「着やせ」と同じく「ウマ見せ」服がある!ゴルフウエアの注目ポイント2018

ゴルフシーズン開幕! この前、女子の試合の公式戦、サロンパスカップに観戦行ったのですが、トッププロの熱戦を見ると、機能性重視のアスリートっぽいスタイルがかっこよく思えてきます。

実際、着ただけでなぜか痩せて見える「着やせ」アイテムってありますよね? それ同様、ゴルフスタイルにも着ただけでうまく見えちゃう「ウマ見せ」アイテムってあるんですよ。機能性にももちろん優れているけれど、一点投入するだけでシャキッと背筋が見えるような「わかった人」なれちゃうマジック。それがアスリート仕様の「ウマ見せ」アイテムのパワーなんです。

 

 

今年からウエアのコレクションをリリースしたクラブメーカーもちらほら。そのひとつがメジャー制覇を何度も達成したローリー・マキロイやタイガー・ウッズもクラブ契約しているテーラーメイド。アメリカのメーカーで、メタルのウッドを世界で初めて開発したことでも知られているとか。うん、なんだかすごそう。

なにごともまずはカタチから。トッププロも注目するアスリート志向のウエアは、実はまだビギナーにこそおすすめしたいアイテムなんです。その理由をお台場にある「テーラーメイド」のショールームを訪れ、レクチャーしてもらいました。

 

【間庭典子の40代からのOTONA GOLF#9 「ウマ見え」ウエアで見かけスコア、数ランクUP。テーラーメードアパレルがオトナゴルファーにINな理由3】

 

理由1 パフォーマンスUPを目指しとにかく機能重視!

 

パフォーマンスアップを第一に開発されているから、プレー中のストレスZERO。例えばスイングしやすいように肩部分はストレッチ素材を採用していたり、汗や熱気が抜けるように、背中がメッシュ素材になっていたり、快適に過ごせる機能が満載。UVケアに優れた高機能素材も採用。これ、打つ回数も、歩く距離も明らかに多くなるビギナーにこそ必要な機能だと思いません?

そしてゴルフアパレルとしてはいち早く3D立体裁断も導入。「これは今までのような直線的な裁断ではなく、体のラインによりフィットするよう考えられたデザインなんです」と広報の金さん。なるほど、ポロシャツの方の部分も斜めにカットされています。肩の厚みにフィットするカッティングなんです。ジーンズなどで取り入れられていたこの方法をおそらく業界初、定番中の定番のポロシャツに取り入れたのは画期的! 腕や肩を大きく動かしてもフィットし、ラウンド中だけではなく日常生活でも愛用したくなる着心地でした。

理由2 オトナシックで芝の上でも悪目立ちしないデザイン性

クラブメーカーとしての「テイラーメイド」は今までキャディバッグやバイザーなどのゴルフ周りの小物は出していたけれど、どうも本気すぎるその質実剛健さが、シロウトにはとっつきにくかったのも事実。
「今までは本国アメリカのブランディングイメージもあり、赤、黒、グレーなどの限られた色しか使用しない方針だったんですよ」と前出の金さん。そう、「THE ゴルフウエア」だったんです。ところが今シーズン、デビューしたコレクションは落ち着いたピンクやグリーンなどオトナカジュアルにぴったりの、おさえた鮮やかさ。これなら臆せず着こなせそう。

「古き良き時代のゴルフウエアをイメージしています」。たしかにちょっとクラシカルなのがかえって新鮮。ベーシックカラーに明るめのブルーやイエローなどのポイントカラーを差し色にすることで、ぐっとスタイリッシュに。

 

「今までのスポーツウエアのようにロゴを目立たせるのではなく、同色で肩だけにロゴを入れたり、ブランドモチーフである三角形をさりげなく取り入れています」なるほど。一見してどこのブランドかわかるデザインより、よく見れば気づくくらいのほうが洗練されています。機能もオトナ向け。、温度調節、UVカットを確実にするボレロ風アームカバーなども提案。そしてメイクが付かないようにブルゾンの襟元のカッティングが工夫されるなど、優雅さを保つための秘策も。まさにオトナシックにはぴったりのスタイルなんです。

理由3 着回し自在な「永久定番」としてのラインナップ

ロゴマークがばっちり入ったいわゆるスポーツウエアではないので、着回しもしやすい! ゴルフウエアって主張が強いのでブランドをそろえてトータルコーディネイトをすると張り切りすぎちゃうし、違うブランドだとケンカするときがあるんです。今まで、それを避けるためにシンプルなポロシャツやボトムスは「●ニクロ」などのファーストブランドから選んでましたもん。ロゴやマークが目立たないシンプルなデザインだから、トレンドに影響されず毎シーズン活躍してくれるはず。そう、「永久定番」として持っていると頼りになります。

結論! すべてのゴルファーに告ぐ! 持つべきなのは「ウマ見せ」ウエア

機能性にも優れ、洗練されているのに悪目立ちしない。かつ、「永久定番」になる万能さ。アスリート志向の「ウマ見せ」ウエアは、選手だけではなく、はじめたばっかりのビギナーゴルフにこそ必要なアイテム。「テーラーメイド」を始め、「デサントゴルフ」や「アンダーアーマー」など着るだけでスコアが10くらい良く見えそうなブランドが増えてます。

ロゴやマークが目立たなく、キャンプなどのちょっとアクティブな1日にも活躍してくれそう。そんなシンプルで着回しが効く「ウマ見せ」ウエアを取り入れてみませんか?

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

ドッグスパ&ホテルもある「レジーナリゾート鴨川」で犬と一緒のゴルフ旅

ゴルフ旅を愛犬とともに楽しめる時代に!最近、愛犬とともに滞在できるリゾートが急増中! ということで「レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―」https://www.regina-resorts.com/kamogawa/へ取材に行ってきま…

玄米10日食べて毒出し「7号食ダイエット」完走した私の半年後を報告! 

「7号食デトックスチャレンジ」から半年後。ゆる7号食生活、続けています!早いもので10日間小豆玄米だけで過ごす「7号食チャレンジ」からもうすぐ半年。その後、ジャーナリスト魂を発揮して、あえてドカ食いなんか…

ゴルフを楽しんだ後は、星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳で日本ワインを堪能

オトナといえば贅沢、贅沢といえばワイン! ということでラグジュアリーなときを過ごすワイン&ゴルフ旅をご提案。国内で生産されたぶどうで醸造する日本ワインはワイン通も注目され話題に。ラウンド後に地元のワイ…

ゴルフの試合は見るだけじゃない!実は観戦者も楽しめるイベントがあるんです!

ゴルフの試合って観戦チケットを買えば誰でも気軽に見られるんですよ。LPGAツアーの公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に行ったことがあるのですが、これがすごく楽しめるんです。とい…

おしゃれカワイイ★ゴルフが気になるならパーリゲイツをチェック!

こんにちは、間庭です。私の本職は雑誌やサイトに記事を書くライター。いつも新鮮な情報を求めています。前回は「テーラーメイド」のショールームで新作ウエアを取材してきましたが、プレスや各ショップ向けに開催さ…

女子ゴルフ合宿に!遊びまくれるヒルトン小田原リゾートスパ

東京から東海道新幹線でたった35分。ゴルフ場も点在。そんな都心から最も近いリゾート、小田原の地でのゴルフ合宿を提案します♪ それをサポートしてくれるのが「ヒルトン小田原リゾート&スパ」。実はこのリゾート…

10日で毒素排出「7号食デトックス」♯5 11日目の回復食に感動

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」もなんとかコンプリート! 途中、ドカ食いしたり、つい飲みすぎたりしつつも、やり遂げたという達成感が。しかし、これでは終わらないのが「7号食デトックス」…

10日玄米「7号食ダイエット」にチャレンジ♯4 あと2日で痛恨のドカ食い

玄米食で体を整え、10日で毒素を排出する「7号食デトックス」もラストスパート。毒出しも順調で、体重も減少。さらには肌もシルエットも「あのころ」に戻れたような状態に! このままゴールまで駈けぬけられる、と…

毒出し玄米「7号食ダイエット」10日チャレンジ♯3 体感体重は10㎏減?

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」の後半戦。だるさや眠気に悩んだ好転反応期も乗り越えて、毒出し作戦も絶好調。小豆と一緒に炊いたもちもち玄米だけの7号食生活も板につき、これが日常になって…

40代の毒素排出「7号食ダイエット」10日間挑戦中!#2 つらすぎ4日目

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」も4日目に突入。10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックさながら、ひもじさはないので順調に続けられていたのに、まさかのピンチ!なんだか…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事