明日はぜひ七草粥を食べて!お正月明け太り「お粥リセット」の始め方

1月7日は人日(じんじつ)の節句。七夕、端午などと並ぶ五節句の一つで、旧暦1月7日に祝います。この日に食べるのが七草粥。大正15年刊行の『御伽草子(有朋堂書店版)』の中の短編「七草草子」を読むと、当時は「もろこしの長安の習慣」と伝わっていたことがわかります。1月6日の夕方から7つの草を集めて服すると70歳若返り、8000歳まで長生きする、という伝承です。

こうした季節の節句料理には、必ず食べ継がれてきた背景があります。七草粥は、この時期乏しくなる若芽を食べることで厳しい寒さを乗り切り、また正月に食べ疲れした胃腸をいたわることが理由でしょう。

つまり、明日7日の朝は1年のうちでいちばんお粥ダイエットを始めやすい日。では、どう始めればいいのでしょうか?

 

正月太りが長引く理由…

 

正月休みが明けても体重が戻りにくいのは、1月は仕事はじめで新年会や新年のごあいさつなど、12月に引き続き人と会うことで食べる機会も多いから。また、仕事はじめということで、普段の月よりも仕事へ取り組む姿勢や気持ちが異なりますよね。そういった気遣いから疲労やストレスもたまりやすく、普段よりも食べ過ぎてしまうこともあるわけです。ですが、明らかに食べ過ぎてしまった分、リセットをかけやすいとも言えます。

 

「おかゆ」は空腹感の調整に役立つ

手強い正月太りですが、普段の食事や食べるものを気を付ければリセットはできますよ。単純に食べ過ぎ、飲み過ぎの場合は、食事の量を減らす、消化の良いものを食べるなどのプチ断食でリセットしましょう。よく働いた自分の臓器も休める時間が必要です。

ということで、1月7日の七草粥はおすすめです。七草粥は、日本人の習慣に合わせたベストタイミングですね。もともと魔除け・豊作祈願・無病息災祈願が込められた医食同源の健康食で、その時代や地域によって種類や数が異なるようです。

病院食や体調不良で食欲がない時もおかゆを食べて栄養をとりますよね。シンプルなおかゆに7つ(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)の草、スーパーハーブを入れたら栄養価も倍増です。

 

七草を用意できなくても、消化のよいおかゆは低カロリーですし、胃腸にやさしい食べ物なので普通のおかゆでもOK。温かい食べ物は体も温まりますし、基礎代謝を底上げしてくれます。梅干や漬物、ゆず、昆布などと一緒なら美味しくいただけます。

 

 

「おかゆ」ダイエットのおすすめなやり方

 

おかゆダイエットの狙いは食べ過ぎて疲れた胃腸を休めることと、食事の量を調整して胃腸の中をできるだけ空っぽにすることにあります。それを考えれば、1日1食でもOK。その場合、夕食をおかゆにするのがおすすめです。おかゆはお米ですが水分を多く含んでおり、少量でお腹いっぱいになります。だからといっておかゆの食べ過ぎは、おかゆダイエットの意味がなくなりますので、注意してください。目安はいつもの量の半分、茶碗約1/2杯分程度でつくります。消化も早いので、胃腸の負担を軽くしててくれますよ。

 

食べ過ぎに「おかゆ」を食べたいメリット6つ
正月太り解消におすすめな「おかゆダイエット」のメリットをまとめました。

①少量でも満腹感を得られる
②消化しやすく、胃腸にやさしい
③寒い日、冷えた体を温めてくれる
④代謝が落ちやすい冬に基礎代謝を底上げしてくれる
⑤おかゆのアレンジメニューが豊富で飽きない
⑥調理法が時短(手軽に、手早くつくれる)

 

ぜひ、食べ過ぎたときはおかゆで一度リセットする日をつくってみてください。おかゆダイエットは正月太りでダイエットしたい人におすすめです。七草粥をきっかけに、おかゆで胃腸をリセットしましょう。

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

【超簡単】体が硬くてもOK。ラクにほぐれるタオルストレッチ

肩周りがかたくて腕を後ろに回せない! 脚全体がむくんでだるい…なんて人はどこでもできる簡単ストレッチにトライしてみてはいかがですか。準備するものはタオルやヒモがあればOK。寝る前や朝起きたときにベッドの…

100均で小顔になれる?「かっさ」と「マスク」でスキンケア

最近の100円ショップの美容グッズがあなどれません! そこで今回はダイソーの美容グッズを使った小顔法をご紹介します。100円美容グッズを使った小顔法今回100円美容で使うグッズはダイソーで見つけた、中国の民間…

おいしく美しくダイエット!簡単「酢納豆丼」ですっきり春やせ

4月に始めたいことのアンケートでは、語学や運動に並んで「ダイエット」も上位に入るそうです。そこで、昨年からTVで大反響の「酢納豆」。健康やダイエットによいと言われる酢納豆の効果をチェックして、作り方やお…

100均で見つけた!ダイエット中におすすめのヘルシーおやつ4つ

ダイエット中におやつが食べたい。そんなとき、コンビニで売っているヘルシーおやつを買いに行く人が多いと思いますが、ヘルシーおやつをコンビニで頻繁に買っていると意外と出費が…。そこで今回は100均で見つけたコ…

「花粉で肌荒れ」防止!春のスキンケア&メイクの5つのコツ

少しずつ暖かくなってきて、桜や新緑など春をイメージすると気持ちが明るくなるけれど、悩ましいのが花粉症……。症状が出始めると気分が落ち込みます。花粉に加え乾燥や強風など肌にとっては過酷な条件が重なり肌トラ…

花粉対策アイテムで老け防止!花粉を寄せつけない5つの習慣

3月に入ると身近に感じてくるのが花粉症。ふだん症状が軽い人も年々花粉の量が増えている今年は辛く感じるのでは? 今日は、まだ自分が花粉症だと認めたくない人、花粉による症状が軽い人向けに花粉対策のアイテム…

「ぽっこり腹」にコレがいい。朝夜5分、反り腰改善3つのポーズ

お腹やせを目指して腹筋を鍛えたいのに、腰が痛くてトレーニングにならない…というお悩みありませんか? 私自身、人一倍の反り腰で、腹筋を鍛えるエクササイズをしてもどうしても腰に響いてしまい長年困っています…

治らない!繰り返す「口周りのニキビ」の気になる原因と治し方は?

肌の乾燥も気になるけど、あごのざらつき、吹き出物も増えて気分が落ちる…冬の時期にニキビが増えてくり返し改善されなくて悩んでいる人は、一度スキンケアの見直しをしてみると解決するかもしれません。今日は、冬…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事