オリンピック中、スノーボーダーはこの呼吸法で精神集中している

いつもニコニコして笑顔を絶やさず、優しさが溢れている。会うとこちらまでハッピーになる憧れ女性っていますよね。イライラ貧乏ゆすりで舌打ち、うまくいかずクヨクヨしてしまう時もあるはずなのに……。心地よいハッピーな暮らしには「呼吸」の仕方がキーポイント! なぜなら呼吸の仕方は脳神経系に直接働きかけているから。元プロスノーボーダーの私がお教えします。

脳内をコントロールしていつもハッピーに

「左脳よ!計算を早く!」、「海馬よ!記憶整理をもっと効率的に!」など脳をエイ!っと手足のように働かせるのはちょっと無理な話ですよね。

 

立つ歩くなどの体の動き、胃腸の働き、血流、目の瞳孔、体温など生きるための働きは、すべて司令塔である脳によるものです。やる気、意欲など心の働きも脳からの指令によって働いているのですね。

 

ドキドキとワクワクで脳内伝達神経アドレナリンやドーパミンが働きすぎた場合、攻撃的衝動や平衡感覚を失い理性が効かないなど心が暴走しがちですが、そんな時には脳内できちんと平常心を作り出すセロトニン神経という機能が大活躍です。そのセロトニン神経がしっかりと働いていると、毎日が幸せで心地よくハッピーになるというわけです。

 

セロトニン神経がうまく働きだすコツは、吐く息を意識すること。ゆるく長く吐き続けます。

 

私たちは生きるためやエネルギー確保のために無意識でも必ず息を吸おうとするので、「吸う」ことは意識しなくて大丈夫でしょう。大切なのは吐く息の意識化。なが~くゆる~く吐きましょう。 そして、セロトニン神経の活性化の方法は、リズミカルな呼吸を繰り返す事です。

 

書籍『ここ一番に強くなるセロトニン呼吸法―スポーツからスピーチまで』(有田秀穂・高橋玄朴・著 地湧社・刊)によれば、「意識的なリズムを刻む運動によってセロトニン神経が活性化する」とのこと。

 

私はプロスノーボード選手だったので、大きな大会前にはプレッシャーの緊張を集中に変えるためにこの呼吸法を取り入れてましたよ。

 

さっそく、やってみましょう!

おヘソの下に手をあてて、息を吸ってお腹を膨らます。吐く息でお腹を凹ます。10回ほど繰り返します。鼻から吸って、口から吐いてもOK。

どうでしょう?気持ちが落ち着いてきますよね。脳内の3大神経伝達物質のセロトニンに直接働きかけている証拠です。

 

コツは、呼吸と体の動きを連動させた意識的なリズム!

手近な方法では「歩く」もセロトニン神経の活性化に効果的です。ノンビリ歩くと呼吸が調って気持ちが落ち着いてきます。手っ取り早く言えば「お散歩」ですね。

逆に、呼吸と体の働きにズレが生じ、呼吸がかなり浅く、視線は近すぎる、体は動かせない……イライラや貧乏ゆすりは呼吸と体の動きのズレから生じます。そんな時こそ深呼吸ですよね。

心地よいハッピーな暮らしには、呼吸が重要な役割りを果たしてくれます。

ふとした時に呼吸の仕方を観察してみてくださいね。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」
3月3日(土) 大人の呼吸法 -春の花粉症編-
神奈川県鎌倉市 光明寺 vol.11

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

職場で「敵を作らない女性」はこの4つの距離を知っている

人混みなどで、見知らぬ人が必要以上に自分に接近していると、不快な気持ちになったりしますよね。「もっと自分から離れてほしい、イヤだな」と感じる距離感、それをパーソ…

会社の人事異動による「ストレス」を少しでも軽くする5つの方法

春、多くの会社では人事異動がある。希望の部署や役職に就けたことで仕事のモチベーションがあがる人もいる一方で、希望しない異動によって心に大きなストレスを抱える人も…

もしも身近な同僚が亡くなったら。住職が伝えたい3つのこと。

「密葬」「家族葬」など、葬儀の形態が変化しています。同じ会社に勤める方が亡くなっても、「家族葬にするのでお手伝いも参列も不要です」、ということもあるでしょう。こ…

知能IQやEQ以外の「頭のよさ」の指標、PQって知ってる?

一般的に「頭が良い」とはどういうことでしょうか?何の基準をもって、判断されているのでしょうか?以前はIQ(Intelligence Quotient)が高い=頭が良い人と思われていま…

「人生が思うように進まない」焦りを好転させる3つのコツ

焦りという感情は人それぞれです。そして、焦りは人生のいろいろな場面で現れてきます。未来への不安だったり、仕事上の問題だったり、人間関係の問題だったり、これからの…

「怒る」ことのメリットは? 怒らないほうがいいと思う2つの理由

国会議員の豊田真由子氏が秘書に「このハゲーーーーー!!!」と罵倒した事件は記憶に新しい。あのような罵詈雑言は言わないまでも、人に対して怒ったり、イライラしたりす…

話題のAI(人工知能)で失業する?そんな噂に住職が喝。

今やっている仕事がAIに取られて、海外に出稼ぎに行く日がくるのか?こんな不安を煽る投稿を  SNSなどで目にした人は多いと思います。AIなどの人工知能が、今後ますます性…

仕事を辞めたいけど「辞められない」ときに、私が考えたこと

どんなに仕事が好きな人でも、一度は仕事が嫌になったり辞めたいと思ったことがあるでしょう。特に、意にそぐわない異動や配属を経験したときはなおさら。ですが「仕事を辞…

ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりして…

カタい体もペタッと開脚!「ごろごろストレッチ」6つのポイント

「身体が柔らかくなりたい!」と一度でも思ったことありませんか?180度開脚したり、立位体前屈で両手の平が床に着いたり、こんな風に身体が動いたら気持ち良さそうだな、と憧れますね。それには毎日のストレッチも…

簡単にリラックスできる!ずぼらストレッチ

夏のビーチや木陰で昼寝をしているような気分のヨガ、その名もずぼらヨガ。はじめてヨガする方でも安心で「これヨガなの?」と思うほど簡単。寝転がっているだけなのに歴としたヨガポーズは、猛暑でお疲れ気味の心と…

食べて体を冷やせる!夜中でも罪悪感のない夏の夜食「美スープ」

すでに夏バテ予備軍になりそうなほど酷暑ですね。体を労って過ごさないと残暑まで身が持たない気配が……激辛スタミナ料理で夏をのり越える!と意気込んでも40代の胃腸には刺激が強すぎませんか?熱帯夜にお腹が空いた…

夏のアーユルヴェーダー養生、ココナッツオイルでセルフマッサージ

本格的に暑くなってきました。大人の夏休みまであと少し!青い空と青い海が広がる南国のリゾートだったら暑さをどう凌ぐでしょうか?夏の興奮を鎮め、体と心をゆっくりと休める時間、自然治癒力を高めて夏風邪や皮膚…

UV剤が禁止のハワイ、ローカルは日焼けにどう対策しているの?

こんにちは、私が住むここ湘南は海開きし、小麦色に焼けた肌がビーチを闊歩しています。しかし気になるのが紫外線によるシミやシワ。憎い太陽の眩しさに向かって、眉間にシワをよせていませんか?ハワイでは日焼け止…

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか、タバコやコーヒー、ネギなどニオイの強い…

睡眠、風邪、ストレス対策…「ヨガを始めて私の人生こう変わった」

飽き性……継続って意外と難しい……何をやっても長続きしないけど「ヨガだけは続けている」とよく耳にします。日に日に歳を重ねていくにつれ変化(老いとも言う)を目の当たりにする40代ですが、ヨガを長く続けているこ…

「身体固いけどヨガできますか?」実際始めてみた人たちのリアルな感想は

もはやヨガブームから数十年が経ち、市民権を得たように思われるヨガですが、私は17年前スノーボード選手時代のメンタルトレーニングとしてヨガに出会いました。ダイエットで痩せたい!冷え性を克服したい!などヨガ…

汗を吸ったマットもこれでOK!梅雨時のニオイ対策はナチュラルに

入梅の候、しっとり雨の降り続く生活で気になるのがニオイとカビ。私が暮らすここ逗子は、海沿いの町なので湿度が多く、洗濯物は生乾き、お手入れをサボった靴にはカビが発生。ちょっと緊張感のある暮らしです。そも…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事