岩井志麻子「美人」でも「キレイ」でもない、40女の生きる道

「いい女」といわれたい。そりゃまぁ、たいていの女はそう願うとは思うけれど。

特に最近、その気持ちが強くなってきたと感じたら。ずばり、あなたは四十路になったのです。

そしてあなたはもはや、美人」「きれい」といわれることはあきらめたのね。

 

まずは美人、可愛いと言われたい

ぴちぴちの女子高生、女子大生、二十代半ばまでの女は、「いい女と呼ばれたい」が一番には来ない。

美人といわれたい、可愛いと噂されたい、きれいと誉められたい。それらが先に来るものよ。

美の基準、好み等々で、人によって多少は評価が違ってくるとはいえ、「美人」というものはかなりはっきりとした型がある。

「可愛い」はもっと広い範囲にまたがるので、若い女は美人評価がやや苦しいと自覚すれば可愛い路線、あるいはカッコイイ路線を目指す。

あと若い女はまだ顔立ちが定まらず、これから変身、変貌の余地がある。

整形なんかしなくても化粧やダイエット、美容法で垢抜け、場所も人間関係もリセットしたら、最初から美人として再出発できる可能性も大いにあるわけよ。

 

「いい女」という、中年女の活路

しかし、顔立ちも周りの評価も定まった中年女は、もはや美人の称号が得られない、この先もないわとなれば、可愛いではなく「いい女」に活路を見出すしかない。

中年すぎて美人と呼ばれる立場でも、若い美人には外見そのものの勝負では負ける。

いや、中年すぎの美人は並みの若い女と同等、もしくはここでも負けるのが現実だ。

 

「いい女」の基準はぼんやりしているから

若い女。これの基準もかなり厳密なものがある。

私から見れば四十歳の女は充分に若い女だし、世間一般的に四十代の女を「まだまだ若い」といった表現をすることはあっても、若い女とくくられることはない。

美人、若い女、これらには現実的な定義や基準があっても、「いい女」はあまりにも漠然としていてぼんやりとしていて、人の数だけ定義や基準があり、何の根拠もない。

だからあなたは、「いい女」を自称していいのです。

ちなみに私くらいの年頃、つまり五十路も半ばに入れば、「若く見られたい」が真っ先に来るようになるので、「いい女」と呼ばれたいあなたはまだまだ道半ばよ。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2

幼い頃のぽっちゃり経験から、体重コントロールに対する意識は非常に高かったのに、40代半ば頃からかなり苦戦中!少食なのに太る、運動の時間が取れない。そんな私が出会っ…

岩井志麻子 20代それとも40代!? 女性の性欲のピークはいつなのか

五十二歳になった今、己を振り返ってみれば。やっぱり性欲が盛んだったのは二十歳~四十歳あたりだったわ。それはずばり、妊娠と出産の適齢期だったからでしょう。適齢期と…

平均貯金額や結婚年齢、平均体重…「40代女性の平均値」を調べてみた!

自分は自分、他人は他人……とは思っていても、やっぱり世間の平均が気になるというのが人間の欲望。OTONA SALONEでは、知って得するさまざまな「平均」を調べてみました!平…

岩井志麻子 43歳で再婚した私が「40代の結婚」で大切だと思うこと

私の場合、最初の結婚は二十三歳、今も続く再婚は四十三歳のときだった。結婚というものは本当に人それぞれ、人の数だけ形はあると思うが、初婚のときはわりと何もかもが平…

岩井志麻子 「結婚できるブス」と「結婚できない美人」について

ダイエット本と英語学習本の決定版は、いまだに出ていない。だって、決定版というか絶対的解答や解決法が出ちゃったら、それで終わりだから。そしてダイエットや英会話に関わる仕事をしている人達が、大量に失業して…

岩井志麻子 下品に思われる「言葉遣い」のお作法について

下品なエロ話ばっかりしているオバサンと、世間では思われている私。それはまったくもってその通りなんだけど。常に下品なエロオバサン、ではない私を全然知らない人の中に入れば、とことん普通の言葉遣いで世間話を…

岩井志麻子 40代「オバサンと呼ばれたくない」女性がいて

オバサンと呼ばれたくない。と、真剣にいう一回りほど下の女性がいて、きょとんとしてしまった。誰も呼んでないじゃん。そりゃ世間一般的にはギャルじゃないけど、おしゃれだしきれいだし。私も彼女が年下というのも…

岩井志麻子「そろそろ閉経…」と思い始める40代女性に伝えたいこと

私自身が五十代も半ばとなり、閉経もした。少なくとも自然の状態、つまり医療行為をしない状態であれば絶対、妊娠はしない。当然、出産もない。50代になって思うこと子どもがいない五十代の女達は、「自分は生涯、子…

岩井志麻子 私も#me too だったのか? キャリア女性とセクハラ問題

痴漢された女性に、あなたが派手な格好してたからでしょ、とか。性被害に遭った女性に、二人きりになるなんてあなたにもその気があったんじゃないの、とか。さすがにそんな典型的なセカンドレイプみたいなことをいっ…

岩井志麻子 雑誌ではわからない【男の本音】というもの

直接会ってのインタビューではなく、簡単に電話でコメントをってのがときどきある。その中で、「あっ、また来たな」と苦笑させられる男性記者が何人かいる。私が「女の本音」をぶっちゃけたら「女の本音を教えてほし…

岩井志麻子「ヤレない美人とヤレるブス」のモテ問題を考える

だいたい、モテるモテないというのは、男と女で大きく概念も現場も違うものなのだ。女のモテる基準、男のモテる基準女はなんたって、チヤホヤが命。合コンに出ていわゆるお持ち帰りがなくても、あちこちから誘いかか…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まって、「本当にクラス全員、いや、日本中の子…

岩井志麻子 女が「更年期」を迎えて変わってきたこと

私は丈夫で呑気だが、毎晩飲んでるし高カロリーな食べ物好きだし、常にしょうもないことにウジウジもイライラもしている。そんな私だから、という前置きと、そんな私でも、という前置きで話すのは更年期についてだ。…

岩井志麻子「結婚しない女」と「セックスレスの男」が、増えた理由を考える

別にテレビは分厚くてもいいし、日本男児は仮性包茎でいいし、日本女性は一重瞼でいいわけよ。電化製品を売る側が薄型がカッコいいと宣伝し、美容業界がムケてなきゃ男らしくないと印象操作し、マスコミが美女はみな…

注目の記事

LIFEに関する最新記事