うわさの「いちごバター」のほかにも!成城石井のオススメジャム3つ

突然ですが、今日は朝ごはん食べましたか? 「食べたほうがいいのはわかるけれど…」「朝から作ってられない…」派の人、結構いますよね。私もです!

なのですが、先日知り合いに「パンを美味しく食べるプチ技」を教わったところ、見事にパンにドはまりしまして。そしてパンは夜食べてもなんか美味しくない!やっぱり朝起きないと!

というわけで、彼女に教えてもらったアイテム1つを含む、成城石井の神がかったジャム(スプレッド含む)をお知らせせずにいられないのです。

 

ネットでも話題のいちごバター、季節限定品ですよ!

 

トーストによし、ジャムサンドによし、切っただけのパンによし。ツイッターを中心に話題の「いちごバター」は本当に「いちご」と「バター」です。

若干ジャムっぽいペクチン化の気配も感じるが、バター分もあるというような「ぷるもち」のテクスチャ。見えますでしょうか、中にはいちごの実もごろっと入っています。

半分バターなので焼いた(この写真は蒸していますが)パンに塗るとすーっとパン地に溶け込んでいきます。最後にちょっと果肉が残る感じ。

個人的に原材料名に記載された材料品数が少ないほど正直な作りだと思っています。余計な添加物は入っていない、成城石井らしい作り。国産いちご使用の上、糖度47度と低糖なので、開封したら冷蔵庫で保管を。なお、この商品は数量限定品だそうですので、「あとでいいや」と思わず、売り場にあるうちに買ったほうがいいですよ。現にこの記事を書いている時点で、公式通販での取扱はありません。店頭にはたくさん並んでいるので大丈夫!

■成城石井  いちごバター 270g 699円(季節限定品・数量限定品・税抜)/成城石井

意外とないこのすっきりした酸味。レモン好きならぜひ!

これも買うとリピしてしまう代表格、レモンカード。レモンといえば夏のイメージがありますが、国産レモンの実際の旬は冬場です。さて、レモン系の保存食を作ってみたことがある人は、意外とあの酸味と香りをそのまま保存するのが難しいことをご存知だと思います。たとえばリキュールに漬けてリモンチェッロを作っても、香りと酸味は一瞬で飛び、謎の苦味だけ残りがちですよね。レモンカードも同様で、卵黄を使う都合で仕方ない点もありますがとにかく香りも飛ぶし保存が効かない。でも、成城石井なら大丈夫!

敢えて言えばレモンカスタードの仲間ですので、このようなぽてぽての質感。

香り立つレモン! そしてかわいらしい黄色! でも、食べてみるとそれほど酸っぱくはありません。最後に口の中には苦味が残ります。レモンの生菓子を食べた後のような満足感。

またまた材料はシンプルです。これも保存は要冷蔵です。シチリア産のレモン使用。

 

■成城石井 シチリア産レモンペースト使用レモンカード 200g 599円(税抜)/成城石井

小瓶のほうが使いやすい、ごろごろのジャム

スイーツビュッフェのメニューにいちごが入りはじめ、春の気分も上がる今日このごろ。冒頭のいちごバターと合わせて買っておきたいのがこのジャム! 香りが良く色が明るい『サンアンドレアス種』と、果肉感が残りやすい『モントレー種』の2種類の苺を使用、糖度37度といちだんと低糖度です。この成城石井の60%シリーズはラズベリー、ブルーベリー、マーマレイドなどが揃うのですが、大瓶(450g入り)はかなりのサイズで、冷蔵庫の小分けケースに入らない場合が! 低糖度なので冷蔵は必須ですから、大家族以外は290gの小瓶を買ったほうがよいでしょう。なお、小瓶でも結構大きく、細いケースには収まりません。

とにかく実がごろんごろんです。まあ、このごろごろ感は、同じように果肉をたくさん残したジャムならどこもそうではありますが……

成城石井の優秀な点は「果肉がさっと伸びる」点にあります。凡百のジャムならこの果肉はそのままほどけずにごろごろ転がるのですが、このジャムは果肉がするすると溶けるようにパンになじんでいくのです。ごろごろのままだと食べるときに落ちがちな果肉ジャムですが、果肉のリッチさはそのまま、食べやすさも両立しているのが素晴らしい。さすがは成城石井です。

 

■成城石井 果実60%のストロベリージャム 小瓶 290g 619円(税抜)/成城石井

 

→→ パンを蒸して食べると美味しいけれど、ちょっとしたコツがある!という記事もあわせてどうぞ!

どんなパンも「蒸し」で3割増しで美味しくなる!決定的コツは

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

料理本に革命!?料理中のイライラが解消できる、画期的レシピとは

料理本はおいしい料理がひと目で見つかり作りやすいレシピがいっぱい。でも、いざ作ろうとすると、ギュウギュウとページを押し開かないと本がすぐに閉じてしまったり、調理…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

シャンプー成分3つの誤解「シリコーンは頭皮に悪い」は都市伝説?

シャンプーの〇〇成分は頭皮に悪い、というネット記事を目にしたことはありませんか?ふと気が付いたら「ノンシリコーン」と書いてあるシャンプーが増えました。今回話を伺ったディシラの新シャンプーもまたノンシリ…

野菜がこんなに美味しいだなんて!東京イチ眺望のいいテラス席で

最近、ヴィーガン、ベジタリアンメニューの話をよく目にしませんか?たとえばぎんざ泥武士のようにもともと有機野菜がメインのお店でヴィーガン対応も可能なお店や、青山のたまな食堂のようにマクロビがベースのお店…

このまま肘を引ける?「エクササイズ界の脳トレ」セラサイズが難しい!

こんにちは、生ける体調不良ことOTONA SALONE編集部の井一です。今年はついに花粉症を発症したかなと思っていたら、ひっどい風邪をひいていました。ちょっと油断するといきなり肺炎になるので気を付けます。さて、「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事