40代が「きれいにやせる」7つの生活習慣

 

体が衰えていくと体に蓄積していくものがあります。それは「体脂肪」です。更年期の症状が気になる40代では、脂肪だけでなく、疲労も溜まり不調だと感じる日も多くなっていきます。疲労を溜め込むと見た目の印象にも影響してきます。そこで今回は「きれいにやせる」生活習慣の基本を7つご紹介していきます。

 

やせる基本は「よい生活習慣」!

 

 

40〜50代に入った女性の体はさまざまな変化が起こります。それは「老化」です。30代ではボディラインの崩れや回復力、肌の衰えを少しずつ感じていた人もいると思いますが、40代に入るとダイレクトに「老化」を感じます。

更年期の症状や女性ホルモンの分泌が減ることも要因ですが、肌にシワやシミ、たるみが生じ、髪の毛のツヤがなくなり、白髪も増えます。また、代謝が悪くなり、筋肉や臓器の働きも衰えていきます。それによって若い時と同じような食生活をしていると当然太ります。

40代からは老化を加速させないように、無理なダイエットはしない、がんばりすぎてストレスをためない、など老化とうまく付き合いながら健康的に歳を重ねて行くことがきれいに痩せていく秘訣です。

 

40代から「きれいに痩せる」秘訣7つ

 

 

1.食生活

食生活の見直し…ダイエットをしたことのある人ならば聞きている内容かもしれません。ですが、やはり「食」は生きていくためには重要なテーマですので、ダイエットを意識していない人もこの先、ずっと健康であるために考えていきたいことです。

ある女性の話を例に紹介していきます。

40代後半、日々ダイエットと向き合っている女性がいます。その人は、SNSでダイエット宣言をしており、日々の食事をSNSで報告しています。食事はすべて手作り、どれもヘルシーで美味しそうな料理ばかりなのですが、残念なのはアップされるのが夜遅くの「お酒のおつまみ写真」な点。

炭水化物が控えめなメニューなのはいいのですが、実際に食べている量が気になります。夜遅く、かつおつまみとなると、果たしてダイエットになっているのか。

…というように、炭水化物は減らしているし、自炊をしているし、ダイエットによいだろう… と思っていることでも、もしかしたら、量のコントロールができていなかったり、ついついお酒を飲みすぎていたりする場合もあります。夜遅くにお酒ありの食事を毎週のようにしている人は、すぐにでも改めることをおすすめします。

 

2.日々小さく運動する

食生活の見直しができて、生野菜や果物中心に変えただけでも体の変化を実感できますが、体型をキープして老化を加速させないためには、日々の運動は必須です。健康維持のためにも前向きに取り入れていきたいですね。

運動も1回や2回ではなく、日々の習慣として続けることが大切なので、自分が気持ちいい、楽しいと思えるスポーツを選ぶのがポイント。これまで運動不足だった人、どうしても体を動かすことが苦手な人は、無理のない範囲でできる通勤中のウォーキングや階段の上り下がりなど、日常生活の中でできる運動を体幹を意識しながら行ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

HEALTHに関する最新記事