台湾の絶品朝ごはん「鹹豆漿」衝撃のホロホロ豆乳スープ!

スポンサーリンク

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら

甜豆漿と鹹豆漿

私が漫画でおすすめした『鹹豆漿』、『鹹』=しょっぱい、『豆漿』=豆乳、という意味。台北の街でちらほら見かける『◯◯豆漿』というお店に行くと、だいたい『甜豆漿』と『鹹豆漿』がある。

『甜豆漿』は一般的に甘い豆乳で、タピオカミルクティーのようにストローが刺さったカップに入り、人気店だと朝からまさに飛ぶように売られていく。だいたい豆をふやかすところから煮込んで漉して砂糖を加え、と全てお店の手作りなので胃に染み渡る美味しさです。

日本酒のように『熱』『ぬる』『冷』があり、夏はひやで、冬はあたたかいものを出すお店が多い。個人的に豆そのものの味わいが堪能できる『ぬる燗』が好き。飲んだ直後は人に優しくなれる気すらします。

そしてそれよりもっと好きなのが『鹹豆漿』!

上記のように、もう豆漿そのものが美味しいわけで、そこへ刻んだザーサイ、ネギ、干しエビ、油條(揚げパン)など舌ざわりや香りがまちまちな宝物が埋まっていて、さらにお酢が加わることによりスープがふるふるとやわらかく固まる。その上にパクチーやラー油が参戦!どうですか、想像するだけで食べたくなるでしょう!

こうして文章を考えてる間も身体が『鹹豆漿』を欲しすぎていて困ります。

 

女性の味方、イソフラボ〜ン!

40過ぎてひしひしと感じる体の衰え、人は自分に必要な栄養素を自ら選び取る本能があるんだと、私は『年齢』と『鹹豆漿』に教わった気がします。

女性ホルモンエストロゲンと似たような効能があるというイソフラボン、きっと20代で初めて『鹹豆漿』に出会ったとしてもここまで自分に突き刺さったとは思えません。ちょっとずついろんなホルモンが減りつつある今だからこそ、ただ「食べたい」だけじゃなく「欲してる」んだと思います。

日本で仕事に疲れ、よし台湾へ行くぞ!と旅立つみなさま、朝ごはんはのんびりホテルの朝食もいいけどぜひ『豆漿』を試してみてください。

数人で行くなら『鹹豆漿』と『甜豆漿』を頼んで両方味わってみるのもおすすめです。

 

その他大根餅や小籠包までも

お店にもよるけどほとんどの『豆漿』屋さんにはホットスナックもあり、ついつい頼みすぎてしまうことも。

蛋餅という鉄板で卵や豚肉を焼いてクレープ状に包んだものは台湾朝食の定番。

焼餅はお店の焼きたてで出されることが多いのでパリパリ!(卵や油條を挟んだりできる)

小籠包は日本では考えられない値段でお店手作りのものが食べられます。

地元の人が食べてているものを眺めるとそのお店の人気商品が見えてくるので、よくわからないものでも思い切って同じものをオーダーするのも旅の醍醐味かもしれません。

ちなみにローカルルールーのみでテキパキ動いてる朝ごはん屋さんだとオーダーするのに緊張するので列に並ぶ前にメニューを見たりしてメモをしておくといい。

蛋=たまご

猪=豚肉

加=そのまんまの意味、加蛋というのはたまご入り、加猪と書けば豚肉を焼いて入れてくれたりという感じ。

では次回はおすすめのお店を紹介したいと思います!

 

新刊でました!


『LOVE台南 ~台湾の京都で食べ遊び~』(祥伝社・刊 税込み)

アマゾンはこちら→LOVE台南~台湾の京都で食べ遊び~

 

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

■佐々木千絵さんの台湾1周 まとめはこちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこには!近所にあったらと切望の惣菜力!ああ思…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプランにしたいな。日頃の疲れた体のメンテナ…

年末年始と旧正月に台湾旅行するなら!大サービスされる魔法の新年挨拶

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちらまずは「新年快楽」でつかみはOK新しい年を迎えることができる幸せ......それは万国共通です。例えばそれが旅先で、言葉が通じない相手であってもその幸せをわかちあい…

台北で絶対行きたい朝ごはん、鹹豆漿の名店『佳香點心大王』

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら美味しい楽しい佳香點心大王前回の漫画で『鹹豆漿』への熱い思いをお伝えしたので、今回は具体的なお店のことを。なんといっても一番有名なのが『阜杭豆漿』。私が今更…

台湾の絶品朝ごはん「鹹豆漿」衝撃のホロホロ豆乳スープ!

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら甜豆漿と鹹豆漿私が漫画でおすすめした『鹹豆漿』、『鹹』=しょっぱい、『豆漿』=豆乳、という意味。台北の街でちらほら見かける『◯◯豆漿』というお店に行くと、だい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事