【九星フラワー占い】2月の四緑木星の運気は「注目度アップ」

2月4日から2018年の運気の流れが本格化してきます。全体的に華やかな雰囲気、というか派手なできごとも多そうな2018年ですが、今月はどの星も「自分らしさ」を見つめ直すことが運気をたかめるために大切です。「自分らしさって何?」という問いに対して、九星気学を使って読み解いていきます!

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

世界が大きく広がる予感?

四緑木星には「縁を作る・結ぶ」というキーワードがあります。四緑木星の星のもとに生れた人は、自分にとっての良い縁を見つけてくる、そして結びつきを作るのが得意ですし、人と人、人と物、遠方の人どうしを結びつけることも上手です。この役割を引き受けようと心を定めると、きっとワクワクするような話が舞い込んできたり、これから1年の運気に大きく関わる人、しかも住む場所が遠くこれまでならなかなか出会えなかったであろう人に出会えたり、あなたの世界が大きく広がっていくことでしょう。

首や腰が痛くなったら、さみしがっている人がいるサイン

ただし、遠くだけに視線を奪われないように。家族や身内のことを放っておくと気が付いたら心が離れてしまい、思わぬ反発をうける可能性があります。ただでさえ四緑さんは身内に厳しくなりがちで、他人に対する態度とまったくちがうという人が少なくありません。

もし、首や腰などの関節部分が痛んだら、家族の中にあなたへの不満を募らせている人がいるという暗示です。会って話すことはもちろん大切ですが、もしも時間が取れないようなら、せめてメールで「元気?」という言葉を送るなど、気にかけていることを伝えてみたり、コミュニケーションをとってださい。

2月の恋愛運は、お久しぶりの人が候補?

恋愛運ですが、華やかさを増している四緑さんには注目が集まります。おしゃれには気を使ってさりげなくアピールしておきましょう。質のいい素材のファッションがおすすめです。

また、久しぶりにあった人のなかに恋人候補がいるかもしれません。ただし、焦って決める必要はありません。複数の候補の中から、落ち着いて選びましょう。

金運にかんしては、実際に実になってかえってくるのはもう少し後のこと。執着している姿はさわやかではないので、顔には出さないように。

 

2月のラッキーアイテムは何?

ラッキーカラー:グリーンにアイボリーカラーをあわせて上品に!

ラッキーパーソン:遠方に住んでいる人、ちょっと懐かしい人。身長が高めな人ならさらに◎。

ラッキーフード:焼肉。牛肉とニンニクのたれの組み合わせがいい!

 

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク