CAに学ぶ、2種類のヒール履き分けで作る「モテ美脚」

日に最多で4フライトをこなすCAたち。キャビンではほとんど立ちっぱなしゆえ、脚への負担は相当なものです。

ところで、CAたちが2種類のヒールを履き分けていることはご存知でしょうか?

今回はハイヒール&美脚づくりの視点から「モテ」に迫ってみましょう。

 

CAが2種類のヒールを履き分けているのはご存知ですか?

 

それは、

・機内用の3cmヒール

・機外用の7cmヒール

なのです。

日に最多で4フライト(移動がある場合は5フライト)をこなすこともあり、長時間の立ち仕事と気圧の関係で起こるむくみが悩みの種。それでもお客様にむくんだ「ゾウ足」をさらすわけにはいかず、日常のケアは欠かせません。

機内では3cmヒールが基本です。ほどよい高さのヒールは、機能性と女性らしさを兼ねそなえ、緊急時(走る、脱出用スライドをすべる)にも対応できるシューズとなっています。

機外では一転、キャリーバッグを引きながら颯爽と歩く姿を美しく演出する7cmヒールを履きます。もちろん、厚底靴やウェッジソールはNG。あくまでも「品よく、エレガントに」が鉄則です。

 

さて、CAのハイヒールを研究してみると……

 

私が勤務したエアラインで支給されていたものには、以下のような特徴がありました。

 

・制服に合わせたネイビーカラー

・履き心地のいい革製

・爪先が丸くラウンドした上品なフォルム

・ヒールは細すぎず、太すぎず(ちなみに、『銀座かねまつ』のもの)

 

支給された靴はCAたちが自己管理をし、革の退色・経年劣化(特にヒールの部分)はすぐに補修するよう、義務付けられています。

2種類のヒールの利点は、

 

・高さの違うヒールを履くことで、異なる筋肉のトレーニングになる

・同じハイヒールを履く習慣で起こる「足の指の神経の圧迫、炎症、痺れ」を防ぐ

・腹筋や背筋が鍛えられて、佇まいが美しく見える

・ヒールを履くことで、「女らしくあろう」とする意識が高まる。結果、仕草や表情にも女性らしさが表れる

 

でしょうか。

 

ここでご提案です

 

通勤はローヒールでも、目的地(オフィス・デート・パーティなど)に到着したら、ハイヒールに履き替えるのはいかがでしょう? というもの、ハイヒールの「モテ」を立証する意外な実験結果があるのです。

実験内容は、

「4種類の高さの異なるハイヒールを履いた女性が手袋を落としたら、周囲の男性は拾ってくれるか」というもの。

結果は、

 ・フラットシューズ……62%

 ・5cmヒール……78%

 ・9cmヒール……93%

実に、フラットシューズ着用時の1.5倍もの男性が、9cmヒールの女性に優しく接したのです。

 

もう一つの実験は、

「女性がバーで、靴がよく見えるよう脚を組んで座り、どれくらいの時間で男性から声をかけられるか」。

結果は、

 ・フラットシューズ……14分

 ・5㎝ヒール……11分

 ・9cmヒール……7分

何とフラットシューズより2倍速く、9cmヒールの女性に声がかかりました。

ハイヒールは、セクシーな女性の象徴といっても過言ではありません。

 

さて、ハイヒールを素敵に履きこなす美脚作りですが…

 

むくみが大敵のCAたちはそれぞれ、独自の美脚アイテムや方法があります。

 

1・フライトの休憩時に、足首回し・アキレス腱伸ばしなどのストレッチ

2・メディキュット等の着圧ソックスで血行促進

3・青竹踏み・ゴルフボールで足ツボを刺激

4・ボディ用オイルでフットマッサージ。血液循環、体液循環を促進

5・塩分控えめの食生活

6・ヨガ・スポーツジムでのトレーニングで筋肉増強

7・水をよく飲み、老廃物を流す

8・エレベーター等を使わず、階段を使う習慣

 

8つめの「階段を使う」は、CAの訓練時代に徹底された規則でした。訓練生はこの習慣で足腰が鍛えられ、ほどよく筋肉の乗った美脚作りに励みます。

CAに学ぶ、二種類のヒールを履き分けとモテ美脚づくり。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

CA直伝「3つのS」を心がけるだけで驚くほどモテる?

高度約一万メートルという特殊な環境で、VIPから子どもまでまんべんなく接客するCAたち。気力・体力・サービス精神は不可欠ですが、訓練中に徹底的に教えこまれる「3つのS…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

【男性心理】バツイチ男の心をつかむ40代女性の魅力とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第3…

モテてモテて困ったCAが「モテの3大疑問」にお答えします!

時代は変わっても、世の男性にとってCAは「高嶺の花」であるようです。彼女たちのモテの秘訣はなんでしょう?今回はサイトに寄せられた疑問点を、CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者がお答えしたいと思います。…

港区男子1万人をこれで手中に!「永遠にモテる格言4」by六本木高級クラブママ

男性に夢を与え、非日常を楽しんでもらう夜の高級クラブ。美と若さ、トーク術、心くばりなど、女性が自分の価値を最大限に売る熾烈な競争の場でもあります。男性客に選ばれ、リピートされる女性になるためには何を心…

隙とギャップで男を落とす!なぜかモテる女がさりげなく張るワナ3つ

「モテる女には隙がある」「女はギャップが大事」とは言うものの、その具体案がイマイチわからないという女性が多いのが現実。確かに、「上手な隙」「ギャップ萌え」の箇所は人それぞれですね。今回はホステスも使う…

一瞬で男がゲンメツ!クラブママが指摘する「女性の言動」4つのNG

なにげなく放った言葉、とった行動が、男性を幻滅に導くことがあります。無神経・無頓着な言動は、恋愛や仕事において、取りかえしのつかない事態を招きかねません。前回の「ルックス編」に続き、今回は「言動編」を…

こんなところを見られてる!クラブママが指摘する「男の視線の先」4つのNGポイント

女のモテには「適度な隙」が必要と言われますが、隙をこえて「ズボラ」「だらしない」領域まで達してしまうと、元も子もありません。今回は「えっ、男性ってそんなところも見ているの?」という意外な声を、CA歴4…

クラブママ直伝!40代50代の老化を早める「姿勢ブス」4つの習慣って?

軽やかなファッションにチェンジする春の到来ですが、体のラインが一目瞭然なだけに、「姿勢ブス」の女性を多く見かけます。ファッションやヘアメイクが決まっていても、姿勢の悪さで「ブス」の烙印を押されてしまう…

CA直伝!これだけは押さえて「モテ美脚」の基本4選

軽やかなファッションに身を包み、お出かけしたくなるこの季節。気になってしまうのが、冬の間に溜まってしまった脂肪。中でも脚は目立つ部位だけに悩みも深刻です。CA経験者の筆者自身も、むくみ体質のうえ、機内…

CA流「必ず結果を出す」美ボディダイエット5つの秘策

様々なダイエットにトライしても、途中で挫折したり、リバウンドをくりかえす女性は結構多いのではないでしょうか?私も、今でこそ166センチ、48キロ代をキープしていますが、新人CA時代は不規則なフライト生…

元CAが明かす「ここだけは必死にやっています!」モテルックス4か条

洗練された身のこなしが求められるCAたち。保安要員であるとともに、接客要員であるのですから、好感を抱いてもらう「ルックス作り」には余念がありません。第一印象の良さは、その後の人間関係を左右する重要事項…

CAがそっと教えるモテの極意は意外にベーシック。「最後に選ばれる女」3つの掟

彼女にするにはいいけれど、こと「結婚」となると話は別。いい雰囲気なのに友達の域から進展がない。付き合っているはずなのに「結婚」を匂わせてくれない彼がもどかしい。自分では「良いセンいっている彼女」と思っ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事