40代初心者ゴルファーが失敗しない 「鉄板」ゴルフウエアブランド

オトナゴルファーが増えてきた理由のひとつはウエアがスタイリッシュに進化したこと。街でもいつものカジュアルに活用できる洗練されたデザインが増えています! 今回はそんなオトナゴルファーでも絶対に失敗しない「鉄板」ブランドをご紹介。

【40代からのOTONA GOLFのススメ#2】

 

はじめてゴルファーでも安心!洗練カジュアルの3ブランド

最近、「またゴルフはじめたの」「これから始めようと思って!」という同世代女子の多いことよ。実際、技術が進化してパワーがなくても飛ぶクラブが当たり前になっていたり、気軽なコースが増えていたり、ゴルフへのハードルがすごく低くなっていることを実感。オトナゴルフ、始めるなら今がチャンス! これから始めても時代が後押ししてくれるからツラくありません‼

 

となれば一番悩ましいのが「何を着るか問題」。ほら、女子プロのトーナメント中継見ててもゴルフウエアってものすご~くカラフルだったり超ミニだったり、このまま着たら痛いオバさんのコスプレになっちゃう?と心配になりませんか? もちろん、そんな着こなしも非日常的な青い芝の上ならあり! ですがここは堅実に、日常着としても活躍しそうな、失敗しない「鉄板ブランド3」をご紹介します。

 

トレンドも機能も妥協なく追求。PEARLY GATES

まずはPEARLY GATES(http://www.pearlygates.net/)。ゴルフウエアとは思えないデザイン性の高い「攻めた」ブランドで、キャディバッグやシューズなどの小物も充実。毎シーズン、キャッチーなプリントアイテムが登場し、トータルコーディネイトできるのがうれしい。

サンエーインターナショナル系列のゴルフアパレル会社、TSIグルーヴアンドスポーツのブランドだからトレンドを抑えつつ、機能も追及という本格派。オトナのPOPを楽しめます。上田桃子プロ、木戸愛プロをはじめトレンドリーダーであり、実力を兼ね備えたトッププロが契約し、トーナメントで着こなしを披露しているから知名度も高し。旬のPEARLY GATESのアイテムを身に着ければ、それだけでうまそうに見えちゃいます!

 

悪目立ちしないシックな色合い。オトナのおちゃめを楽しめるZOY

カラーリングがシックでよりいつものカジュアルに近いコーデが楽しめるのが「ZOY」(http://www.zoy.co.jp/)。コンセプトはシンプルシック、クラシックと知性を感じるオトナ向けゴルフスタイルで、そのまま街で着ても浮かない落ち着いたアイテムばかり。ピンクやイエローもワントーン抑えたような渋い色味だったりして、気負わずに取り入れられます。

広尾の直営店も落ち着いていてスポーツウエアとは思えない印象。ムーミンとのコラボし、今シーズンはキャディバッグやバッグなどの小物も展開。キャラ好きにはうれしい限りです。

 

 

エッジの効いたMARK&LONAで西海岸セレブ風なゴルカジを

そしてちょいハードなスタイルがお好みならスカルがトレードマークのMARK&LONA(http://www.markandlona.com/)が気分。スカルパターンのカモフラージュなどさりげないあそびゴコロがあるアイテムがそろい、シンプルながらも「わかっている」コーデにまとまります。

今シーズンは鮮やかなイエローやピンクのアイテムも充実。そんなフレッシュなカラーリングでも、デザインはパンチが効いててオトナ向き。契約プロも矢野東プロ、金田久美子プロと業界きってのおしゃれゴルファー。LAセレブっぽいラグジュアリーなゴルフカジュアルにまとまります。

 

アイコンとしても有効なゴルフウエアを取り入れる意味

とにかく迷ったらこれらのショップへ行くべし! トレンドも機能も妥協したくないならこれらの鉄板ブランドをチェックして。スポーツはまずはかっこから! ウエアが決まるとモチベーションもアップするものですから。

そしてもう一つ、人気のゴルフウエアを身に着けると「私ってゴルフ好きなんです」というアピールに。「今度、ラウンドに行こうよ」と誘われる率は格段にアップします。そんなライフスタイルを伝えるアイコンとしても、PEARLY GATES、ZOY、MARK&LONAの鉄板ブランドは「機能」するんですよ♪

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク