40代の大人ネイルとは?痛いネイルと上品にみせる解決法3つ

「ネイルまで気を配ってこそ、本物の美しい女性」と言われます。美しく整えた大人ネイルは自分の気分もアゲてくれる存在。一方で、ネイルは自分だけでなく他人の目にも触れやすいパーツ。それだけに、おばさんっぽく見えてしまうネイルの特徴もあるのです。
今回は、40代が実年齢よりおばさんに見えやすい痛いネイルと上品に変える見せ方についてお伝えします。

 

1:飾りが多いゴージャスなネイル

かなり前には、ストーンやパールをたくさん乗せたゴージャスなネイルが流行しましたが、現在はシンプルかつエレガントなネイルがトレンドになっています。

女性は、一度ゴージャスなネイルに慣れてしまうと、なかなかシンプルなネイルに変えるタイミングが難しかったりもしますが、40代の手元にゴテゴテした装飾をしてしまうと“必死さ”ばかりが強調され、痛々しさから“おばさん見え”を招くことが!

周囲からは「昔の流行をそのまま続けているの?」と思われやすく、せっかくのおしゃれなのに、年齢を強調させるキッカケになりやすいのです。

70代や80代にまでなってしまえば、ゴージャスネイルが海外マダムのようにおしゃれに見えても、「40代」という年齢ゆえに“古い流行のままアップデートできていない”手元を醸し出しやすく、微妙なエイジングがかえって悪目立ちすることも。

 

2:モーブ系のカラー

ややくすんだ印象に仕上がるモーブ系のカラーは、40代にふさわしい落ち着いた色合いも多く、ファッションに合わせて選びたくなる色。

今年もトレンドカラーになっている“スモーキーな紫”には、大人っぽいイメージもありますものね。

しかし、顔同様に“くすみ”やたるみ、シワが出始めている40代の手元に、さらにくすみを加速させるカラーを乗せてしまうと老け見えを招くことがあります。

紫がかった色を爪に乗せると、肌色によっては肌全体が沈んだ印象に仕上がってしまうことがあり、要注意なのです。

トレンドカラーではあるけれど、老け見えさせていたら、とても残念。

肌の色みによっても“沈むモーブ”には個人差があるので、爪に塗る前にいくつかの色みをチェックして、自分の肌を明るく見せる色をセレクトして。

 

3:爪が短く見えるカット

長すぎる爪は家事や仕事には不向きだけれど、短すぎる爪も40代の手元をおばさんっぽく見せることがあるので、長さやデザインもバランスが重要です。

爪のカットには、ラウンド・オーバル(卵型)・スクエアなど色々なデザインがありますが、短めの「ラウンド」や「オーバル」は、指の太さが強調され生活感のある手元に見やすい面があり、せっかくネイルをしても、おばさんっぽい雰囲気になりやすいのです。

「仕事に家事に」と実用性を考えると、短い爪のほうが便利なのですが、同じ長さでも“スクエアオフ”と呼ばれる角に丸みを入れるカットに変えるだけで、指が細見えしエレガントな印象に変わります。

 

手元など細部にまで“おばさん見えさせない”意識を宿らせてこそ、本物の大人ネイルスタイルが完成します。

ジェルネイルは一度塗れば2・3週間は美しさが持続する時短美容の救世主でもありますが、お手入れした爪のせいでおばさん見えを加速させることにならないよう、デザインやカラーには自分なりの“こだわり”を取り入れていきましょう。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

繊細すぎる…? 男性がひっそり扱いに困っている「ナイーブな40代女性」のLINE3選

「この人、扱いにくい」と男性に感じさせるのは、婚活中の40代女性ほど、得策ではありません。しかし残念ながらも、ちょっとしたLINEのせいで、不用意な扱いにくさを醸し出してしまっているパターンもあるから、コミ…

高価な美容液より効く!? たるみ対策にはコレが必須【特集オトナのたるみケア】

今月のOTONA SALONE執筆陣による特集は「おとなのたるみケア」とのことで、時短美容家として活動をしている私からは、まずは“顔のたるみ”に効果を感じている方法をみなさんにお話します。「顔のたるみ」は気づかぬう…

気づけばおばさん! 40代女性の「老け見えメイク」うっかり秋にやりがちな3選

秋の気配が、日ごとに深まってきている今日この頃。メイクでも、先月までより“秋っぽさ”を意識している40代女性は、少なくないことと思います。ところが、この時期に、実はやりがちなおばさん見えするメイクの罠も!…

塗るだけでうっかりオバサン?40代は「避けたほうが賢明」な2018秋トレンドコスメ3選

2018年秋を迎え、今季のコスメも、そろそろ出揃ってきた頃合い。百貨店やドラッグストアに出向き、秋仕様のコスメにアップデートを計画中な40代女性も多いタイミングになりました。今年は、くすみカラーの当たり年に…

男はドン引き…「薄っぺらいオバサン」に認定される40代女性の痛いLINE3例

ちょっとしたやりとりによって「この人、薄っぺらい人だなぁ」と思われるのは、40代女性にとっては避けたい事態。しかしまだ相手の“人となり”がよくわからないうちには、なにげないやりとりから、相手の性分をつかも…

40代が「5歳若見え」するカギはシャンプーだった!時短美容家が試したヘアケアは

40代になってから、これまでとは手触りや見た目が変わった髪に違和感と年齢を感じつつも「どうにかならないものか……」と、対処法を模索している女性は少なくないはず。かくいう私も、くせ毛による広がりやパサつき、…

[PR]

今すぐ捨てて…! 40代女性をオバ見えさせる「2018秋のNGコスメリスト」

夏から秋にシフトしつつある今の時期は、“コスメの衣替え”にも、ぼちぼち手をつけたい頃合い。季節の変わり目には、直前の流行メイクをしているだけで古臭い顔にも見えやすいことから「ダサいオバサン!」なんて不名…

カフェデート中の40代、気づけば「この人オバサン…?」と思われがちな行動3例

まだお付き合いに至るのか、至らないで終わってしまうのかを探り合っている段階でのデートでは、相手の“人となり”を、些細な情報からジャッジしようとする男性も少なくありません。遠出に至る前の定番デートと言えば…

メシマズより厄介…? 男がゲンナリする「40代女性の手料理」にまつわるダメ事例3選

親密な関係になった男性に、手料理を振る舞うのは「男の胃袋を掴む」的な側面の恋愛テクニックとしても王道です。味覚が合うカップルは、まさに“胃袋を掴まれた”かのように、長続きしやすいとも言われます。そんな効…

男性から「寂しいオバサンだな」と思われる…?ペットと暮らす40代女性のNG行動

近年は、ひとり暮らしで、犬や猫などのペットと暮らしている40代女性も決して少なくありません。犬や猫は、話し相手や遊び相手になってくれる存在でもあり、家族の一員として生活を豊かにしてくれるのは確か。しかし…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事