いつまでも若々しい人が食べてる!毎日の「美肌食」6キーワード

化粧品だけでは若々しい美肌は維持できない、と40代なら気づき始めますよね。つまり、身体の中から肌を守るスキンケアも重要になるのです。「食べるスキンケア」を始める時期ともいえます。

肌のうるおいを守りながら、健やかな美肌を育てる食材を選び、肌に厳しいシーズンを乗り切る知恵をお伝えします。

 

「美肌食材」の中でもこの時期オススメなのは

代表的な美肌食材がこの6つです。

 

・サーモン

・豆腐

・クルミ

・アボカド

・アーモンド

・オリーブオイル

 

なんだかサラダの材料ばかりを揃えているようですが、工夫次第でお惣菜からスープまでできますよ。

 

スキンケアフードその1 サーモン

 

サーモンには多彩な栄養素が含まれています。植物性食物繊維以外なら栄養素はほとんど網羅しているといいたくなるほどです。アンチエイジングに最適な食材であり、健やかで若々しい美肌作りにも欠かせません。

 

肌のうるおいの面で言えば、サーモンに含まれている脂質に注目しましょう。サーモンの資質はDHAとEPA。健康にも美容にも欠かせないオメガ3です。肌のうるおいを守るために摂る脂質では必須脂肪酸が好ましく、コレステロール値を下げる効果があります。

 

さらに免疫力も高めるので、全身の健康を守る働きもあるのです。つまり肌を強化するためにも働いてくれます。美しく健やかで若々しい肌とは強い肌ですから、スキンケアの一環としてもサーモンはおすすめの食材です。

 

スキンケアフードその2 豆腐

低カロリーでヘルシーなダイエットのために豆腐は味方になってくれる食材です。大豆食品である豆腐は女性の健康に嬉しいイソフラボンを含み、体内から美肌を作るオリゴ糖も含まれています。さらに豆腐の脂質であるリノール酸は不飽和脂肪酸です。

 

不飽和脂肪酸のリノール酸は善玉コレステロールを増やす働きを持っています。善玉コレステロールは悪玉コレステロールを抑制してくれるものです。またコレステロール自体は細胞膜の成分やホルモン、ビタミンDの原料でもあります。

 

肌のうるおいを守るためには正常な細胞が必要ですし、ホルモンが正常に生成され分泌されなくては好ましい形の皮脂も分泌されません。フレッシュな皮脂で肌のうるおいを守るためにも豆腐は味方につけるべき、スキンケアフードだといえます。

 

スキンケアフードその3 クルミ

 

健康や美容、アンチエイジングに不可欠な必須脂肪酸であるオメガ3を最も多く含むナッツがクルミです。赤ワインを上回るポリフェノール含有量でもあるので、アンチエイジングのためにも適量を食べるべき食材でもあります。

 

クルミに含まれるαリノレン酸の血行促進効果は特に肌のうるおいを守る面で注目すべきです。身体のすみずみまで血液が届けば、きちんと栄養が届く仕組みになります。すると肌は乾燥しにくくなり、さらに若々しいコンディションに整っていくのです。

 

ある意味、スーパーフードといえるクルミですが、カロリーが高いこととせっかくのαリノレン酸が体内で酸化して健康に好ましくない状態になりやすいことも知っておきましょう。適量は1日7~8個くらいまでです。それ以上は食べ過ぎになります。

 

スキンケアフードその4 アボカド

アボカドの20%は脂質です。それだけカロリーが高いわけですが、そのカロリーのもとになっている脂質は不飽和脂肪酸のαリノレン酸やオレイン酸です。またコレステロールの吸収を抑制するβ-シトステロール含まれています。

 

「食べる美容液」と呼ばれるほど、アボカドは美肌に役立つ栄養素を含んでいて、特にビタミン類とミネラル類がほとんど揃っているのです。含まれている栄養素で美肌作りとキープ、それに肌のうるおいに欲しい脂質もできてしまいます。

 

肌のうるおいのためにはすみずみまで血液を行き届けることと、フレッシュな皮脂でおおうコンディションに整えることです。その要素をアボカドは叶えてくれる食材ですから、目先を変えつつ、食べ続けることをおすすめします。

スキンケアフードその5 アーモンド

アーモンドに含まれる脂質は不飽和脂肪酸のオレイン酸です。オレイン酸は体内のさまざまな環境を整える働きを持っています。またアーモンドを「天然のサプリメント」と呼ぶ方も多いほど、ビタミンEも豊富です。

 

オレイン酸という肌も美しくさせる脂質とビタミンEを含むアーモンドは肌を守りながら育てる食材といえます。アンチエイジングのためにもいい働きをしてくれるので、適量である1日25粒を目安に食べることをおすすめします。

 

またアーモンドは食物繊維やビタミンB6も含まれていて、ナッツを食べるとニキビができるどころかニキビができやすい悩みを抱えている方にもおすすめ。食べ過ぎないようにすることで、もっとつややかでうるおいのある肌に戻せるのです。

 

スキンケアフードその6 オリーブオイル

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、αリノレン酸、リノール酸、オレイン酸、食物繊維と健康と美肌にいい効果をもたらす栄養素が含まれているのがオリーブオイルです。まさしく肌のうるおいを守りながら育て、よりつややかな美肌を作る食材です。

 

酷い乾燥が原因の肌トラブルに悩まされているなら、調理に使うよりもそのまま摂取することがオリーブオイルを肌に効かせる方法です。ティースプーン1杯をそのまま飲むのがおすすめですが、飲みにくい場合はバケットに含ませて取る方法もおすすめ。

 

素晴らしい栄養素を豊富に含んでいてもオリーブオイルはオイルです。そのためカロリーは高くなります。だから必ず適量を守るべきです。それを摂っていればすべてがOKなのではなく、摂り方や摂る量が重要なのです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事