経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには、気を付けなければならない点もあるそうで……。皆さんは、マツエクしたことありますか?ということで、OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA SALONE倶楽部」で聞いてみました。

 

まだ抵抗感あり!マツエク実践の道は遠い?

結果はこちら。

OTONA SALONE倶楽部2017年12月調べ(n=30)

 

経験なしが優勢でした。興味がありながら、なかなか手が出せない……という実態が見えてきました。今回も皆さんのご意見をまとめてどうぞ!

 

怖くてまだ手が出せません……でも興味あり派

どうも抵抗感がありますね。
目に何かあったらどうしよう……と不安になってしまいます。
(MEさん)

 

なかなか勇気が出なくて……。
でも、やりたいです。
(nanikaさん)

 

今、まさに、初マツエクしようかと思ってたところで。。。笑
今まで、マスカラでなんとか、そして美容液で育ててますが、なんだか頼りなくなってきたように思えたので。
痛い若作りにならないようにはどうオーダーすれば!と思ってたところです。うう…。
(万里子さん)

 

ずーっとしたい!!って思っていたけど、勇気がなくてできませんでした?
結婚式をする後輩達が可愛く変身する目元をいつも羨ましく見てます。
(みみかさん)

 

何年も前にやってみようかなぁ~と思って、可愛い香水と一緒にビューラー買ったんです。
ドキドキで持ってみて睫毛に、ま、まつ、げに、…駄目でした。
(オトナのカイダンさん)

 

興味がありますが、テレビなどで、無資格のエステでの施工してトラブルになったりしてるの見るとチョット敷居が高いです。
(森本みゆ紀さん)

 

将来的に自睫毛が痛みそうで恐くてやりたくない。
(はるちゃさん)

 

皮膚が弱いので怖くて出来ません。
アレルギーもあるのですぐ目が痒くなりますし。
(トラヲさん)

 

1回やったら続けないといけなくなるし、目に傷ついたりしたら嫌なので。
(小町さん)

 

マツエクよりも地毛を大切に派

マツイクに励み、今あるまつ毛を大切にしています。
(ユキアさん)

 

まつ毛の生え方はまばらで長さも割と短いのですが、マツエク1度もしたことありません。
理由はその日の朝の気分でまつ毛に変化をつけたいから。
マスカラを種類・色違いで数本所有して使い分けています。
ボリュームのあるまつ毛でフサフサさせる日もあれば、翌日は目尻側だけ協調させて目頭側はあえてマスカラを塗らない等々……
他のパーツのメイクより色々楽しめるので、今後もすることはないと思います。
(ひねこさん)

 

マスカラの方が良いです?
(earringさん)

 

ヘアエクはあります。
(ニク夫さん)

 

メンテナンスが大変そうなので、やったことはないです。
いつもビューラーとマスカラで、頑張ってます(笑)
(ぼぼちゃさん)

 

優秀マスカラと時々まつげ美容液使うのみです。
30代の頃は、定期的につけ直しに通う費用がかかることがネックで行かなかったのですが、40代になってからの理由は、メイクも足し算引き算が必要なこと、痛いメイクになりたくないこと、一番の理由は、自まつげを傷める…これが嫌なのでしません。
ちなみにマスカラも、お湯でオフ出来るタイプのみ使用。
まつげを痛めないことと、目尻に皺を作りたくないと言う理由からです。
(みいさん)

 

経験者の実感はさまざま

夏の暑い時期、汗をかいて、メイクがとれがちなので、エクステをしてると、ショボイ顔にならなくて済むので(←あくまでも自己満足)必須。
冬場は、一日、しっかりメイクが残ってるので、エクステはせず、マスカラをガンガンに塗ってます(笑)
(MIKAさん)

 

2年ほど前に2回しましたが、私はまつげパーマの方がいいわ。
(まーろんさん)

 

数年マツエクしてました。
ある日凄い痒みが続き、目が腫れ上がったのでマツエクをやめたら治りました。
病院でも危険と言われました。
今何でもない人も将来瞼が下がったり炎症起こしたりしますからお気をつけて。
(ユッコさん)

 

化粧が映え楽なので何度かしていた。
しかし、まつげ美容液の激的な進化によって、自まつげに変更した次第です。
カールが強すぎたり、長さが長過ぎたり、つけ放題で盛りすぎると、つけまつ毛のようになって昭和の顔(古くさい顔)になってしまうので用心しなくてはいけない笑
(ママさん)

 

マツエクが必ずしも効果的でないというご意見も

同世代の同僚のマツエクが不自然で気になっています。
目の大きさとまつ毛の長さのバランスでしょうか……
本人はきにいっているので言えないですが……
(ま さん)

 

なんか、私の近くには、不成功ぽい人が多い。
(もりりんさん)

 

OTONA SALONEでは、時短美容家の並木まきさんによる、40代ならではの、アイメイクテクニックを連載中です♪マツエクのコツも展開していますので、マツエクを試す前にぜひ失敗しないコツを読んでみてくださいね。

【OTONA SALONE マツエク関連コンテンツ一覧】

 

今回のご意見は、今後の記事づくりにも反映させていきたいと思います。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代女性、難易度の高い口紅の色は?実はNGカラーのあの色…!

ひと塗りするだけで顔がパッと華やぐ口紅。アイテムによっては"オバ見え"を加速させてしまうことも…。OTONA SALONEでもたくさんの口紅テーマの記事を掲載していますが、今…

この1点を変えたら激変…?あなたの「メイク迷い」パーツはどこ?

これまで数々のメイク悩みについて相談を受けていますが、「これまできちんとメイクを習ったことがなく、独学なので自分のメイクに自信がない」と言って相談に来る人がほと…

3位ドライヤー、2位マッサージ家電、40代女性が本当に欲しい美容家電の1位は?

日本全国が順次梅雨入りしましたが、皆さん夏モノのお買いもの状況はいかがでしょうか?すでに一段落して、あとはセール待ちでしょうか。OTONA SALONE世代なら肌の露出が進…

女40代。あなたが本当に気になる「お肌の老化」と正解ケアは?

ここしばらく『OTONA倶楽部』では、編集部がいろいろなアンケートを取っていますが、回答を見て痛感するのは「私たち40代にはもう、付け焼刃のケアではリカバーできない老…

どこまでやってるの?夜のスキンケア対策を40代女性読者に聞いてみた

ストレスを抱えながらも仕事が好き、健康や老後が不安だけど、今はキュンとしていたい、おしゃべりもしたい、そんなOTONA SALONE世代にとって、白髪・シミ・たるみはあらが…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

40代オトナ女性の求める秋の味覚、栗?いも?かぼちゃ?1位は…!

食欲の秋が到来です。あなたにとって秋の味覚と言えば何が思い浮かびますか?オトナ女性にとっては、秋になると発売される期間限定のスイーツが気になるところではないかと思います。そこであなたが毎年楽しみにして…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事