CA直伝!これだけは押さえて「モテ美脚」の基本4選

軽やかなファッションに身を包み、お出かけしたくなるこの季節。
気になってしまうのが、冬の間に溜まってしまった脂肪。中でも脚は目立つ部位だけに悩みも深刻です。CA経験者の筆者自身も、むくみ体質のうえ、機内では急な揺れのため「足を踏ん張る」くせがついてしまい、同僚CAに笑われて恥ずかし思いをしたことも一度や二度ではありません。それをなんとか克服して、今では「美脚」と呼んでもらえるまでになりました。CAとクラブママ経験者、そして下半身コンプレックスだった筆者が、実体験を交えてお話しいたします。

 

 

やはりハイヒールは鉄板

 

 

即効で「美脚」を求めるなら、ハイヒールが鉄板です。以前、「CAに学ぶ、2種類のヒール履き分けで作るモテ美脚」でもお伝えしたように、CAたちは「キャビンでは3センチヒール、機外では7センチヒール」を履き分けています。

ハイヒールは、美脚作りはもちろん、ふくらはぎの筋肉が鍛えられることが利点です。

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われるほど、体の血流にとっては重要な部位。この筋肉を鍛えることで、下半身に溜まりがちな血液や水分をポンプのように流してくれるのです。

そして、ハイヒールは心理学的にも「モテ度アップ」が検証済みです。

一石三鳥の「ハイヒール」は、美脚への最短アイテムです。

 

ブス脚まっしぐら「塩分・加工食品」

 

 

脚の悩みの上位にランキングする「むくみ」。ひどい時は、ふくらはぎのサイズが3センチも変わってしまいます。

これは筋力低下の他、塩分の摂りすぎが主な原因。外食、加工食品、アルコールのおつまみ等で塩分を過剰に摂取すると、塩分濃度をさげるために、体は水分を溜めこんでしまうのです。

むくみ防止に効果的な食品は、

・葉物(ほうれん草、小松菜、春菊など)

・豆類(だいず、枝豆、小豆、納豆)

・イモ類(サツマイモ、サトイモ、ヤマトイモ)

・海藻類

・かぼちゃ

・アボカド、バナナ

など。薄味を心がけるとともに、これらの利尿作用のある食品も覚えておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事