトレンドテク。メイベリンのこちらは、3色の効果で簡単に、ぷっくり立体的な唇に仕上げてくれる優れものです。使い方は、光を明るく反射するハイライトカラーが唇の輪郭側にくるように塗るだけ。すると、唇の内側はいちばん濃い血色カラーで染まり、その2色の間はブレンドカラーが自然になじませてくれるので、自動的に美しいグラデーションが完成します。唇の輪郭がツヤやかに輝き、内側からジュワッと色があふれ出す唇は、女性から見てもセクシー。だけどトレンド感もあるので、いかにもお色気路線を狙っています、というようなイヤらしさがないんですよね。しかも、唇の輪郭が曖昧になってきた40代でも、光で飛ばしてカモフラージュできるという嬉しいメリットも!

問い合わせ先

フローフシ 03-3584-2624

資生堂インターナショナル 0120-81-4710

メイベリン ニューヨーク 03-6911-8585

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しか…

髪は女の運命を決めるのか? 量産型女子ヘアvs.個性派女子ヘアの人生を考察する

「髪は女の命である」。昔からこの言葉があるように、女性にとって髪はとても大切なものです。まずは、「女らしさの象徴」。男性にくらべて長い髪は、女性性を具現化したも…

「乾燥しすぎて化粧水さえ入らない」そんな40代肌を救うこの冬の3大スキンケア

気温も湿度もいっきに下がり、肌が急激に乾燥する季節。たかが乾燥、と放っておくと命取り。乾いた肌は折りジワが付きやすくなるし、肌内部がスカスカだと毛穴や開きやたるみも目立ってきます。さらに肌のターンオー…

マロ自眉もあくまで自然な「生えてた風」に。40代を救う眉リキッドがブーム!

細眉ブームのときに抜いた眉毛が復活せずに、いまだに麻呂眉。そうでなくても年とともに眉毛が細く薄く少なくなってきた……。そんなお悩み、40代女性に多いのではないでしょうか。アムロちゃんの引退宣言は衝撃的でし…

たるみもほうれい線も! 40代こそ使いたい最先端コスメ3選

みなさん、たるみケアしていますか? たるみやほうれい線はシミやくすみと違って、ファンデーションではなかなか隠せないのも痛いところ。夕方のエレベーターの鏡や、帰宅時の電車の窓に映った自分の顔……、その深い影…

3歳若見え! ペタッとつぶれた髪の分け目をふんわり戻すワザ

髪の根元がペタッとつぶれていると、いっきに貧相で生活感あふれる印象になりますよね。柔らかなネコ毛が外国の少女みたいにオシャレに見えることもありますが、それは顔が若々しければ、の条件付き。ほうれい線+ペ…

「老けた?」と言われない!オトナ美肌を叶える秋ファンデーション4選

はじめまして、美容ライターの摩文仁こずえです。これからBEAUTYの記事を執筆していきますので、どうぞよろしくお願いします。常に数多くの製品をお試ししていて、新製品や季節モノが大好きなミーハー気質。現在は雑…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事