シンディ・ローパーが全曲書き下ろし! ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』が日本にやってくる。

芸術の秋到来! この秋こそ、劇場に足を運んでみたいけれどちょっとハードルが高くて……という人におすすめなのが、10月5日(水)に開幕するブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』です。

現在もブロードウェイでロングラン公演中!

s_%e3%80%90%ef%bc%83%ef%bc%91%e6%9d%a5%e6%97%a5%e7%89%88%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%91kinky-boots-national-touring-company-photo-matthew-murphy-1

Kinky Boots National Touring Company. Photo: Matthew Murphy.

同作は実話を元にした2005年公開の同名映画をもとに、ミュージカル化。2013年にブロードウェイに進出するや否や大好評を博した作品です。イギリスの片田舍を舞台に、靴工場の跡取り息子チャーリーと、ドラァグクイーンのローラ──、ライフスタイルも個性もまったく異なる二人男性の成長と友情の物語を、シンディ・ローパーの楽曲や華やかなダンスナンバーにのせて綴ります。

シンディが全ナンバーを書き下ろしたことも大きな話題となりました。シンディは同作で、アメリカ演劇界最高峰のアワードであるトニー賞で、オリジナル楽曲賞を受賞しています。

ミュージカルの醍醐味を凝縮した作品は観劇初心者にもおすすめ!

s_%e3%80%90%ef%bc%83%ef%bc%94%e3%80%911077_kinky_boots_tour

Kinky Boots National Touring Company. Photo: Matthew Murphy.

倒産寸前の靴工場を、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ、“キンキーブーツ”をつくることで建て直そうと奮闘する姿が、歌やダンスによって生き生きと描き出された同作は世代や性別を越えて絶大な人気を博し、現在もブロードウェイでロングラン公演中です。

キャッチーな音楽、ハッピーでちょっぴりほろりとする物語、華やかなステージング、そして、煌びやかな衣裳。ミュージカルの醍醐味を凝縮した同作は、普段、舞台を見慣れない人もきっと楽しめるはず。

来日公演版となる同作は英語上演となりますが、ストーリーもわかりやすく、日本語字幕もでるので安心! それでも不安という人は、映画で予習するのもいいかも!?

なお、11月2日(水)から 6日(日)は、大阪・オリックス劇場にて上演されます。

この秋は、とびきり華やかでハッピーなミュージカルを楽しんでみては?

 

ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』〈来日版〉
公演日程/2016年10月5日(水)〜30(日)
会場/東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階
料金(全席指定・税込):S席13,000円A席10,000円B席 8,000円
問い合わせ先/Bunkamura 03-3477-3244

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク