オリンピック中、スノーボーダーはこの呼吸法で精神集中している

いつもニコニコして笑顔を絶やさず、優しさが溢れている。会うとこちらまでハッピーになる憧れ女性っていますよね。イライラ貧乏ゆすりで舌打ち、うまくいかずクヨクヨしてしまう時もあるはずなのに……。心地よいハッピーな暮らしには「呼吸」の仕方がキーポイント! なぜなら呼吸の仕方は脳神経系に直接働きかけているから。元プロスノーボーダーの私がお教えします。

脳内をコントロールしていつもハッピーに

「左脳よ!計算を早く!」、「海馬よ!記憶整理をもっと効率的に!」など脳をエイ!っと手足のように働かせるのはちょっと無理な話ですよね。

 

立つ歩くなどの体の動き、胃腸の働き、血流、目の瞳孔、体温など生きるための働きは、すべて司令塔である脳によるものです。やる気、意欲など心の働きも脳からの指令によって働いているのですね。

 

ドキドキとワクワクで脳内伝達神経アドレナリンやドーパミンが働きすぎた場合、攻撃的衝動や平衡感覚を失い理性が効かないなど心が暴走しがちですが、そんな時には脳内できちんと平常心を作り出すセロトニン神経という機能が大活躍です。そのセロトニン神経がしっかりと働いていると、毎日が幸せで心地よくハッピーになるというわけです。

 

セロトニン神経がうまく働きだすコツは、吐く息を意識すること。ゆるく長く吐き続けます。

 

私たちは生きるためやエネルギー確保のために無意識でも必ず息を吸おうとするので、「吸う」ことは意識しなくて大丈夫でしょう。大切なのは吐く息の意識化。なが~くゆる~く吐きましょう。 そして、セロトニン神経の活性化の方法は、リズミカルな呼吸を繰り返す事です。

 

書籍『ここ一番に強くなるセロトニン呼吸法―スポーツからスピーチまで』(有田秀穂・高橋玄朴・著 地湧社・刊)によれば、「意識的なリズムを刻む運動によってセロトニン神経が活性化する」とのこと。

 

私はプロスノーボード選手だったので、大きな大会前にはプレッシャーの緊張を集中に変えるためにこの呼吸法を取り入れてましたよ。

 

さっそく、やってみましょう!

おヘソの下に手をあてて、息を吸ってお腹を膨らます。吐く息でお腹を凹ます。10回ほど繰り返します。鼻から吸って、口から吐いてもOK。

どうでしょう?気持ちが落ち着いてきますよね。脳内の3大神経伝達物質のセロトニンに直接働きかけている証拠です。

 

コツは、呼吸と体の動きを連動させた意識的なリズム!

手近な方法では「歩く」もセロトニン神経の活性化に効果的です。ノンビリ歩くと呼吸が調って気持ちが落ち着いてきます。手っ取り早く言えば「お散歩」ですね。

逆に、呼吸と体の働きにズレが生じ、呼吸がかなり浅く、視線は近すぎる、体は動かせない……イライラや貧乏ゆすりは呼吸と体の動きのズレから生じます。そんな時こそ深呼吸ですよね。

心地よいハッピーな暮らしには、呼吸が重要な役割りを果たしてくれます。

ふとした時に呼吸の仕方を観察してみてくださいね。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」
3月3日(土) 大人の呼吸法 -春の花粉症編-
神奈川県鎌倉市 光明寺 vol.11

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

職場で「敵を作らない女性」はこの4つの距離を知っている

人混みなどで、見知らぬ人が必要以上に自分に接近していると、不快な気持ちになったりしますよね。「もっと自分から離れてほしい、イヤだな」と感じる距離感、それをパーソ…

会社の人事異動による「ストレス」を少しでも軽くする5つの方法

春、多くの会社では人事異動がある。希望の部署や役職に就けたことで仕事のモチベーションがあがる人もいる一方で、希望しない異動によって心に大きなストレスを抱える人も…

もしも身近な同僚が亡くなったら。住職が伝えたい3つのこと。

「密葬」「家族葬」など、葬儀の形態が変化しています。同じ会社に勤める方が亡くなっても、「家族葬にするのでお手伝いも参列も不要です」、ということもあるでしょう。こ…

知能IQやEQ以外の「頭のよさ」の指標、PQって知ってる?

一般的に「頭が良い」とはどういうことでしょうか?何の基準をもって、判断されているのでしょうか?以前はIQ(Intelligence Quotient)が高い=頭が良い人と思われていま…

「人生が思うように進まない」焦りを好転させる3つのコツ

焦りという感情は人それぞれです。そして、焦りは人生のいろいろな場面で現れてきます。未来への不安だったり、仕事上の問題だったり、人間関係の問題だったり、これからの…

「怒る」ことのメリットは? 怒らないほうがいいと思う2つの理由

国会議員の豊田真由子氏が秘書に「このハゲーーーーー!!!」と罵倒した事件は記憶に新しい。あのような罵詈雑言は言わないまでも、人に対して怒ったり、イライラしたりす…

話題のAI(人工知能)で失業する?そんな噂に住職が喝。

今やっている仕事がAIに取られて、海外に出稼ぎに行く日がくるのか?こんな不安を煽る投稿を  SNSなどで目にした人は多いと思います。AIなどの人工知能が、今後ますます性…

仕事を辞めたいけど「辞められない」ときに、私が考えたこと

どんなに仕事が好きな人でも、一度は仕事が嫌になったり辞めたいと思ったことがあるでしょう。特に、意にそぐわない異動や配属を経験したときはなおさら。ですが「仕事を辞…

ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりして…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

「ヘナの白髪染め」実際の使用感はどう?オススメは?【特集オトナの髪悩み】

白髪があって当然の年齢だけど、できればツヤのある髪のまま歳を重ねたいもの。白髪があると実年齢より上に見える、接客で疲れた印象を与えるなど、白髪を隠したい理由は人それぞれです。イタリア人がオリーブオイル…

夏までに至急ダイエット、たった1ポーズでウエストと二の腕を同時に筋トレ!

毎年この時期になると気になる体の露出パーツ。おばさんっぽい体を感じるのは二の腕のたるみとウエストのモッタリ感ではないでしょうか。40代で何もしなければ重力に逆らえずたるむ一方。夏まで追い込みダイエットで…

これも更年期?「睡眠の質が落ちた」人の身体タイプ判定とオススメ呼吸法

もうすぐ50代を迎える私たちにとって、「更年期」という言葉はすでに現実のもの。ですが、更年期じたくそのものはさまざまです。すでに対策をしている人、ホルモン補充など治療をしている人、この不調の原因は何だろ…

イライラ、ほてり…更年期症状を乗り越えるヨガの簡単ポーズ

なんか体調が優れない……これって更年期?40代から気になる心身の不調と、来るべき更年期本番へ向けて少しずつできることから身体をケアしていきたいですよね。イライラや喪失感など心の変化も大きい時期だからこそ、…

この不調、更年期かな?と思ったら始めどき。自律神経を整える呼吸法

ほてり、肩こり、のぼせ、憂鬱など40〜50代を迎えると誰にでも訪れる更年期。めまいやイライラなど心が不安定になったら悩む前にヨガの呼吸法でリラックス。いざという時のために使える呼吸法はデスクに座ったままで…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っていたら実は自分のニオイだった!なんてこ…

口臭するかも?至近距離で臭う「舌の汚れ」にも効果が出る顔ヨガ

「もしかして、私……口臭するかも?」人と会うのも口臭が気になって本調子にならない、おばさん臭い……口臭問題はデリケートなので悩みを深くしがちです。ニオイを減らすヨガの方法で、気持ちも軽くニオイをスッキリ解…

MUJIはヨガでも優秀!現役トレーナーが心底惚れた3つのアイテムとは

ヨガへ行くのが楽しみ!運動をする快適さとシンプルなルックスで、夏までのダイエットを手に入れましょう。シンプルなアイテムは大人なヌケ感があり、40〜50代にもファンの多い「無印」。今回はヨガで活躍する「無印…

おでこのシワを解消!40代の表情ジワを解消する3つのケア

人の印象は「第一印象で9割が決まる」とは、ビジネスシーンでもよく聞く言葉。日ごろからオフィスで優しい言葉をかけているのに、ふと鏡を見ると「眉間に縦ジワ」が入っている、なんて人いませんか? 表情グセは日…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事