ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともにカサつきが気になる私たちの肌を、やさしく潤してくれる存在です。

「ニベアもヴァセリンも家にあります!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

ところで、乾燥する時期特有の手指の荒れは、できるだけ手軽にお手入れしたい女性も多いはず。そこで今回は私がガチンコで、このふたつを片手ずつに4日間塗り続けた結果をレポートしてまいります。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

御多分に洩れず、手荒れが気になるアラフォー世代の私

ところで、レポートの前に私の手指の傾向を少しお話しますと、まず、季節の変わり目には必ずと言っていいほど指先や手のひらの皮がポロポロ剥けてくるタイプ。さらに、もともとの潤いも残念ながら多いほうとは言えず、水仕事のあとや長時間屋外で過ごしたあとの手指は、ガサガサになりやすいのです。

そんな私は、年間を通してハンドクリームが欠かせないのですが、今回は『ニベア』と『ヴァセリン』のみでハンドケアしました。

 

まずは左手に『ニベア』を

最初は『ニベア』からレポート。この写真は使用前です。(ちょっとサロンに行けていないので、ネイルが伸びきっていますがご容赦を!)

スキンケアにニベアを使っている女性ならお心当たりがあると思いますが、こっくりしつつサッパリといった独特のテクスチャーは、手指に塗ってもよくなじみます。

たっぷりめに塗っても、私の乾燥した手指にはぐんぐん入っていくような感覚で、塗った直後からパソコンのキーボードを叩いても気にならないレベルのサラサラな仕上がり。

検証中は、乾燥に気付くたびにニベアをひたすら塗りました。洗い物など水仕事をすると落ちてしまうような感じもあり、結構こまめに塗り直した気がします。

そして、4日目。

見事に、内側から潤っているような感覚に。さらに、検証を始める前には皮が少々ポロポロしていた指の腹も、落ち着きました。

さすがニベア、手指の乾燥対策にもやっぱり強いです。

 

そして右手に『ヴァセリン』を

続いて『ヴァセリン』を塗り続けた私の右手をレポート。同様に使用前の写真です。

よく伸びますが、室温のせいか少々なじみにくい気がしたので、丁寧に塗り込んでいくように心がけました。しっかり塗り込んでおくと、洗い物などの水仕事をしたあとにも、水滴を弾き乾燥から手指を守ってくれました。

さて、4日目。

こちらは、外側に薄いヴェールがかかっているような感覚です。ポロポロしていた皮も落ち着いていました。

『ヴァセリン』のヴェール力は、改めて検証してもすごいものが!

 

水仕事が多い女性は『ヴァセリン』がおすすめ。でもベストな選択は…

 

実は、今回の検証で私が一番驚いたのは、『ヴァセリン』を塗った手指の“撥水っぷり”。ちょっとくらいの水仕事ならまったく落ちた気がせず(本当は落ちているのだと思いますが)、保湿効果が持続していました。日頃から水仕事が多い女性は『ヴァセリン』が、時短かつ長持ちの保湿ケアにも一役買ってくれそうです。ただし『ニベア』に比べると、付けた直後にややベタつきが気になるのは否めません。

正直なところ『ニベア』のしっとり具合も『ヴァセリン』の守ってくれる感じもそれぞれによく、どちらも保湿効果は高め。甲乙つけがたい結果となりました。

そんな私のファイナルアンサーは「ニベアを塗ったあとに、ヴァセリンで蓋をしたら最強なのでは?」でした。

夜ベッドに入る前など、あまり指先を使わないシチュエーションでなら多少の厚塗りをしても気にならないだろうと思い、さっそく検証の最後にお試し。

すると、翌朝の手指はまったく乾燥していませんでした! 冬の頑固なカサカサには、W使いが最強の組み合わせにもなりそうです。

 

『ニベア』も『ヴァセリン』も手軽なアイテムだけに「家にあるけど、そういえば最近は使っていなかった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。身近なものを使って手元のスペシャルケアが叶えば、コスパよくハンドケアが完了します。よろしければぜひ、参考になさってみてください。

(※画像は筆者の私物です。)

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

ニベア青缶とチューブ、美容通の「使い分けアイディア」あれこれ

アラフォー女性の乾燥をコスパよくフォローしてくれる『ニベア』には、オーソドックスな「青缶」のほかに、持ち運びに便利な「チューブタイプ」もあります。中身はまったく…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

ベースメイクは本当に年齢が出る!若見えする肌づくりの「3大べからず」って?

ベースの仕上がりは、メイクの中でも年齢が出やすい部分。工程を削ぎ落とした時短メイクを心がけていたとしても、若見えを狙う肌づくりには欠かせないポイントがあります。…

大人気の「ニベア」はヘアケアにも使える!リアルな活用術3つ

巷で大人気の『ニベア』は、全身に使える保湿クリームとして、もはやブームを超えた定番アイテムになっています。うるおいパワーが高く、顔にも身体にも使えるほど優秀なこ…

「40代後半でそれは痛くない…?」トレンドと紙一重な問題児コスメ6

40代になったら、ミーハー感や若作り感による“痛々しさ”しか出さないコスメは、断捨離すべきタイミングでもあります。個性的なメイクは似合っていれば「おしゃれ!」であるのは間違いないものの、自分の想定外に「あ…

今すぐ捨てて! 使っていると痛い目にあう過去のトレンドコスメ5選

年齢を重ねると「流行だから」という理由だけでは、トレンドに飛びつかなくなる女性も増えてきます。他方、メイクに関しては自分なりの“定番”が確立していて、ちょっとしたコスメを買い足したら使い切るまでは長く愛…

断捨離中でも捨てないで! また買うハメになりがちなコスメ5選

ミニマルな生活に憧れている女性ほど「コスメも、大幅に断捨離!」を合言葉にしていらっしゃるかもしれません。近年は「空前のナチュラルメイクブーム」と言えるくらい、華美なメイクをしない人も増えているので、最…

デキるフリ男にはご用心…! みんなが選んだ「仕事がデキる男」が多い血液型は…?

「仕事がデキる男」は、お好きですか?将来を考えると「やっぱり結婚するなら、仕事がデキる男がいい!」と思っていらっしゃる女性も少なくないかと思います。日本人はとかく“血液型”による傾向分類を好む傾向もあり…

1,000円あったらコレ買って! 40代の美をアップデートするプチプラコスメ6選

最近は、プチプラのコスメでも優秀なものが多く「コレがあったら、日々の美容が格段に楽しくなる!」な優秀アイテムもたくさん。仮に予算が『1,000円』だとしても、40代のみなさまに自信をもって「ぜひ、手元に置い…

ツヤ肌ファンデも!? 婚活中の40代女性が今すぐ捨てるべき断捨離コスメリスト7

婚活を意識しているタイミングでは、良くも悪くも“男ウケ”を狙える見た目に注目したほうが、“モテ”を極められるのは確か。「我が道をいく美容道」も素敵ではあるけれど、男視線と女視線はときに異なるだけに、女性か…

だいぶショック!「一発で男性の好感度がダウンする」40代女性の3大NGメイク

婚活中でもそうではなくとも、働く40代女性としては「周囲にいる異性からの好感度は、上げておくに越したことはない!」と思っていらっしゃる方だって多いはず。好感度はちょっとしたパーツの印象によっても大きく左…

食事デートで「次のお誘いがこない」40代女性。明日からの3大心得って?

先日は、映画デートで「次回は誘わない!」と判断されやすい40代女性の傾向をこちらの記事「デートで“次はないね…”とジャッジされる40代女性の3大NG行為はコレ」でお届けしました。40代女性の恋の始まりにまつわる定…

「一途な男」が多いのはダントツあの血液型!? 見分けやすい基準って?

パートナーが一途な男性だと、女性の安心感は高まります。いつも浮気の心配をしたり不安を抱いたりさせられる相手との恋愛も刺激的ではあるけれど、年齢を重ねるほど、穏やかなお相手と愛情に満ちた日々を送りたい女…

ちょっと待った! 男が悪い意味で「二度見する」40独女の3大NGメイク

婚活中の女性ほど、異性から注目されないよりはされるに越したことはないけれど、悪い意味で“二度見”されるような注目の集め方は、あまり嬉しくない方も多いのではないでしょうか。ともすると「気合いが入った日のメ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事