植松晃士 40代で使ってないのは「おブス」! 大人メイクで大切なアレ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

年が開けて、いろいろと新しいことがスタートしたことでしょう。

前回はファッションについてお話しましたが、今回は新年の肌づくりについてのご提案です。1~3月は新春メイク!と思いがちですが、それよりも大人は肌に注目!

 

オトナ世代の肌づくりは

ちょっと前まではツヤ、ツヤ、ツヤと連呼していましたが、いまやセミマットな肌が主流。ただ、オトナ世代ともなると、自分の定番が決まっていらっしゃって、それをリピート買いしていることだと思います(本当のことを言えば、季節や流行によってベースメイクも変えたほうがいいんですけどね~)。

自分の肌の悩みや欠点とかを考えて選んできたんですから、ちょっとやそっとじゃ動かせないくらい決めつけられているものだと思います。10人いたら10通りのベースメイクがあるんですよね。

でもね、そうは言っても年齢に応じてツヤは必要なんです!

 

40代以上で使っていないなんて!

ですから、ファンデーションを変えろとは言いませんが、下地(ベース)を変えるっていうご提案はいかが?

まさか、下地を使っていない人っていないですよね? 下地の効果といえば、肌のトーンを均等に整えてくれたり、くすみを晴らしてくれたり、毛穴をカバーしてくれたり、ファンデのノリやメイクもちをアップしてくれたり。

まさに40代以上の女性が使っていないといけないアイテムのひとつ! もしかして使っていないという人がいたら、使っていないなんてもったいない! このワンステップで、ファンデーションの仕上がりが絶対に変わりますから。

 

肌に透明感とラグジュアリーなツヤ

下地にもいろいろとありますが、僕が個人的に好きなのは、トム フォードの「イルミネーティングプライマー」。ずっと愛用しているアイテムのひとつなんですが、繊細なパールが含まれていて、肌に透明感とラグジュアリーなツヤを与えてくれます。

トム フォード ビューティ「トム フォード イルミネーティング プライマー」29g ¥8,000+税

ぴたりとフィットする心地よいテクスチャーも素晴らしい。トム フォードのコスメって敷居が高いと思われているかもしれないけれど、この下地は1万円もしないのでリーズナブルだと思います。しかも、リッチなスキンケア成分もたっぷり。肌が喜ぶ下地です。

 

問 トム フォード ビューティ 03-5251-3541

 

ハリや弾力のある若々しい肌

ジョルジオ アルマーニ ビューティ「クレマヌーダ」 30ml ¥13,000+税、50ml ¥19,000+税 2018年2月7日発売

 

スキンケア成分たっぷり、という共通項があるのが、新しく登場した、ジョルジオ アルマーニの「クレマヌーダ」。アルマーニの最高峰スキンケアライン「クレマネラ」の主要成分を同レベル配合するという贅沢さ。ハリや弾力のある若々しい肌へ導きます。

しかも色ではなく、光で美肌を演出するので重たい仕上がりにならず、うまい具合に欠点をフォローしてくれます。光輝くクリームのような質感でムラなく密着して、塗った瞬間からつややか! 5色展開なのでカウンターで自分に合うものを試してみて。

問 ジョルジオ アルマーニ ビューティ

 

 

下地を変えることで、ファンデーションを変えなくても旬肌になれます。ツヤも日々進化しているから、新年のお買い物として、機能的に優れた下地をひとつ買うことをおすすめします♪

 

では、また次回お会いしましょう★

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

CAに学ぶ!「好感度」がグンと上がる3大モテ色メイク&モテ笑顔のコツ

こんにちは。今年もオトナサローネ読者の「モテ力」アップのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。さて、バランスが悪いほうに傾きつつある…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

植松晃士 大人のエチケット!「ニオイ問題」どうしてる? 4つのオススメ対策法は……

みなさん、こんにちは。植松晃士です。インフルエンザが大流行していますが、うがいと手洗いでしっかり予防線を! くれぐれも気をつけてくださいね。閉め切った冬のほうが「ニオイ」が気になる!エチケットは…お仕…

植松晃士 知ってる? 永遠に変わらない「5つの美の基準」とは

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2019年がスタートして、1月もあっという間に過ぎていこうとしていますが、慌しさは落ち着いてきましたか? さて。私事で恐縮ですが、2月にFOXネットワークスで放送される「…

植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。大人の女性の重要キーワード「品」一年の計は元旦にあり、と申します。毎年必ずお伝えしているんですが、「…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思います。これで解決、品がいいファッションの答…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

植松晃士 年齢的に「落ち着かなきゃ」と思ってない? それがおブスのもとなんです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ねぇ、ねぇ、もうご覧になった?! 話題の映画『クレイジー・リッチ』!僕はひと足早く試写に行かせていただいたんですが、すっごくおもしろい! 女性必見!『クレイジー・リッ…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事