【マンガエッセイ】いくつ買ってもまだ欲しい!台湾のブラバ?帆布バッグ

スポンサーリンク

台湾の右下あたりにある都市、台東で絶対買いたい!と思っていたバッグがあった。

数年経った今でもそのバッグは現役で、惚れ惚れするほど使いやすい。

 

 

 

丈夫さはルイヴ...と同じ!値段は100分の一!?

台東市街に昔ながらのオープン工房式でお店を構える台東帆布行

レトロなミシンに原色ストライプやボーダー生地が溢れ、一目で「あった!」と気づく。

台湾の店舗によくあるテントには必ずと言っていいほどすみっこに”◯◯帆布”と社名が記されていて、きっとここも本業はそのテント製造なんだろう。

 

最初は余り生地でバッグを作ってみた →

店先にぶらさげ目に止まった人だけに売っていた →

徐々にいろんな人に注目されはじめる →

ayacoさんの影響力で日本人にも大人気に! →

どんどん新作を作る →

バッグの売り上げ右肩上がり! →

子、孫世代がバッグを売り出すためにかっこいいfacebookページを始める

 

っていう展開なんだろうなとかなり勝手に予想。

一部では某ブランドに例えられてるとかいないとか、確かに一目でわかる柄、丈夫な作りと某ブランド並のバッグ力!?

しかしお値段なんと小さいものは100元〜というばらまきみやげにもなるプチプラぶり。

大量に買ってきたけど「もっと買えばよかった」と数年経っても思うデザイン&使いやすさです。

 

同じようなお店が近くにも

 

台東帆布行のすぐ近くに東昌帆布行というこちらも似たようなお店がある。バッグの型や値段が微妙に異なるので両方はしごして大人買いしたい。まあ見れば見るほど何がかわいいのかわからなくなり途方に暮れるんだけどね。

バーベキュー用、週末の買い物用、プール用にとガンガン使えるこのバッグ、私は大きなスケッチブックやペン、ガイドブックを入れて台湾旅行用にも使ってます。

台南の街角で全く同じ柄同じ形のテントバッグを持ったラテン系女性とすれ違い、思わずお互い「オオ!!」と声を出して笑顔で挨拶を交わしたこともあったり、「これ台東のバッグですよね?」と日本人に声をかけられたこともある。

台湾ではやっぱりちょっとしたブランドバッグなのかもしれない。

 

前の話

次の話

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

■佐々木千絵さんの台湾1周!

【グルメ】

台湾必食みんな大好き麺線(メンセン)! https://otonasalone.jp/25869/

激辛!激ウマ!食べだしたら止まらない!具沢山ラー油 https://otonasalone.jp/29927/

台湾のド定番ソース!自分へのおみやげはコレ! https://otonasalone.jp/30521/

台湾マニアおすすめ! 夜市で食べたい至福のグルメ https://otonasalone.jp/23342/

日本から持っていくべき調味料って?台湾2週間目の衝動 https://otonasalone.jp/27218

【ショッピング】

いくつ買ってもまだ欲しい!台湾のブラバ?帆布バッグ https://otonasalone.jp/26728/

【観光スポット】

台湾で開運占い!?今年は答え合わせの年? https://otonasalone.jp/25382/

手芸好きにもオススメ!知られざる台北観光の穴場スポット https://otonasalone.jp/24569/

台湾の足つぼマッサージは幸せ時間…? https://otonasalone.jp/24005/

台湾の東海岸”台東”での既視感 https://otonasalone.jp/26206/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

ソウル旅行のおすすめの「占い」! ズバズバ当たる「四柱」「巫女」

はじめまして、オトナトラベルライターの長谷川華です。国内も海外も行き尽したアラフォーのみなさまに、ちょっと変わったディープめ旅行をご案内していきます! さて、今…

文化系名古屋男子が控えめにオススメする、名古屋観光スポット6

突然ですが、年内に名古屋に立ち寄る予定はありますか? 名古屋発・国内最大規模の読書会「猫町倶楽部」の山本尚史さん(36才・独身・猫好き)に、文化系名古屋男子オスス…

心も体も癒やされる、この夏おすすめは車と空の「犬連れ旅行」!★おひとりさまとローズ一家

最近、観光地でもよくワンコ連れの旅行客を見かけませんか? たとえば、16年5月にANAが実施した、犬も飛行機の客室でいっしょに移動&貸し切りホテルで同室宿泊のツアー「…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

超本格な魯肉飯を作るスパイスバッグも!台北お土産は薬局にアリ「黄長生」

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊びつくしの細かいモデルルートを指南中。前…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊びつくしの細かいモデルルートを指南中。前…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊びつくしの細かいモデルルートを指南します…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊びつくしの細かいモデルルートを指南します…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこには!近所にあったらと切望の惣菜力!ああ思…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプランにしたいな。日頃の疲れた体のメンテナ…

年末年始と旧正月に台湾旅行するなら!大サービスされる魔法の新年挨拶

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちらまずは「新年快楽」でつかみはOK新しい年を迎えることができる幸せ......それは万国共通です。例えばそれが旅先で、言葉が通じない相手であってもその幸せをわかちあい…

台北で絶対行きたい朝ごはん、鹹豆漿の名店『佳香點心大王』

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら美味しい楽しい佳香點心大王前回の漫画で『鹹豆漿』への熱い思いをお伝えしたので、今回は具体的なお店のことを。なんといっても一番有名なのが『阜杭豆漿』。私が今更…

台湾の絶品朝ごはん「鹹豆漿」衝撃のホロホロ豆乳スープ!

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら甜豆漿と鹹豆漿私が漫画でおすすめした『鹹豆漿』、『鹹』=しょっぱい、『豆漿』=豆乳、という意味。台北の街でちらほら見かける『◯◯豆漿』というお店に行くと、だい…

台湾でカウントダウン!2018年も台北101の花火開催

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら年末年始旅行でカウントダウン夏休みやゴールデンウイーク、当然だけど春休みやシルバーウイークよりもみんなが休めるのは年末年始、お正月休みではないでしょうか?そ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事