発表!時短美容家の2017年ベストコスメ5選【スキンケア編】

2017年も、残り少なくなってきました。

前回の記事「発表!時短美容家の2017年ベストコスメ5選【メイクアップ編】」では、時短美容家の私、並木まきが完全なる“独断と偏見”にもとづいてセレクトした時短美容視点での2017ベストコスメ【メイクアップアイテム編】をご紹介しましたが、今回は【スキンケアコスメ編】です。

スキンケアは、アラフォーからのお肌の状態に直結する毎日のお手入れだけに、メイクアップ以上に注力したい部分。

仕事柄、アラフォーや40代の女性から「なにを使ったらいいかしら?」と相談される機会も多いのですが、今回は【アラフォーからの時短美容】で、ご紹介させていただいた方々から喜ばれたものや、私が本当に「いい!」と思っているコスメだけを厳選しました!

 

1:【クレンジング編】『ウォータークレンジングジェル』(ナノアクア)

メイクを“落とす”のではなく、“浮かせて”オフする発想でつくられたクレンジングジェルは、年齢を重ねた私の肌にも納得の使い心地。

濃いめのメイクをした日にも、塗るだけでスルスルとメイクが落ちるので、お肌をこする必要がなくなり、全体的に調子がアガっています。

今年はこの記事「ハデなオバサンに見えない、痛々しくないマツエクオーダーは?【40代の時短メイク】」でご紹介したとおりで、上半期にはまだマツエクをしていた私ですが、お肌をこすらないのでマツエクにも使える仕様は当時から大重宝。

メイクが浮き上がるまでの間は、なにもしないでいいので、お風呂場で他のことができ、時短美容にもなりました。

洗い流したあとに、ふわふわのお肌になっているのも、年齢を重ねたお肌には嬉しい!

 

2:【洗顔料編】『コンディショニング ウォッシュ』(dプログラム)

クレンジングのあとに使う洗顔料のせいで、ゴワゴワ肌になるのはイヤなものですが、敏感肌用の処方になっている『コンディショニング ウォッシュ』は、とにかく洗い上がりがツルピカ肌になる実感があり、私のベスコス入りです。

手でも泡だてやすく、やさしい肌触りの泡。つっぱり感が全然ないのに、“落とすべきもの”は、しっかり落ちている実感があります。

洗顔料は毎日使うものなので、洗い上がりのお肌の状態は、とっても重要なポイントに。

ベタつかずにサッと流せるので、時短洗顔も叶っています。

 

3:【美容液編】『R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エッセンス』(SK-Ⅱ)

アラフォーになってから、御多分に洩れず私も“たるみ毛穴”が気になり出していますが、この美容液を使うと、翌朝は毛穴が小さくなっているのを実感しています。

私の肌にはとてもなじむので、疲れている日のスキンケアでもベタつかずに使えて、時短美容では、重宝するポイントに。

個人的には、塗った後の肌にツヤ感が加わる気がしていて、メイク前に行う朝のスキンケアでも、これを使ったあとのほうが、お化粧ノリがいい!

 

4:【リップケア編】『リンクルリップエッセンス EX』(レチノタイム)

リップケアアイテムには、人一倍のこだわり(?)がある私ですが、いろんなアイテムを試したあとに結局、戻ってきているのが『リンクルリップエッセンス EX』でした。

濃厚でトロトロの唇用美容液が、塗ったそばからハリが加わり縦じわが目立たなくなったような実感もあり、時短美容の視点からも溺愛!

夜、寝る前につけておくと、翌朝にはみずみずしい唇を実感できています。

この製品はエイジングを重ねた唇に向けてつくられているので、アラフォーの私の唇にも“いい仕事”をしてくれています。

 

5:【パック編】『炭酸ジェルパック』(ナノアクア)

私が今年、スペシャルケアとして導入し続けてきていたのが『炭酸ジェルパック』。

この秋、とある収録で“すっぴん”を出すことになったのですが、そのときにも収録前には、このパックでお肌のトーンをアゲました。

洗い流しタイプですが、パック後のお肌は驚くほどトーンが上がる実感があり、収録時には、その場にいたスタッフのみなさんが「おお~!」と声をあげてくださったほど。

エステに行く時間がなくても「週に2日、このパックをしておけば大丈夫」と自分に言い聞かせられる、私にとってのお守りコスメのひとつです。

 

スキンケアアイテムのうちでも、40代は、化粧水と乳液は「ベスコス」というより「自分なりの定番」が見つかっている人も多い世代。

それだけに今回は、基本のケアにプラスするアイテムから、私のベストコスメをお話させていただきました。

アラフォーからのスキンケアでは、いかに手短にいかに効果を実感できるスキンケアコスメを見つけていくか……も、多くの女性のテーマに。

みなさんは今年、どんなスキンケアアイテムを溺愛なさっていましたか?

(※掲載している画像は筆者の私物です。)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

後輩にも悪影響…?「いかにもオバサン」のレッテルを貼られる40代女性のデスク姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

シビア! 「失礼ながら老け顔…」と男が思う40代の美容悪グセ3例

深い仲になれば、男性からは、パートナーである女性の“内幕”も垣間見えるのが常。そして40代女性と交際、あるいは結婚関係にある男性たちの中には「俺のパートナーは、やることやらないから老け顔なんだなぁ……」と、…

余計なお世話かもしれないけど…! 僕らが知る「結婚できない40女」のダメ生活スタイル3選

婚活を公言していて、それなりに出会いや恋愛にご縁があっても“結婚”には至らないのも、40代婚活では決して珍しい展開ではありません。この場合、「結婚できない」のではなく、自らの意思で「結婚しない」を選択して…

ガサツすぎるでしょ…男が心底引いた「バレンタインデー」の贈り物3選

日本におけるバレンタインデーは、すっかり女性が男性にチョコレートを贈る日として定着しています。ところが、女性は愛を贈るつもりのプレゼントを満足げに渡しても、ちょっとしたことにより、男性が「いくらなんで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事