安室ちゃん引退…アラフォー女性がやりがち「元アムラー的メイク」3大NGって?

歌手の安室奈美恵さんが衝撃的な引退宣言をしてから、はや数ヶ月。

これを読んでいらっしゃるアラフォー世代の女性には、その昔「アムラー」だった方も、決して少なくないはず! あの頃は、社会現象になるほどに右も左もアムラーしかいない時代でしたよね。

安室さんは、時代を牽引してきた存在として常に輝き続け、同世代のみならず多くの女性たちに、前向きな生き様を示してくれた女性のひとりです。

「私もアムラーでした!今も安室ちゃん大好きです!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回はいつもとは少し趣きを変えまして、元アムラーの40代女性がやりがちなNGメイクをご紹介していきます。

芸能人のメイクはお手本にもなるけれど、顔立ちやリアルトレンドもあるから「そこは真似しないほうが……」なポイントもあります。

 

NG1:描き慣れた眉は変えにくいけれど…「細眉」

 

細眉がトレードマークになっている安室さんですが、彼女の眉メイクも時代によって、多少変化しています。今は、眉頭が昔よりもかなり太めになっていて、やさしい雰囲気に。

とは言っても、一貫しているのは全体的に細めな仕上げ。近影からわかるすーっと伸びたダークブラウンの眉は、彼女の小顔には絶妙のバランスで、若見えにも一役買ってくれているのは間違いなさそうです。

しかし40代女性がリアルに真似してしまうと、どことなくヤンキー調の顔立ちに! 彼女の細眉は、驚異的な小顔だからこそ存在感を放つので、そのまま真似をしてしまうと、リアルトレンドのメイクと比較して、眉が浮きやすいのでご注意を。

 

NG2:あのアーモンドアイに憧れ…「極太アイライン」

 

11月にリリースされたベストアルバム『Finally』でも、安室ちゃんの濃いめアイラインは健在。彼女のアイラインは、上まぶたに太めに入れるのが定番で、太いラインによって澄んだ瞳が強調されるメイクが特徴的です。

ところがこのメイクも、40代女性がそのまま真似をしてしまうと“ケバさ”が際立つ危険なアイメイク。かなりしっかりめにラインを描いているので、リアルな生活に落とし込むと、目元だけが悪目立ちしかねません。

元アムラーとして40代女性がこのメイクを真似るなら、せめてアイライナーは薄めのブラウンにしておくと、ケバすぎを回避しやすくなります。

 

NG3:アムラーならではのチョイス…「くすんだ色味の口紅」

安室ちゃんと言えば、ピンクでもレッドでも、ややくすんだ発色のリップメイクがお得意です。ジャケ写でパキッとした発色の赤リップをつけていた時期もあるけれど、基本的にくすみカラーが定番になっているのが彼女のメイク。

なので、安室ちゃん風メイクをしようと思うと、リップもくすんだ発色を手に取りたくなります。

しかしくすんだ発色のリップは、40代女性のくすみ始めた肌をさらにくすんで見せやすい色みだけに、同じような色でメイクをするなら、透明感のある肌づくりが不可欠です。

また、彼女の口元にはくすんだリップにも常にほどよいツヤ感が加えられていますので、口紅だけでなく控えめなグロスでツヤを加える手間もお忘れなく!

 

◎安室ちゃんのアイシャドウは40代女性が積極的に真似たいポイント◎

元アムラーが今の安室ちゃんメイクを真似ようとすると、なかなかリアルに落とし込みにくいのも彼女のメイクの特徴です。

では、40代女性はリアルメイクでどこを真似するといいのかと言えば、私はアイシャドウ使いだと思います。彼女のアイシャドウメイクは絶妙で、二重をより美しく見せる幅広のメイク。あの絶妙な塗り方は、40代女性がリアルに真似しても、安室ちゃんのような印象的な目元を再現しやすいポイントですので、積極的に真似られます。

 

「安室ちゃんは永遠の憧れ!」な40代女性は、メイクも丸っと真似したい衝動に駆られがちですが、顔立ちや雰囲気の違いから、そのまま真似てしまうと不自然な仕上がりになるパーツもあります。似合うメイクは顔立ちによっても異なりますので、日々のメイクに落とし込むときには、工夫を取り入れて。

今後も時折、特定の芸能人に憧れてメイクを真似すると陥りがちなNGポイントに迫っていきます。

 

【もっと読む】

40代の美容

マイナス5歳見え!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともに…

ニベア青缶とチューブ、美容通の「使い分けアイディア」あれこれ

アラフォー女性の乾燥をコスパよくフォローしてくれる『ニベア』には、オーソドックスな「青缶」のほかに、持ち運びに便利な「チューブタイプ」もあります。中身はまったく…

難ありだけはご遠慮したい…!「結婚歴のない男」にありがちな特徴TOP5

「いいな」と思った男性が、それなりの年齢になっているのに「結婚歴なし」だと、“難あり”を疑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。人並みに恋愛をしていれば、過去に何度かは“結婚に至るご縁”とも巡り合って…

自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるも…

気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。20代や30代前半までは“いい恋愛”と…

僕は遠慮します…男が引く40代女性の「私ってこんな人」アピール3パターン

40代ともなると、いわゆる“雑魚モテ”と呼ばれる不特定多数からのモテよりも、狙った相手からの“本命モテ”を求めたい女性も増えてきます。真剣交際できる相手を探していたり、婚活を成就させたいと考えている場合には…

ソレは勘弁! 男がドン引きした、40代独女3つのお泊りコーデ

外で会うデートを経て、“お泊まりデート”にまで進展する関係になれば、意中の彼との間柄も「順調に進んでいる」と思えるもの。こんなシチュエーションに臨むとき、20代の頃よりはドキドキしなくなっている40代女性だ…

安っぽいオバサン…!? ゴージャス狙いで「むしろ貧相になる」40代のNGメイクテク3つ

デートやちょっとしたイベントごとがある日のメイクでは、普段よりも“ちょっとゴージャス”な仕上がりを狙いたくなるものです。ところが、そんなシチュエーションでこそ、40代が陥りがちなワナも!自分では華やかなメ…

「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。美容術は、どんなテクであれ「やらな…

気づけば男が引いていた!? 「育ちが悪い40代女」と思われるダメファッション3例

40代になったとしても、男性たちからは「育ちが悪そう」と思われるよりも「育ちが良さそうな女性だ」と思われたほうが嬉しいのが、私たち女性の本音。他方で、巷の男性たちが第一印象で抱く感想って意外と辛辣でもあ…

紹介話がザクザク舞い込む!? 「ほったらかしでモテる」40代女性のSNS写真ってこんな感じ

先日、紹介話を断られやすい40代女性の“顔”にまつわる印象を書きましたが、一方で、写真のイメージがいいというだけで「この女性を、紹介して!」と男性が群がる女性もいるのが真実。言ってみれば「ほったらかしでも…

気づけば一生シングル…!? 「紹介話を断られる」40代独女の写真とは?

40代ともなると「これまでの生き様が、顔に出る」なんて言われることもあります。異性との出会いのシーンでは、パッと見の“表情の印象”が、想像以上に重要と言っても過言ではありません。最近では、SNSでの写真投稿…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事