この不調、更年期かな?と思ったら始めどき。自律神経を整える呼吸法

ほてり、肩こり、のぼせ、憂鬱など40〜50代を迎えると誰にでも訪れる更年期。めまいやイライラなど心が不安定になったら悩む前にヨガの呼吸法でリラックス。いざという時のために使える呼吸法はデスクに座ったままできるのも嬉しいですね。ホルモンや自律神経を整える効果があります。

 

心が不安定になったら

 

約40年間、身体と心を女性らしく保ってくれていた女性ホルモンがなくなる更年期は、女性の人生において大変化のステージです。上手に向き合って更年期の症状を軽減し健やかな日常を過ごしたいもの。

実際に、生活に支障をきたすほどのツライ症状を抱える人は1〜2割と言われています。残りの8割の方は、気になるが生活に支障はない程度、もしくはほとんど気にならないとの事。これは更年期に対してビビって構えていた方はホッと一安心です。

なんとなく不調を感じる時の改善には、休息と適度な運動を積極的に取り入れる事が症状の緩和になります。閉径に伴い女性らしさを失うので心が乱れやすく、イライラ、気分の落ち込みなどの精神的な症状に悩んでいる場合にはヨガの呼吸法が役立ちます。

 

身の回りの乱雑さも心が不安定になる要素なので、更年期には清く正しい生活を心がけましょう。

  • オフィスのデスク散らかりを片付ける。
  • 寝る前に部屋を片付ける。
  • 騒がしい場所を避け、静かな環境をつくる。
  • 刺激的や辛味、コーヒーなどを避ける。

心身が不安定でフワフワするので過食やスイーツが止まらないなど、いつまでも満たされないため摂食障害になりかねません。全ての症状を更年期だと自己判断せずに、きちんと専門医の診断を受けること、ツライ症状があるならホルモン補充療法や漢方療法などためらわず受診してください。

 

ヨガの完全呼吸法


吐く息は口からゆっくり吐きます。う〜〜っと声に出しながら息をゆっくり吐いても良いでしょう。胸もお腹も大きく広げ、横隔膜の働きが要の呼吸法です。

注意:内臓に直接作用するので食後2~3時間以内は行いません。

  1. 姿勢を正して背中を真直ぐにします。座位、立位でもOK。
  2. 両手を太腿の上に置きます。
  3. ゆっくりと滑らかに息を長く吐きながら腹部を凹ませます。
  4. 無理なく止息します。
  5. 腹部の力を緩めて、息を吸い始めます。
  6. 息を吸いながら、肺の下部へ空気が届き横隔膜が下がりお腹が前に出ます。そして肺の上部、肩へと空気を送りこむのを意識します。
  7. 頭を完全に上げ、肩を引き上げ、鎖骨まで空気が入るように息を吸い上げます。肺の最上部まで空気を行き渡らせます。(この時は少し腹部が凹みます)
  8. 少しずつ息を吐きながら顔を正面へ戻し、肩や横隔膜の力を抜き、腹部を凹ませ、下腹部に意識を集中させます。③に戻ります。
  • 10回ほどを目標にゆっくり繰り返しましょう。自分のペースで無理なく行います。

効果:呼吸器強化、腹部内臓のマッサージ、ホルモン分泌、血液循環機能を高める、心が落ち着きます。頭がスッキリし、思考がクリア、生命力UP、やる気が満ちる。

 

いかがでしたでしょうか?

誰でも訪れる更年期、少しでも症状や和らぎ、快適で健やかに過ごせますように。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」

「大人の呼吸法」3時間ワークショップ

 527() 13:00-16:00 神奈川県 鎌倉 光明寺

詳細は、http://artyoga20180527.peatix.com

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

気になる「閉経」の平均年齢は? 40代から知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

朝が弱い人へ!冬の朝にスッキリ目覚めるための3つの習慣

冬本番です。楽しいイベントが多い反面、仕事も忙しく疲れがたまりやすいこの時期。日の出も遅いため、朝の寒さもひとしおです。それ以前に、まず眠いし体がだる重い……。「…

頭皮が固いと「老け顔」に!? 今すぐ1日5分の簡単セルフケア

「前より太ったわけじゃないはずなのに、何だかボワンとして、さえない顔……」と、鏡や写真にうつった自分を見て首をひねること、ありませんか?もしかしたらそれは、頭皮や…

心がつらくなったら。ストレスが軽くなる10分の「リフレーミング」を

あー!悲しい、という気持ちで心がいっぱいになってしまったこと、誰でもありますよね。もう涙が枯れるまで泣いたりしたこと、ありますよね?たとえば、大好きな恋人との破…

大切なものを失くしたとき。喪失感から立ち直る3ステップ

人は生きていく過程で、時として、大切な何かを失うことがあります。それも、予期していなかったかたちで、突然に、です。すると、絶望のあまり茫然自失の状態になったり、…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

「ヘナの白髪染め」実際の使用感はどう?オススメは?【特集オトナの髪悩み】

白髪があって当然の年齢だけど、できればツヤのある髪のまま歳を重ねたいもの。白髪があると実年齢より上に見える、接客で疲れた印象を与えるなど、白髪を隠したい理由は人それぞれです。イタリア人がオリーブオイル…

夏までに至急ダイエット、たった1ポーズでウエストと二の腕を同時に筋トレ!

毎年この時期になると気になる体の露出パーツ。おばさんっぽい体を感じるのは二の腕のたるみとウエストのモッタリ感ではないでしょうか。40代で何もしなければ重力に逆らえずたるむ一方。夏まで追い込みダイエットで…

これも更年期?「睡眠の質が落ちた」人の身体タイプ判定とオススメ呼吸法

もうすぐ50代を迎える私たちにとって、「更年期」という言葉はすでに現実のもの。ですが、更年期じたくそのものはさまざまです。すでに対策をしている人、ホルモン補充など治療をしている人、この不調の原因は何だろ…

イライラ、ほてり…更年期症状を乗り越えるヨガの簡単ポーズ

なんか体調が優れない……これって更年期?40代から気になる心身の不調と、来るべき更年期本番へ向けて少しずつできることから身体をケアしていきたいですよね。イライラや喪失感など心の変化も大きい時期だからこそ、…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っていたら実は自分のニオイだった!なんてこ…

口臭するかも?至近距離で臭う「舌の汚れ」にも効果が出る顔ヨガ

「もしかして、私……口臭するかも?」人と会うのも口臭が気になって本調子にならない、おばさん臭い……口臭問題はデリケートなので悩みを深くしがちです。ニオイを減らすヨガの方法で、気持ちも軽くニオイをスッキリ解…

MUJIはヨガでも優秀!現役トレーナーが心底惚れた3つのアイテムとは

ヨガへ行くのが楽しみ!運動をする快適さとシンプルなルックスで、夏までのダイエットを手に入れましょう。シンプルなアイテムは大人なヌケ感があり、40〜50代にもファンの多い「無印」。今回はヨガで活躍する「無印…

おでこのシワを解消!40代の表情ジワを解消する3つのケア

人の印象は「第一印象で9割が決まる」とは、ビジネスシーンでもよく聞く言葉。日ごろからオフィスで優しい言葉をかけているのに、ふと鏡を見ると「眉間に縦ジワ」が入っている、なんて人いませんか? 表情グセは日…

この時期気になり始める「足のニオイ」には重曹とコレ?4つのケア

靴を脱いでプ〜ンと臭う、お座敷に上がる時に躊躇する恥ずかしい経験など、これからの季節は暑くなってくると足のニオイが気になりますよね。梅雨や夏シーズンは、高温多湿で足からカビが生えそうなほどの湿気で足が…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事