浮気した夫とはわざと離婚せず「彼氏」を作る【#婚外恋愛2】

どれだけバッシングされても、決してこの世から消え去らない不倫。

お互い籍を入れないままの恋愛。パートナーが複数存在する恋愛。

恋愛相談家・ひろたかおりが従来の「婚姻」の外にある恋愛と、その心理を傾聴する。

外された結婚指輪

 

— B子(38歳)の「彼氏」を紹介されたのは、あるレストランだった。

ご飯食べようよ、と誘われて行ってみると、テーブルには彼女の隣に見慣れない男性が座っていた。誰だろうと思ってとりあえず挨拶をすると、

「こちらは○○さん。パソコン教室でインストラクターをされているの」

と意気揚々とB子が彼の隣に立った。どうも、と頭を下げるその男性は、物静かな雰囲気だけど決して今風ではなく、どちらかといえばうだつの上がらないサラリーマンといった感じを受けた。

年齢の割に露出のある服を好み、メイクも濃い目でブランド物のバッグをこれみよがしに下げて歩くのが好きなB子と並んで立つと、恋人や夫婦というより上司と部下のような関係を思わせる。

自分たち以外の人間がいることを聞かされていなかったので面食らったが、これはB子なりの「自慢」なんだな、とすぐに気がついた。

左手の結婚指輪が外されていることは確認したが、B子の既婚者という立場には触れないように会話を進めた。恐らく彼はそんな事実はとっくに知っているだろうと思ったし、彼の隣で腕をくっつけながら笑顔を向けるB子の様子は、「彼氏」を友人に紹介できてテンションの上がっている内心が見てとれた。

あぁ、旦那さんとはずっと「冷戦」状態だもんなぁ、と改めてB子の開き直りが伝わるようだった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事