【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出やすい部分。にもかかわらず、ポイントメイクに力をいれていても、ベースメイクはサッと終わらせてしまう方が多いのではないでしょうか。

即役に立つと大人気!時短美容家の並木まきさんによる「エイジングを感じさせない肌に仕上げるためのポイント」「スッピン肌より老け見えしやすいアラフォーのベースメイク」についてまとめました。

 

くすみのフォローを怠れば→オバサン認定

下地などを塗らずに素肌にファンデーションやBBクリームを直塗りしてしまうと、その分だけくすみが目立ちやすくなる原因にも。

詳しい解説と解決法はこちら

 

毛穴のフォローを怠れば→オバサン認定

ファンデーションやBBクリームを塗っただけでは、「ぱっくりと開いた毛穴が、かえって目立つ!」という事態も起こりがち。

詳しい解説と解決法はこちら

 

血色感がなんか弱い→オバサン認定

なんとなく“くすみ”が出てくることもあって、全体的に血色の悪い顔が気になり始めるのも、40代女性にはありがちなお悩みです。
そして、ファンデーションやBBクリームを塗っただけだと、血色感に欠け、年齢が際立つ肌や疲れたイメージの“やつれ肌”になっていることも!

詳しい解説と解決法はこちら

 

さらにベースが仕上がった段階で、こんな点もチェックしてみましょう!

 

顔と首の色が明らかに違う→オバサン認定

メイクした顔の仕上がりが首の色と明らかに異なると、実際に厚塗りしているかは別としても“塗りたくっているように”見えやすくなります。
そして、おばさん風のメイクではファンデーションを塗りたくるイメージも強いせいか、厚塗りな印象のベースは老け見えを加速させてしまいます。

詳しい解説と解決法はこちら

 

ナチュラルを狙いすぎて逆効果→オバサン認定

“ナチュラル”は意識すべきでも、“ナチュラルすぎる肌”になると老け見えが加速します。
40代の肌ともなれば、小ジワや薄いシミがところどころに出てきていている人も多く、薄づきすぎる肌はカバー不足のせいで老けて見えやすいメイクに。

詳しい解説と解決法はこちら

 

チークは仕上げに上塗りするだけ→オバサン認定

時間の経過とともにメイクが崩れ、血色が足りなくなってくるのも40代肌には珍しくない特徴。
とくに、最初からチークを薄づきにしてしまうと、ファンデのヨレや崩れとともに一緒に消えてしまい、気づけば“顔色が悪く見える老け肌”に!
くすみが出始めている40代肌だけに、血色不足は一気に老け見えが加速します。

詳しい解説と解決法はこちら

 

ベースメイクは手間を省きすぎてしまうと、途端に年齢が悪目立ちする肌になりがちです。今回ご紹介したNGポイントをすべてケアしたとしても、必要な時間はほんの数分

アラフォーのベースメイクではトレンドに乗りつつ、年齢が出やすいポイントはしっかりフォローしてマイナス5歳のみずみずしい肌を狙っていきましょう!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しか…

【12星座ランキング】カレは大丈夫?キレやすい、感情的な星座ベスト5

穏やかで冷静そうに見えるのに、突然キレて怒り出すタイプの人、感情がなかなか制御できない人、まわりにいませんか?気になるあの人は大丈夫?12星座で今すぐチェック!12星座中、もっとも「キレやすい」星座は? …

保湿力を活かす!春メイクからネイル対策までヴァセリン活用法まとめ

プチプラ保湿コスメの定番といえばニベアとヴァセリン。なかでもヴァセリンは少量でもよく伸びるので「買ったのだけど、使っていないまま余っている」方もいらっしゃるのではないでしょうか。ヴァセリンの高い保湿力…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出てしまうのも事実。今回は、そんな春アイテ…

白髪対策からヘアスタイル・メイク直しまで。40代のニベア活用法まとめ

巷で大人気の『ニベア』。全身に使える保湿クリームとしてブームを超えた定番アイテムになっています。シンプルな保湿クリームだけに、いろいろなアイデアが湧いてくるところも爆発的な人気の秘訣です。著者の並木ま…

【12星座ランキング】カレは大丈夫?浮気性・さみしがりな星座ベスト3

「浮気しない男なんていない!」とはよく言ったものですが、実際には浮気しやすいタイプの人と、そうではないタイプの男性がいるようです。では、浮気しやすいタイプとはどんな性格なのでしょうか?気になるあの人は…

肉食でキレイに!おひとりさまOKの肉グルメ5選+α

ここ数年、赤身を中心に「肉」ブームが続いていますね。40代になってますますキレイな人の共通点、それは「肉食」です。今回は大人の女性におすすめの「肉」レストランと、家でも手軽に「肉食」を楽しめる秘訣をご紹…

あなたは甘え上手?甘えさせ上手?「年下にモテる星座」ランキング

あなたの周りに年下キラー、1人はいますよね。若い恋人や友人を引き寄せる能力、素直に羨ましいものです。でも本当はあなたにもその素質がある!かもしれませんよ。今回は年下を引き寄せる星座ランキングをまとめま…

大人な前髪はふんわり感がキモ!40代のタイプ別前髪テクニック5選

アラフォーになると、前髪をつくる・つくらないで悩みますよね。前髪があると子どもっぽく見えるんじゃないかと……。そこで、大人に似合う前髪を「前髪なし」「前髪あり」別でまとめました。こちらの記事を参考に「似…

【40代必見】新春着やせコーディネートのポイントまとめ

久しぶりの学生時代の友達との集まりや、気になる人に誘われた食事会。出かける前の日に服を選んでいて「明日までに3キロ、いやできれば5キロ痩せられたら……!」と思ったことはありませんか?重力に逆らえなくなっ…

40代が今すぐ捨てるべき、流行遅れな痛ファッションアイテム14選

憂鬱な年末の大掃除や、気分高まるセールもすぐそこです。そうなると、気になるのが手持ちの服。「クローゼットがいっぱいなのに、明日着て行く服がない!」なんて嘆いたことがある人もいるのでは?とは言っても、気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事