3万人が感動した冬の絶景旅。「日本一の星空」は何県にある?

なんだかきれいな星が観たい! そんな衝動にかられ、冬の澄んだ空気のもと、「日本一の星空」を眺めることができる場所に、1泊2日で出かけてきました。

「日本一の星空を眺めるナイトツアー」って?

長野県阿智村をご存知でしょうか。こちらは、2006年度に環境省が実施している全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」に選ばれた場所。現在、阿智村では、春から秋にかけて、標高1,400mの高原にロープウェーでのぼり、星空を観賞するアクティビティ「日本一の星空を眺めるナイトツアー」を実施しており、最近は夏場の宿泊施設の予約は難しくなるほどの絶大な人気を博しています。

でも雪でロープウェーの運行が難しくなる冬こそ、空気が澄み、もっときれいな星が見られるはず! と、阿智村では、2016年冬、星と宇宙をテーマに、プロジェクションマッピングと星空のコラボレーションをスタート。冬季限定で、星空体験型のエンターテインメント施設「天空の楽園Winter Night Tour STARS BY NAKED」を立ち上げたところ、3ヵ月間で約3万人を動員したそうです。そこでこの冬は、さらにパワーアップした、「天空の楽園Winter Night Tour 2017」を展開することになったのだとか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LIFEに関する最新記事