花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて

冬になると、保湿に大活躍の『ニベア』は、40代女性にもファンが多い製品です。漠然とではありますが「このニベアを使い切る頃には、春も本番かも」なんて思っているのは、決して私だけではないはず。

ところで「この冬もニベアが大活躍だったけれど、暖かくなってきて、ちょっと持て余し気味です」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

そろそろ“花粉症”の本番シーズンが到来するだけに、今回は、花粉が飛び始めたシーズンのスキンケアに『ニベア』を活用している際に私が気をつけていることをお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

花粉が飛び始めたら、低刺激かつバリア機能を高めるお手入れを

 

花粉の時期になると「どうも肌が敏感になっていて、肌荒れするわ」という女性のお声も多く耳にします。鼻水やくしゃみなどの症状は出なくとも「私も、なんとなく花粉症かしら?」と感じていらっしゃる方は、思っている以上に多いかもしれません。ちなみに私は、春から夏にかけて、お肌に“ちょっとしたかゆみ”を感じやすいタイプです。

花粉症の女性に限らず、お肌が敏感になっているときには、刺激を控えつつもお肌のバリア機能が高まるお手入れができればベター。お手入れの摩擦によってお肌のトラブルが悪化することもあるから、なるべく手をかけずに“うるおい”が高まるスキンケアが叶えば、安心感も同時に高まります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事