岩井志麻子「そろそろ閉経…」と思い始める40代女性に伝えたいこと

私自身が五十代も半ばとなり、閉経もした。

少なくとも自然の状態、つまり医療行為をしない状態であれば絶対、妊娠はしない。当然、出産もない。

50代になって思うこと

子どもがいない五十代の女達は、「自分は生涯、子どもを持たなかった」という気持ちでいるし、子どもがいる同世代の女達は、「子どもに、孫を見せろなんて強要はしないけど」「可愛い孫が楽しみ」と、自身のではなく子どもの子どもに心がいっている。

そして女だけでなく同世代の男達も、よっぽど若い奥さんがいる人は別にして、同じようなことをいっている。

まぁ、男の場合は若い奥さんと一緒になればできるかも、みたいな夢を持っているのが、少なからずいることはいるけどね。

40代。男と女の間にある大きな違い

これが、五十代と四十代の大きな差でしょう。

五十代は男も女も、子どもに関してはほぼ同じ考え方、感じ方。

だけど四十代なら、男と女はかなりそれに対する考えは違う。

四十代の女は、「まだ産めるかも」「今からがんばって産みたい」「もう産めないかな」と揺れ動くのに対し、

男は自分の欲しい欲しくないという思い、パートナーの女性の気持ちに関わらず、自分が作ろうとすればすぐできる、くらいに考えているのだ。

また、それはまったくの間違い、勘違いでもない。

ともに生殖能力はあっても、四十代の女の体は妊娠と出産は「まだ」と「もう」を行ったり来たりするが、男は相手の女が受け入れ態勢にあれば簡単に、といういい方も語弊はあるが、できてしまう。

だから四十代ってのは、男はまだまだ若い気でいるが、女はそろそろ……と閉経の日を想定しする年頃だ。これが五十代になれば、横並びになるんだけどね。

迷う40代女性に伝えたいこと

しかし、自分がこの歳になってしまったからこそ、四十代の女に言っちゃう。

恋愛や結婚は、それこそ五十になっても七十になってもできるけど、妊娠と出産だけはリミットがあるの。

それがあなたの今。同世代の男はまだ若さの中にいるけど、あなたは違うよ。

何事も選択肢が減るのは寂しいことだけど、迷うことも減るんだから、別の楽しみや希望や夢を増やす余地ができる。

あと人によるし相性にもよるけど、自分はまだ若いという四十代男の方が、そばにいて自分も若々しくいられるし、逆に「私が大人になってしっかりしなきゃ」と思えるかな。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

気になる「閉経」の平均年齢は? 40代から知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

「出産していない女性」は性格がキツイ!? それは〇〇が原因だった

女性は、子どもを産んで母になると「強くなる」。未婚・未産の女性は、年齢を重ねていくと「きつくなる」といわれる。そりゃあ、母親は子どもを守るために強くなるだろうし…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

40代未産女性は危険がいっぱい!リスクが高い病気リスト<子宮編>

子どもを産んだ人、産んでいない人。女性は二通りのどちらかになりますが、近年は子どもを産んでいない女性が増えてきました。1986年に男女雇用機会均等法が施行され、女性…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

専門家が教える、冷えと低体温をなおす3つのコツ

すっかり冬本番です。足下から冷えやすいオフィスで、膝掛けが手放せないというかたも多いのではないでしょうか?慢性的に冷えを感じやすい低体温は、女性特有の体調不良を…

岩井志麻子 美貌か金か?「年下男を攻略」するには 

四十路女達の夢をかきたてた……ではないな。ぶっつぶした、だな。立て続けに、ものすごく年下の夫を殺した四十代の女達が現れた。「年下の夫」を持つ40女の恐しい事件先に出てきた女Mは、一回り近く下の夫を自宅でコ…

岩井志麻子 40代以降の「晩婚でよいこと、そうでないこと」

私は最初の結婚が23歳、再婚が41歳のときだった。つまり、早婚と晩婚を経験していることになる。うーん、だからといってそれぞれのメリットとデメリットを、普遍的に絶対的に相対的にきちんと語れるものではない。だ…

岩井志麻子 「結婚できるブス」と「結婚できない美人」について

ダイエット本と英語学習本の決定版は、いまだに出ていない。だって、決定版というか絶対的解答や解決法が出ちゃったら、それで終わりだから。そしてダイエットや英会話に関わる仕事をしている人達が、大量に失業して…

岩井志麻子 下品に思われる「言葉遣い」のお作法について

下品なエロ話ばっかりしているオバサンと、世間では思われている私。それはまったくもってその通りなんだけど。常に下品なエロオバサン、ではない私を全然知らない人の中に入れば、とことん普通の言葉遣いで世間話を…

岩井志麻子 40代「オバサンと呼ばれたくない」女性がいて

オバサンと呼ばれたくない。と、真剣にいう一回りほど下の女性がいて、きょとんとしてしまった。誰も呼んでないじゃん。そりゃ世間一般的にはギャルじゃないけど、おしゃれだしきれいだし。私も彼女が年下というのも…

岩井志麻子 私も#me too だったのか? キャリア女性とセクハラ問題

痴漢された女性に、あなたが派手な格好してたからでしょ、とか。性被害に遭った女性に、二人きりになるなんてあなたにもその気があったんじゃないの、とか。さすがにそんな典型的なセカンドレイプみたいなことをいっ…

岩井志麻子 雑誌ではわからない【男の本音】というもの

直接会ってのインタビューではなく、簡単に電話でコメントをってのがときどきある。その中で、「あっ、また来たな」と苦笑させられる男性記者が何人かいる。私が「女の本音」をぶっちゃけたら「女の本音を教えてほし…

岩井志麻子「ヤレない美人とヤレるブス」のモテ問題を考える

だいたい、モテるモテないというのは、男と女で大きく概念も現場も違うものなのだ。女のモテる基準、男のモテる基準女はなんたって、チヤホヤが命。合コンに出ていわゆるお持ち帰りがなくても、あちこちから誘いかか…

岩井志麻子「美人」でも「キレイ」でもない、40女の生きる道

「いい女」といわれたい。そりゃまぁ、たいていの女はそう願うとは思うけれど。特に最近、その気持ちが強くなってきたと感じたら。ずばり、あなたは四十路になったのです。そしてあなたはもはや、美人」「きれい」と…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まって、「本当にクラス全員、いや、日本中の子…

注目の記事

LIFEに関する最新記事