重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

12月になると、日本人的な心理としては家の中がうっすら汚いままで年越しするのはなんともためらわれます。

年末の1日をそれに充てて、一気にやるほうがいいという性格の方もいると思いますが、どれほど時間がかかるか読めないし、なにしろおっくうという方も多いですよね。

生活していればすぐ汚れてしまうものですが、ふだんの生活の中でいつもやらないけど気になっていた穴場的な掃除場所をお伝えしつつ、おっくうにならない掃除法もご紹介したいと思います。

場所ではなく、用具・洗剤の「アイテム別」でとりかかる!

★掃除道具1アイテムをとことん使い倒す

掃除や家事のイロハ的な指南で、場所を小分けしてやろう! 的なことがよく書いてあります。

たとえば、「キッチンやらなきゃ」と思うと換気扇のべたべた汚れから、シンクの水垢、電子レンジ内の汚れ、ガス台など、汚れの種類もこする道具もいろいろ必要になり、想像するだけで気が重くなります。

そこでオススメしたいのは場所にこだわらず、掃除道具や洗剤別にやれる場所をやってしまおう、という方法。


例えば、クイックルハンディやウェーブなどの手持ちタイプのはたき。

1つ新しいのを出したら、ひたすら家中のほこりが気になる場所や隙間を思う存分なでまくり、ほこりをとりまくるのです。

とことんほこりをとりきったら、ゴミ箱へポイ。

洗剤や道具をいくつも出したり、使い分けると時間もかかるし、結局家全体は終わってない気がしてしまうもの。

1つの道具にしぼってほこりをとりまくるので、このほうが案外達成感がでるのでは、という実体験含む感想です。

他に1アイテム掃除でオススメできそうなのは

■雑巾一枚で床をふきまくる

■セスキをつけた布で手垢にまみれたドアのノブやスイッチプレートをふきまくる

■綿棒でスイッチプレート上やスイッチ系の上のホコリをとりまくる

などなど。

 

とにかく1つの洗剤でやれる場所をやりきる

★クエン酸+メラミンスポンジ

道具以外にも、洗剤別にとりかかるのもオススメ。

例えば、水回りをやってしまおうと思ったら水垢に効くクエン酸の登場。

水に溶かして溶液をつくったらひたすらパックしたり、クエン酸Dayとしてしまいます。

キッチンのシンクや洗面所、浴室の鏡や混合栓、など定番の場所はもちろん一気にやってしまいましょう。

 

■クエン酸掃除パターン1→うっすら曇ったステンレスのキッチンシンク

ずぼら掃除的には、クエン酸粉末のままステンレスに振りかけ、少しぬらしたメラミンスポンジでこすってしまいます。

■クエン酸掃除パターン2→忘れがちなトイレの手洗い場の排水口掃除

頻繁に使いますがトイレ掃除とまたアイテムも気持も別ですし、日中いない時間も多く、すぐ乾燥するので白く水垢が固まっています。

さらにわが家はポップアップ式栓なのでなかなか外れないという、案外やっかいな場所。

ここは試行錯誤して、洗い場そのものに栓をして熱湯をためてクエン酸を振り入れる方法に。

クエン酸をとかして放置するだけでピカピカになるのです。やかんやポットの水垢掃除にヒントを得ました。

残った水垢はメラミンスポンジで少しこするだけでOKなのです。

★漂白剤で漂白しまくる

あと洗剤つながりでオススメなのはこちら。

粉末の酸素系漂白剤と塩素系漂白剤と使い分けて、一気にタオルとフキンを漂白したり、風呂桶にお湯をはった状態で風呂桶から風呂のふたを漂白剤風呂につけこんだりして、一気にカビやいやなにおいなどとおさらばです。

 

★ほこりが詰まりまくりのフィルター掃除day

 

考えてみると、エアコンのフィルター、トイレの換気扇、浴室の換気扇、浴室乾燥機などなどフィルターと呼ばれるものは家の中の各所に。

ホコリをとって、洗って乾燥させないとカビの原因にもなりますし、一気にホコリをとって洗って乾燥までやってしまうと、キレイですっきりする場所ナンバーワン。

家中のフィルターを集めて、洗ってベランダで一気に乾燥させれば油汚れもないですし、案外洗う時間は少なくてスッキリ感が半端ないです。

フィルターつながりで、穴場な場所をひとつオススメします。

 

 

達成感がすごい!ドラム式洗濯機パッキン掃除

乾燥機能がどうしても欲しくてドラム式を買ったものの、洗濯機ついているフィルターが乾燥するたびすごいホコリ。

これは毎回とらないと、うまく乾燥しないので必須の作業なのですが、そのうち洗剤成分のようなものがフィルターにこびりついてくるので、水洗いして乾燥しないとという場所。

フィルターは、日常に掃除する場所なので、それに加えて年末にオススメしたい場所が”パッキン掃除”。

お見苦しくて恐縮ですが、洗濯機の扉と洗濯槽の間にあるパッキンに洗濯するたびにホコリと髪の毛などがたまるので、ここは雑巾などでまめにとらないといけないのです。

さらにある時発見したのですが、パッキンとステンレスの洗濯槽の間にわずかに隙間にを触ってみると、ごつごつしたものが。

ここのわずかな隙間に、実は乾燥してこっちこちになった綿ぼこりが溜まっているのです!

ピンセットのようなもので、つまみだすとびっくりするくらい乾燥してフェルト状になったホコリが出てきます。

ドラム式洗濯機の形状によるものだと思うのですが、パッキンと洗濯槽の入り口あたりが洗剤がでたり、水が出たり、乾燥するときの空気の出入りになったりと、ホコリや洗剤の出入りが激しい場所。

そこが洗濯と乾燥を繰り返していくうちに、ホコリが詰まって固まっていくという始末。

放っておくと、うまく乾燥しなくなったり故障の原因になるよう。

ドラム式洗濯機の分解掃除を業者さんに頼むと高いと聞きますし、予防できるところは自分でやって無駄な出費は避けたいところです。

※洗濯機の形状によると思いますし、メーカーの推薦する掃除方法ではないと思いますのでやる際は自己責任でお願いいたします。。

 

「アイテム別掃除」ならラクにスイッチが入る!

これは事務作業と同じで、同じ動作のものはまとめてやったほうが早いしラク、という法則にヒントが。

大量の資料をつくるときに、1組ごとに紙をまとめてからホチキス留めするより、ひたすら組にしちゃってからホチキス留めするほうが効率がいいし早いですよね。

それと同じ心理、原理を掃除に応用させて、少しでも掃除をやりたくない気持ちを奮起させるという方法です。

 

そして、案外大事なアイテムが「手袋」!

掃除用のゴム手袋、もしくは100円均一ショップで売っているような使い捨ての手袋を用意しておくのは掃除への気持のハードルをかなり下げてくれます。

以前、あまり使っていなかったのですが、浴室の排水口を掃除する際やっぱり素手でさわるのがイヤだなーと思うとついためてしまいがちでした。

ですが、用意しておくようになり(しかも使う場所にあちこち点在させて置いておくのもポイント)たとえビニールでもゴムでもゴミと素手との間に挟むだけで、ゴミをささっとつまんでポイ、ちょっと残った髪の毛などもつまんでポイが、気軽にできるのです。

できる主婦の方々は、レジ袋の小さい方をちょっとした掃除のときに手袋代わりに使っちゃうという方も聞きます。

とにかく素手をガードしながら掃除するのが、一気にはかどります。

あと洗剤がしみるのもいやですしね。

まだ大物の換気扇掃除を残したままのわが家ですが、1アイテム掃除をちょっとずつやっていくうちに、年末の支度が徐々に進んできているような気がしてきました。

1日1か所、1アイテム掃除でなんとか終わらせて年越ししたいものです。

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「無香料」の化粧品なのに匂いがするのはナゼ?成分表示の読み方ポイント

「無添加」「無香料」など、成分表示を気にしてスキンケア製品を選ぶ人、多いのではないでしょうか。チェックしているという声が上がる3大代表格が「パラベン」「香料」「アレルギーテスト」です。でも、実は「アレ…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用すること前提の、コンビニ専用商品。コンビニ内…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割って飲んでもいいし、お湯やお酒と割る飲み…

コンビニの「冷凍大学いも」がシャクもちスイーツに変身!半解凍テク

秋の味覚、芋栗スイーツを一巡したのですが、いまひとつ物足りないような。身近なところでもっとおいしいものが食べたい、と要求だけが高くなってきてしまうのが、40代の悪いクセ。そんなわがままな舌を満足させられ…

いまローソンのスイーツが熱い!今日お店に駆け込んで買うべきベスト3

しばらくセブンイレブンの和スイーツに心を奪われていたのですが、なにかを忘れていました。そうです。ローソンのUchi Cafe SWEETSの存在を。あのプレミアムロールケーキを初めて食べた衝撃のあのおいしさを。とい…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表されるということだったので、さっそくチェ…

さつまいも・栗・かぼちゃスイーツが旬!コンビニランキング

あっという間に夏気分を断ち切ってくれる気候のおかげで、欲する味覚もすっかり秋。そう、女性の大好きな「いも栗かぼちゃ」スイーツが続々登場する季節に突入です。8月下旬ごろから、店頭に並び始めたモノをひとつ…

アイス大好き人間なら一度は行きたい!沖縄「ブルーシール本店」

沖縄アイスはコンビニでももちろんチェックしましたが、沖縄ならではのアイスといえば、やっぱり”ブルーシール”(個人的感想)。沖縄以外でも、数は多くないですが直営、FC店と出店がありますし、カップタイプは一部…

これ見たことあった?コンビニで沖縄限定アイス

もう9月になろうとしているこの間際、一瞬旅立ちました。行先は沖縄。大人の女性でしたら、やちむん(沖縄の陶器)とか、パン屋めぐりとかしたいところですが、現実はビーチで水遊び。せっかくなのでアイスチェックi…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事