安室ちゃん引退…アラフォー女性がやりがち「元アムラー的メイク」3大NGって?

歌手の安室奈美恵さんが衝撃的な引退宣言をしてから、はや数ヶ月。

これを読んでいらっしゃるアラフォー世代の女性には、その昔「アムラー」だった方も、決して少なくないはず! あの頃は、社会現象になるほどに右も左もアムラーしかいない時代でしたよね。

安室さんは、時代を牽引してきた存在として常に輝き続け、同世代のみならず多くの女性たちに、前向きな生き様を示してくれた女性のひとりです。

「私もアムラーでした!今も安室ちゃん大好きです!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回はいつもとは少し趣きを変えまして、元アムラーの40代女性がやりがちなNGメイクをご紹介していきます。

芸能人のメイクはお手本にもなるけれど、顔立ちやリアルトレンドもあるから「そこは真似しないほうが……」なポイントもあります。

 

NG1:描き慣れた眉は変えにくいけれど…「細眉」

 

細眉がトレードマークになっている安室さんですが、彼女の眉メイクも時代によって、多少変化しています。今は、眉頭が昔よりもかなり太めになっていて、やさしい雰囲気に。

とは言っても、一貫しているのは全体的に細めな仕上げ。近影からわかるすーっと伸びたダークブラウンの眉は、彼女の小顔には絶妙のバランスで、若見えにも一役買ってくれているのは間違いなさそうです。

しかし40代女性がリアルに真似してしまうと、どことなくヤンキー調の顔立ちに! 彼女の細眉は、驚異的な小顔だからこそ存在感を放つので、そのまま真似をしてしまうと、リアルトレンドのメイクと比較して、眉が浮きやすいのでご注意を。

 

NG2:あのアーモンドアイに憧れ…「極太アイライン」

 

11月にリリースされたベストアルバム『Finally』でも、安室ちゃんの濃いめアイラインは健在。彼女のアイラインは、上まぶたに太めに入れるのが定番で、太いラインによって澄んだ瞳が強調されるメイクが特徴的です。

ところがこのメイクも、40代女性がそのまま真似をしてしまうと“ケバさ”が際立つ危険なアイメイク。かなりしっかりめにラインを描いているので、リアルな生活に落とし込むと、目元だけが悪目立ちしかねません。

元アムラーとして40代女性がこのメイクを真似るなら、せめてアイライナーは薄めのブラウンにしておくと、ケバすぎを回避しやすくなります。

 

NG3:アムラーならではのチョイス…「くすんだ色味の口紅」

安室ちゃんと言えば、ピンクでもレッドでも、ややくすんだ発色のリップメイクがお得意です。ジャケ写でパキッとした発色の赤リップをつけていた時期もあるけれど、基本的にくすみカラーが定番になっているのが彼女のメイク。

なので、安室ちゃん風メイクをしようと思うと、リップもくすんだ発色を手に取りたくなります。

しかしくすんだ発色のリップは、40代女性のくすみ始めた肌をさらにくすんで見せやすい色みだけに、同じような色でメイクをするなら、透明感のある肌づくりが不可欠です。

また、彼女の口元にはくすんだリップにも常にほどよいツヤ感が加えられていますので、口紅だけでなく控えめなグロスでツヤを加える手間もお忘れなく!

 

◎安室ちゃんのアイシャドウは40代女性が積極的に真似たいポイント◎

元アムラーが今の安室ちゃんメイクを真似ようとすると、なかなかリアルに落とし込みにくいのも彼女のメイクの特徴です。

では、40代女性はリアルメイクでどこを真似するといいのかと言えば、私はアイシャドウ使いだと思います。彼女のアイシャドウメイクは絶妙で、二重をより美しく見せる幅広のメイク。あの絶妙な塗り方は、40代女性がリアルに真似しても、安室ちゃんのような印象的な目元を再現しやすいポイントですので、積極的に真似られます。

 

「安室ちゃんは永遠の憧れ!」な40代女性は、メイクも丸っと真似したい衝動に駆られがちですが、顔立ちや雰囲気の違いから、そのまま真似てしまうと不自然な仕上がりになるパーツもあります。似合うメイクは顔立ちによっても異なりますので、日々のメイクに落とし込むときには、工夫を取り入れて。

今後も時折、特定の芸能人に憧れてメイクを真似すると陥りがちなNGポイントに迫っていきます。

 

【もっと読む】

40代の美容

マイナス5歳見え!

スポンサーリンク

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン

女性は「美しく見せたい」と努力しているつもりでも、男性視線だと「いや、ナシでしょ!」と思いがちな美容もあります。そのなかには「若い子がしているのはかわいいけど、…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」につ…

40代の大人ネイルとは?痛いネイルと上品にみせる解決法3つ

「ネイルまで気を配ってこそ、本物の美しい女性」と言われます。美しく整えた大人ネイルは自分の気分もアゲてくれる存在。一方で、ネイルは自分だけでなく他人の目にも触れ…

フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG

婚活を意識しているタイミングではなくとも、職場や取引先の異性から「ダメなオバサンっぽいなぁ」なんて思われるのは、できるだけ避けたいところ。男性から「これはなしだ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を…

薄いまつ毛はNG!「ナチュラルなつもり」40代がやらかす痛いアイメイク

20代の頃はマツエクやまつ毛パーマで目もとの印象力アップを頑張っていたのに、最近は「大人の女はナチュラルメイクが一番」などと言い訳をして手抜き気味……なんて人はいま…

眉毛の書き方を変えてみて?痛い眉メイクの整え方

周囲の40代女性に「メイクの悩みって何?」と質問すると、大体が「眉毛の描き方がわからない」「眉毛のトレンドを追いかけるべきか悩む」と答えます。20代の頃からメイクを…

40代からの女磨き!放っておくと痛い目にあう顔パーツ3つ

年齢を重ねると、電車の中でガラス越しに映る自分の顔を見てがっかりする……そんな機会が増えますね。薄暗い中で見る自分の顔は未来の自分を映し出す鏡とも言われています。…

「ごめん…汚いオバサンにしか見えないかも」男が嫌悪感を抱く40代女性のメイク3例

メイクの仕上げ方によって「この人って、こんなタイプなんだろうな」を推測される要素になるのも実情。パッと見たときに「イケてないメイク」だと感じさせてしまえば、男性…

オバ見え確定…! 40代女性をすこぶる老けさせるNGスキンケア

スキンケアは、美肌を育む基本。毎日の積み重ねもモノを言うテーマだけに、ちょっとしたNGが積み重なることによって、不用意な「オバサン化」を招く要素にもなりえるのが実情です。「そういえば、しばらくスキンケア…

お泊りデートでオバサン判定!40代女性が「ギョっとされた」3つのNG行動

お泊りデートは、意中の男性との心の距離を、さらに近づけるチャンス。ところが、少し気を抜いたがばかりに、男性から「オバサンくさい女性だな……」と残念なレッテルを貼られてしまった40代女性もチラホラです。「40…

「そりゃお別れされますよ…」男がドン引きする40代女性のダメ習慣

今どきは、婚歴のある独身者も、決して珍しくない時代。40代で独身の女性にも、過去に結婚をしていた過去がある人も少なくありません。そして、離婚歴があっても、恋愛や次の結婚に意欲的な女性だって珍しくなく「い…

ごめんダサいし昭和っぽい…男が「変だ」と感じる40代女性の定番メイク

クラシカルなテイストでまとめたメイクは、40代がすると大人の魅力が引き出される“オシャレ”になるはずだけれど、男性目線だと「いやいや、ダサいし昭和っぽいでしょ……」となることもあるようです。自分では、あえて…

19年夏「日焼け止め」選び方の正解は?40代はSPF、PA以外にコレをチェック!

本格的な日差しの強さを感じる日も多くなってきた今日この頃。デイリーのUV対策にも、本腰を入れたいシーズンの到来です。ところで、ドラッグストアをはじめとして、市場にはたくさんのUVアイテムがあるだけに「私に…

男の目は本当キビシイ…! 「この子、メイクが下手」と感じた40代女性の肌3つ

40代ともなると、ちょっとした不摂生や疲れによって、お肌の状態が不安定になるのも“あるある”です。そして、そんな女性たちの肌に向けている男性たちの視線は、こちらが思っている以上にシビアなものも……。男性の目…

令和なのに昭和感…40代が陥りがちな「古臭いアイメイク」って?

新元号「令和」の時代を迎え、ようやくその響きにも慣れてきた今日この頃。気持ちも新たに、新時代を清々しく迎えている人も、少なくないと思います。ところが、どんなに気持ちがフレッシュでも、メイクの出来によっ…

こんな白髪はイヤだ…男が嫌悪感を示す40代女性の白髪状態って?

年齢を重ねれば「お互い様」になってくる老化のひとつが、白髪。それだけに、同世代や目上世代の男性たちは、40代女性の白髪にも、女性が思っている以上に寛容な実態もあります。しかし「お互い様ではあるけれど、こ…

異性の目は厳しい…男が「アンバランス」だと感じた40代女性のリップメイク

メイクの印象は、全体の統一感もさることながら、口紅の色や質感ひとつでもガラリと変わります。特に40代は、肌の“くすみ”が目立ち始めることもあり、自分の肌色と相性の悪い口紅を選んでしまったがばかりに残念な印…

誰このオバサン…40代女性が自分で「使った途端にオバ顔」を痛感した定番コスメって?

本格的に暑さを感じる日も増えてきた、今日この頃。そろそろ手もとのデイリーコスメを夏仕様にチェンジしようと思っているかたも多いのではないでしょうか。新しいコスメを使うときにはワクワクするけれど、顔に塗っ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事